ニュージーランド⑩ 雨にけむる ミルフォード・サウンド


にほんブログ村




さあ! ! ミルフォード・サウンドクルーズに出発です。


ここは、南島西海岸側。
遠い昔 氷河に削られてできた 世界遺産に登録されているフィヨルド、
ニュージーランドでも1.2を争う観光のシンボル的な場所なそうです。


雨にけむるミルフォード・サウンド。
年間三分の二以上も雨が降っているとのこと。


霧が流れていて、次々に山の形が変わっていきます。


この景色こそ、ロード・オブ・ザ・リングの「滅びの山」みたいです。


何重にも険しい山々が霧がかっていて、幻想的・・・


濃い色の深い海から ほぼ垂直に突き出す崖の上には、いくつもの峰が並び、最大落差
1000mにもなる滝が流れ落ちてきます。


岩の間から流れ落ちる滝・滝・滝・・・。


こんな雨の日は水かさが増し、優大な風景をいっそう迫力あるものにしています。


雨天時には、何千ものこんな滝が見られるそうですが、これらの滝は快晴時には涸れてしまい、恒久的に見られる滝は、たったの2本、一つは160mのボーウェン滝、もう一つは155mのスターリング滝なそうです。


いくつもの船がスターリング滝に近づいていきます。


滝のギリギリ近くまで船は寄っていきます。


ハイライトの ここスターリン滝の水しぶきを浴びに、船が集まっています。


みんなで 頭から 水しぶき  浴びてます。


気持ちい~~~いっ! ! !


切り立った山肌・・・・あちらこちらから滝水が流れ落ちています。


この神々しい風景、
山々の威厳、
圧倒されてしまいました。

雨のミルフォード・サウンド、 スーケールの大きさにビックリ! !
レインコートは着ていましたが、びしょ濡れです。


このダークな景色 うまく説明できないのですが・・・・最高でした!!
この先を15Km程進むと タスマン海に出ます。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。