ちょっと散歩 2017 ~ムーミン列車のいすみ鉄道・その1~


にほんブログ村




全国のローカル線が経営の苦境にあえぐ中、廃線の危機にさらされながらも、観光客を誘致するためのユニークな取り組みで、活気を取り戻した鉄道があるそうです。
                             (先日の新聞記事)
その一つが千葉の「いすみ鉄道」、もう一つは群馬と栃木の一部を走る「わたらせ渓谷鉄道」との紹介がありました。他にもあると思いますが・・・・。


その新聞記事に刺激され、千葉のいすみ鉄道社長、鳥塚亮さんが書かれた本を読み、
ミーハーなのですが、本に書かれていたことってどんなんだろう・・・・・と
今日は、千葉の いすみ鉄道に乗りにきました。


この本を書かれた鳥塚さんは、中年を過ぎてから、英国航空の管理職という
エリート職をやめ、つぶれかけていたここ いすみ鉄道の社長職公募に応募して
採用されるというスゴイ 経歴をお持ちの方でした。


行く途中に立ち寄った東京湾 海ほたる、よく晴れていて、最高! !の見晴らしでした。


海ほたる4Fには、映画「シン・ゴジラ」の実物大?の足跡が。
やっぱり大きい! !


廃止寸前の、ローカル線・・・・・。
それをなんとか存続させたいという、鳥塚さんの強い思い。


ムーミン列車の運行を考えたり、
キャラクター商品などの販売に取り組んだり、
訓練費用自己負担運転士を募集するなどなど・・・・


あの手、この手で 奮闘している様子が 本には書かれていました。


これは、国吉駅に掲示してあった桜満開の頃のカレンダーです。
これを見ると やっぱり、願ってしまいます。
こんなのどかなローカル鉄道、廃止なんかしないで! !と


いすみ鉄道は、ここ上総中野駅からスタートです。
千葉房総半島の大原と 上総中野を結ぶローカル線とのこと。


上総中野駅のホームはマニアであふれていました。


向こうのホームには 一番見たかったムーミン列車がさっそくお目見えです! !


いすみ鉄道は、沿線をムーミン谷としてアピールし、実際にムーミン列車を走らせ、観光の目玉にしているそうです。


このネーミング、この地域の澄んだ空と海、あざやかな緑、さわやかな風がムーミン谷にピッタシだからとのこと。


ほんとに今日はさわやかな風が吹いています。


あざやかな黄色に ムーミン村の仲間たちが 描かれています。
リトルミイやスナフキン、スニフ・・・昔見た映像が よみがえつてきました。

なつかしい! !です。


車内や各駅にも いたる所にムーミンのイラストが( ^ω^)・・・
影まで描かれています! !


早速このディーゼルに乗り、出発します。

列車は2両編成、急行です。
鉄道マニアがとびつきそうな、かなり年代物の電車です。


観光客を呼び込むアイディア、この他にどんなものがあるのでしょうか・・・。
楽しみ! !




にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。