台湾の旅⑥ おいしい 小籠包を 食べに行こう! !


にほんブログ村




台湾グルメといえば、あふれるスープ、ジューシーなあん、もっちもちの皮、
何と言っても小籠包! !


パワースポット満載の行天宮を後に、これから小籠包がおいしいと評判の
「京鼎楼」というお店に行ってみます。


地図アプリを見ても、行天宮から歩いて20分ぐらいなので、歩くことに。
この喧騒・・・行きかう車やバイク・・・時々屋台・・・・・。


さすが南国、通り沿いにブーゲンビリアが咲いています。


路地を入ると屋台が・・・・・。
美味しそうです。
いい匂い! !


ジューススタンド発見! !
こんな真っ白なゴーヤー?  初めて見ました。


苦いんだろうな・・・苦いんだろうな・・・・・・
と思いつつ一口飲んでみたら、甘くてビックリ! !です。
蜂蜜は入っていたのですが、フレッシュな甘み、さわやかでした。


日本の百均ダイソーがこんなところに。
覗いてみると、たくさんの人・・・・。


歩けども 距離が縮まらず、ついにタクシーに乗ってしまいました。


な~~んだ! !     あっという間に着きました。


すごいです・・・このバイクの数! !
台北には、バイクとバイク屋さんが 沢山あります。


ここのお店のシェフは、きのう、台北101で 惜しくも混雑していて入れなかった
鼎泰豊で修行を積んでいるそうです。
お腹空き過ぎ・・・。早く食べたい! !


お店の前から小籠包を作っている様子が見れました。
修行しているのでしょうか。
ひだの模様を作る手つきが違います。


アツアツの小籠包は、中が透けて見えます。
超 うす皮! !
口にほうばると、じんわり・・・皮の中から香り高いスープが・・・。
豚肉の風味が口いっぱいに広がりました。


台北グルメの大定番、小籠包。
名店こだわりのあんと旨味たっぷりのスープ。
白酢とショウガの千切りで食べるのが通なのだそうです。


ここ京鼎楼は、観光客にも地元の人にも大人気のお店でした。
店先のまねきねこ、福々しい! !
ちゃんと日本語で対応してくれています。


欲を言えば、アツアツを一品づつ出していただきたかった・・・・。




にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。