北スペインの旅-26- レオンの散策

ここは、レオンの旧市街、


パラドールを出てみたら~♫
今日はお祭り?


もしかして・・・サン・フロイラン祭かも・・?

こういうタイミングでお祭りに出会えるなんて
ラッキー~(*^。^*)


お祭りのパレードを追いかけて 歩いていくと、


サン・マルティン広場を中心に
バリオ・ウメドという 食いだおれ横丁が広がっています。

バルとレストランの密度はスペインで一番、
約300m四方に 150軒もあるそうです~(+_+)!。


色んな国の 言葉が 飛び交っていますよー!


レオンは サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の途上にありますが
巡礼旅っていう感じの人たちも たーくさん・・・( ^ω^)・・・。

その先には、古代の城壁があり、
城壁を過ぎると


中世の雰囲気そのままの サン・イシドロ教会です。


かつてのレオン王国の 歴代国王や王家の人々が埋葬された霊廟なそうですが、


残念ながら中は撮影できません~(´・ω・`)

街角で 大道芸発見!


これって、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」? ? ?


この人、微動だにしないです。


でも・・・注がれるミルクは、ずうっと流れてます~(゚д゚)!


とっても不思議~(*_*)!


すごーい~!  !  !

パラドールから歩いて15分ほど・・・・
町の中心にそびえ立つ、市民の宗教的なシンボルでもあるレオン大聖堂~\( 'ω')/


サン・マルセロ広場には、
たくさんの人が集まり、

旗を掲げ、うたを歌い、お祭りを祝ってます。

堂々たるゴシック!

なにしろ大きくてカメラに収まりません。

スペイン3大カテドラルの一つなそう。


彫刻のすばらしーい ファサード~!

中に入ってみると 


ジャーン!!


その広さと天井の高さに圧倒されます~(@_@)!


壁全体の面積よりも ステンドグラスの面積が多いと!


なんて 美しいステンドグラス~!  !

魅かれる~・・・彫刻 ~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

外からの光が 差し込むステンドグラスは  息を呑む美しさです~(*_*)!


上段は聖書の物語、
中段は人間、
下段は植物というテーマで作られていているそうですー!

世界最大級のステンドグラスなそうですよ。


教会を出ると、広場には、フリーマーケット!

骨董品やハンドメイドの陶器がたーくさん~♫

サン・マルセロ広場をぬけ、通りを真っすぐ進むと
あのサグラダ・ファミリアを設計したガウディの作品が~♫~


四隅に配置された尖塔~ やっぱりガウディらしい~!


今は 銀行として使われているそうです。
ここで ガウディに出会うことことができるなんて、


うれしいです~(*^。^*)

建物の前にあるベンチには ガウディが座っていますよー(笑)
自分の作品を見ている風( ^ω^)・・・

見知らぬ街を 散歩するのは 最高~♫


でも、レオンともこれでお別れ・・・。


レオンは、あまり期待していなかっただけに、前知識なしで見る建物に
驚きの連続でした!


特にパラドール~ヾ(o´∀`o)ノ~♪


良い意味で裏切られましたよー!


これから14時43分の列車で、いよいよ サンティアゴ・デ・コンポステーラの街に
向かいまーーーす~! !
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。