地元で一番! ! 人気のパワースポット 行天宮


にほんブログ村




台湾に多いもの3つ。
それは、屋台と ベンツと お寺と言われるほどお寺が多いそうです。


「お寺にお参りするなんて、日本にいる時だけでいいよ~」と思っていたのですが、


行天宮は、台湾一のにぎわいを見せるお寺で、よく知られたパワースポットとのこと。


今日は、朝一番で、気運を高めてもらいに、やつてきました。 行天宮!! 


MRTに乗って「行天宮」駅で下車、
高層ビルに囲まれたオフィス街のど真ん中、歩いて2分ぐらいのところにありました。


寺院の前では、お供え物の品々、いい香りのする生花があちらこちらで売られています。


中に入るともう こんなにたくさんの人が並んでいます。


真剣な表情でお経をとなえる人々・・・ちょっと感動してしまいます。


行天宮の人気の秘密の一つは、三国志の英雄・関羽が祀られている事なそうです。
関羽は商売繁盛の神様として、信仰を集めているとのこと。


関羽の像は、混雑のため 見ることはできませんでしたが、武将としても高名なので、勝負運のご利益もあるそうです。


台湾流のおみくじの引き方はちょつと変わっています。


まず、こんな三日月型の木片(もっと小さいのですが)を手に包み、神様に向かって、
名前、住所、年齢などの自己紹介と お願いをします。


次にこの木片を二つ投げ、一つづつ表と裏が出るまで 3回まで投げます。


おみくじを引いてもいいかのOKを 神様からもらうための 作法なそうです。


表裏が揃えば、番号が書かれた木の棒を引き、その番号でいいのか、もう一度木片を投げて確認してから、ようやくその番号のおみくじが貰えます。


実際にやつてみたのですが、ややこしいです。


これは、収驚(しゅうちん)と言われる おはらいの方法で
青い法衣を着たボランティアの人が、ショックや何かに驚いたことで
体から抜けた魂を 体に戻してくれている様子です。


大勢の人が並んで順番を待っていました。


順々に作法を済ませ、いよいよおみくじ交換へ・・・・。

結果は・・・・?


その奥には、縁起のいい錦鯉もいました。


お祈りの仕方も、台湾流の作法が。
前にある台に、左足から台につき、続いて右足、その後額をつけて3回拝礼するのだそうです。


最後にもう一度建物を振り返ると、とっても華やかできれい! !
屋根の曲線と 龍と 赤色がとってもすてき! ! 


気になるおみくじ、日本語のわかる係の方に教えてもらいました。


「厄よけの、赤いものを身につけるといいですよ」とのこと。
さっそく近くのショップで買った 唐辛子のストラップ?です。
こんなにたくさん買ってしまいました("^ω^)・・・。

日本のお寺とは全然雰囲気がちがうのですが、雑念を払い、
敬虔な心で神様を敬う地元の人たちを見て、ちょっと感動してしまいました! !





にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。