ちょっと散歩~2018 国分寺・殿ヶ谷戸庭園


にほんブログ村




国分寺駅南口から歩いて約2分、


駅前の繁華街のど真ん中にある 緑豊かなオアシス、
殿ヶ谷戸公園を散策してきました。

ここは、もともとは三菱財閥創業者の岩崎家の別邸だつたところなそうです。


これだけ木があって、土があって、
中に入ると 
まるで別世界~( ^ω^)・・・


さっそく、白梅と紅梅がいい香りを放っています。

 園内は、武蔵野台地と崖線の自然が とってもいい状態で保存されているため、


もともと 武蔵野に自生していた 野草や昆虫などが
たーくさん見られるそうです。

日当たりのいい斜面に可愛らしい~(*‘∀‘) 
福寿草が・・・。

ちょうど見頃です~!(^^)!

その先には、めずらしい孟宗竹の小径が・・・

斜面を下っていくと、こんな小さな池があり、湧き水が出ています。

その途中に、大好きな(^o^) カタクリの葉がちらほら・・・・・


こんな都会で カタクリを見られるなんて、感激 !  !
もう、つぼみをつけていました~!
(カタクリの見頃は、3/17~3/25ぐらいなそうです)

初めて見ました~(゚д゚)!
この花、キブシというそうです。
(木五倍子と書くそうです)
とっても可愛い~!

一輪だけ アイリスの花 ? ? 
ひときわ 鮮やかです~(^o^)!

奥の 次郎弁天の池にも 湧き水の窪地があって、

池には こーんなに黄金に輝く 錦鯉が。

なんてカワイイ~!  !
ソテツなどの霜よけのためにワラを巻いているのだそうです。


名前も可愛く、ワラボッチというそうです~(*^。^*)

武蔵野の山野草と湧水の庭、殿ヶ谷戸庭園


まだ咲き始めたばかりの早春の花々と 清々しい湧き水に
とっても癒されました。


特にカタクリのつぼみには、感激~! !
花の咲くころにもう一度来てみまーす。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。