北スペインの旅 -1- 12日間の列車旅へ~


にほんブログ村



今日から12日間、北スペインに行ってきます~!


スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れる巡礼道が
最近注目を浴びています。
私達も もう20年ぐらい前に、伊勢、志摩のスペイン村に行った時に、
この巡礼旅の映画を見て、とっても感動しました。


それ以来、いつかはこの地を 訪れてみたいと ずうっと思っていました。
でも、800kmの道のりを 歩き通す自信はありません。
ならば、列車の旅をやってみようと~!
12日間の列車旅を計画しました。


マドリツトから出発し、赤枠で囲った街を通って、サンティアゴ・デ・コンポステーラ
に向かう予定です。
トレドはおまけです。

出発は羽田から。

ロンドンで乗りかえて、マドリツドに向かいます。

今回は、マドリットからですが、牛追い祭りで知られるバンプローナ、
バスク地方の港湾都市ビルバオ、 
ピカソでおなじみのゲルニカなどで途中下車をしながら 
キリスト教の三大聖地、サンチャゴ・デ・コンポステーラを目指します。


ヨーロッパ鉄道の時刻表を頼りに、迷わずに目的地までたどり着けるか
心配はつきまといますが、
この旅のために、スペイン語ではなく、英会話教室に通い、
前回 戸惑った時刻表の見方も、少しトレーニングしてみましたました。


もちろん、スマホの「話して翻訳」「地図アプリ」も活用します~!

さて、どんな旅になることやら・・・・。

エキゾチックな情熱的スペインとはちょっと違う、郷愁と大自然のみどりあふれる
北スペインの風を 肌で感じ~\( 'ω')/!
存分に 旅を満喫してきたいと思いま~す!  !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。