北スペインの旅-25- レオンのパラドール探検

レオンパラドールって どんな風になってるんだろう?


興味深々~( ^)o(^ )!
なので これから建物のなか、探検してみまーす~♫


前身は、12世紀にドニャ・サンチャ王女のために建てられた
サン・マルコス修道院なそうですが、


その後 併設の教会がつくられ、
1964年からはここの一部が
パラドールとして使われるように  なったんだそうです。

今いる 教会と反対側の この建物は 


完成したのは18世紀の始め。
造るのに200年もかかっているんだ~(゚д゚)!

建設当時は、巡礼者たちを保護するための救護院として
利用されていたそうです。


さっきの入口まで戻り、回廊から中庭に。

回廊は2段になっていて、


一階には、中庭と聖人たちの彫像が並び~

屋外には レストランがあります。

2階に上がってみると、
この奥が、付属の教会のよう~(^-^)

この石造りのアーチをみていると、
本当に修道院なんだ・・・っていう感じです。

広い回廊には、温もりのある木のテーブルとイス~♫


ゆったりとくつろげるサロンもあり、ここで、読書なんかしたら最高ですね。

館内を巡っていると、
まるで美術館か博物館の中にいるような気分~Σ(゚∀゚ノ)ノ

中世の町の 中世の建物・・・なんだか・・
ロールプレイングゲームの世界のよう。
修道院の重厚な雰囲気にすっかり 魅了されました。


パラドールの探検はこれぐらいにして、
外に出てみました。


カラフルな民族衣装~!

音楽を奏でながら行進してる行列を発見~\( 'ω')/~!

今日はお祭り?
ガイドブックで見たら・・・サン・フロイラン祭かもしれません。

見物人も、民族衣装の人たちも、意外とゆるーい雰囲気です。

カワイイ~(^-^)

こういうタイミングで お祭りに出会えるなんて
ラッキー~(*^。^*)!


せっかくなので、パレードといっしょに、レオンの散策~してみまーす~♫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。