思い出旅 -34- トルコ パムッカレ

トルコの西部、デニズリ県にある
パムッカレに到着でーす!


パムッカレってトルコ語で
「綿の宮殿」っていう意味なそうです~(^-^)


遠目に見ると ただの白い大地に見えますが・・・・。 


石灰を含む地下水が、周りにくっついて、
こーんな景観ができたのだそうですよー( ^)o(^ )!


世界遺産にも登録されているそう。

パムッカレの入口には、温泉プールのような天然の温泉が~♫


大理石の柱など、近くにあるヒエラポリスの遺跡が
足元にそのまんま沈んでます。


一番深い所は水深7mもあるそうですが、
どこまでも透明なので、底に眠っている遺跡がしっかり見えまーす!

真っ白な棚田から、温泉のお湯が 石灰棚に流れ落ち、
足湯も体験できますよー!

近づいてみると、とっても不思議~(゚д゚)!

石灰に覆われた一帯は 真っ白な雪山にも似て、
綿の宮殿という名にぴったりでーす!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。