インドの旅 - 7 - サルナートからベナレスへ

インド3日目。


きょうは 7時15分にホテル出発です。
バスで、インド初のハイウェイ体験~(*^。^*)


ブッタガヤからサルナート、さらにベナレスへ。 
6時間30分を越す大移動日、命がけのドライブです(笑)


出発して間もなく、ブッタガヤの方向に、
神々しい日の出が見れました。


今日一日 いいことありそう~♫

ブッダガヤからサルナートへ向かう途中 


おもしろいのはローカルバス!!
鍋、釜、段ボールを載せて、家族総出の巡礼旅なの~ ( ^)o(^ )!


バスの上にもたくさんの荷物を次から次と載せています。

素朴なインド 満載でーす!!

このトラック~!
インド音楽が 大音量で鳴り響いています。


デコボコの舗装道~(笑)を
全力で走り抜ける インドのトラックも魅力たっぷり! 
インド版のトラック野郎です~!(^^)!

ようやく・・・ベナレスまで、あと10kmヾ(o´∀`o)♪


渋滞があったり、デコボコ道があったり・・・・


疲れましたが、そろそろ、サルナートの街~!
ウトウトしていたら、いきなりここでランチ~(゚д゚)!

インドの食べ物は、基本どの店も美味しいです!
それだけインド料理は日本人の口に合います。

ラッキョウみたいな 玉ねぎの甘酢漬けも最高~(*^。^*)!


町のざわめきを離れて、大きな並木路を進むと、
芝生が広がる中に大きなストゥーパ(仏塔)が見えてきました。


サルナートは ブッタが初めて説法をした所、


ここで ブッタの 初めて言葉になった教えは、
世界へと広がり、
多くの人の心にしみ込んでいったそうです。


6世紀に築かれた巨大な仏塔 ダメーク・ストゥーパは、
高さ42メートル、直径28メートルの 大きな仏塔。


当時は90mの高さがあったそうですよ~(゚д゚)!

6世紀に建てられたものが
ここに残っていることが素晴らしい~Σ(´∀`;)


圧倒的な存在感 です~!  ! 

塔の周りを回って礼拝する修行者の姿・・・心 洗われます。


7時間のバス旅を終え、ようやく
ヒンドゥー教最大の聖地ベナレスに到着です。


ホッとしている間もなく、


ヒンドゥー教の祈りの儀式
ガンジス河のほとりで行われる「アルティ」を見に
このリキシャに揺られて~♫

人・人・人でごった返す町中。

さっそく、道のど真ん中に( ^ω^)・・・ 
牛が 行く手をふさいでいますよ~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。