ちょっと旅~2017 長崎・佐賀の旅③ 坂本龍馬の亀山社中


にほんブログ村





長崎港をずう~っと眼下に見渡せる坂本龍馬ゆかりの史跡が点在する
亀山社中跡界隈・・・


坂本龍馬ファン必見の場所、「亀山社中」は
1865年薩摩藩などの援助を受けて、坂本龍馬がつくった日本初の
貿易商社なそうです!(^O^)


大河ドラマ「龍馬伝」で見た「亀山社中」のシーン・・
今でも鮮明に覚えています( ^ω^)・・・


せっかく長崎に来たのだから、今日は 龍馬がブーツで闊歩したという小路をたどり、
歴史の息吹を感じてみま~す!


ここは、坂本龍馬の最も有名な写真を撮った場所~!
上野撮影局跡( ^ω^)・・・
当時から屋根はなかったそうですよ~!

龍馬が肘を置いた台座も~~~ そのまんま(*^▽^*)!

橋を渡り、結構 きつい石段の道を登って行きま~す!
息 絶え絶え~~(@_@)!


亀山社中の面々がよく訪れたという若宮稲荷神社まで登ってきました(^O^)!
石段の脇は桜並木( ^ω^)・・・
龍馬も愛用した「亀山焼窯跡」も残されています~!

亀山社中記念館付近から寺町通りまで続いている龍馬通り・・
こんな楽しい看板があちらこちらに~!

龍馬や志士たちが闊歩した石段の道・・・眼下の広がる市街地の景観を楽しみながら
ゆつくり歩きま~す!


亀山社中の近くまで行くと、こんなブーツ像が!
かなり坂道を登って来たので、眺めは最高(*^▽^*)!
この巨大なブーツ60cmあるそうですよ~~!


ブーツ像に足を入れ、舵を握れば、気分はすっかり龍馬~~\(◎o◎)/!

亀山社中記念館に到着です!
「亀山社中」跡地にある記念館、当時の間取りに限りなく近く復元されているとのこと。

母屋には、三部屋、土間の上には、隠し部屋もあります!
ここの館長は海援隊の武田鉄矢とのこと。
ミーハーですが、中には、福山雅治のサインも~!

復元された館内には、
紋服、拳銃、ブーツなどの龍馬の愛用品、
手紙や亀山焼などがた~くさん!((◎_◎;)・・


小さな庭から 龍馬が見ていたであろう長崎の町が一望できます~ヾ(o´∀`o)ノ♪

記念館を出て坂を下り、ちょつと歩いたら、あの眼鏡橋~ヾ(*´∀`*)ノ
この辺りは 歩いているだけでも風情があり、とっても楽しいで~す!

激動の時代を駆け抜けた 坂本龍馬にロマンを感じ、当時に想いをはせてみた
つかの間の散歩でした~(*^▽^*)!


幕末の風雲児、坂本龍馬は、日本で最初にブーツを履いたと言われているそうです。
自由と希望の地 この長崎で 龍馬はブーツを履き 何を思い 長崎の空を見上げていたのでしょうか~(^_-)-☆・・・・。 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。