ちょっと散歩2017~西早稲田・神田川遊歩道の桜・さくら~


にほんブログ村




東京のさくらが開花してからもう10日以上経つのに、寒い日が続き、なかなか開花が
進みません。


今日は朝からぽかぽか陽気、昨日の寒さがウソのようです。
今日でソメイヨシノが満開になるかも・・・・と天気予報の情報を聞き、西早稲田の神田川遊歩道を歩いてみました。


咲いた、咲いた、さくらが咲いたで~~す! !
日曜日とも重なって、あちらこちらでお祭り騒ぎ・・・一気に春で~~す! !


都電荒川線の面影橋辺りで、こんなサクラ電車が通り過ぎていきました。


長い間 つぼみだったさくら、とうとう顔を出して咲き誇っています。
この辺りは満開です! !


神田川にかかる面影橋を渡り、遊歩道を下流方向に1分ほど進むと、明治初期から続いている染物工房がありました。
かつては、神田川のきれいな水が染物に最適だつたそうです。


ここでは、染物の体験や見学ができます。見学は無料でした。
この染め小紋、さくらづくしです。
東京染小紋、江戸更紗を中心に作品を展示していました。


この工房では、東京オリンピックのエンブレムをあしらった「東京染小紋風呂敷クロス」を製作しているそうです。このシンプルな柄がステキ! !です。


また、遊歩道を下ります。
満開のさくらが 両岸からせり出し、水面に姿をうつしています。最高! !です。


遊歩道の右側にひろ~~~い! !公園が・・・・。ここは、肥後細川庭園、旧熊本藩の細川家の住まいだったそうです。


3月までは新江戸川公園と呼ばれていたとのこと。手前には目白台台地の坂があります。


公園の坂を登りきると、こんな階段が・・。
この坂を下ると、左側は椿山荘です。


なんだか優雅な佇まい・・・。中に入ってみます。


椿山荘の中の庭園もたくさんの人で賑わっていました。
さくらと椿と・・・・ 春の花づくしです。
庭園内には、120本ものさくらの木があるそうです。


ピンクがとっても きれい! !
横浜緋桜と・・・・。


椿山荘近くの 遊歩道沿い、桜の季節限定で公開されている 茶室「八雲庵」。
入口のウサギ、耳飾りにさくらをつけて・・・・かわい~~いっ! !
興味をそそられて入ってみました。


ここは、古くから神田川のさくらを楽しめるお茶室として 親しまれてきた場所なそうです。  お洒落なコーヒー、チョコレートつき、おいしかった~~! !


お茶室の障子ごしに眺めるさくら・・・・。
100年以上の歴史を持つ伝統的な眺望なそうです。
静かに・・・優雅に・・・・さくらが楽しめました。


明治通り、西早稲田付近から地下鉄江戸川橋駅まで続く 約2Kmの桜並木・・・・


神田川の両側から さくらのアーチが続き、の~~んびりあちらこちらを散策しながらの
お花見、さくら・・さくら( ^ω^)・・・さくらづくしの午後! !でした。



にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。