ちょっと旅~2018 金沢・白川郷その5  白川郷へ

今日の夕食、金沢の味を求めて、片町、香林坊辺りを徘徊です( ^ω^)・・・


午後イチで、人気の居酒屋「いたる」の場所を確認していたのですが、
なんと・・・開店時間の17時30分に行ったのに もう満席~😞


スゴイ人気なんですねー!

それでも片町のこんな居酒屋に入り、

何としても食べたかった のどぐろの お造りや、

地元で採れた海の幸いろいろ、

ホタルイカの釜めし等々


それぞれ思い思いのものをいただき~(*^。^*)
旅の話で盛り上がりました。


みーんな 新鮮~!
プリップリッ( ^ω^)・・・
トロットロ~!

本当に美味しい お魚と日本酒、そしてビール、最高でした~ヾ(o´∀`o)ノ♪


今日の宿はビジネスホテル、
大浴場もあって、ゆっくりくつろぐことができましたよ~(^^♪

翌日・・・バスは念願の 白川郷へ( ^ω^)・・・


岐阜県最北端の険しい山中にある、日本古来の合掌造り民家の残る村「白川郷」。


昔ながらの風習がそのまま残っている集落では、
今でも人が実際に暮らしているそうです。


荻町城跡展望台から眺めた、合掌造りの家々。
まるでミニチュアのジオラマのよう~( ^)o(^ )

雪どけが進んで、土手には ふきのとうも芽吹いています~♫。

雪に閉ざされながらも 

冬は、囲炉裏端で 
こんなお手玉を作るそうです。

あったかい民芸品の数々。

見るものすべてが  なつかしく、本当に美しい~! !


日本むかし話の世界に入り込んだ様な雰囲気です。

少しずつ雪が緩んでいくこの時期・・・

田んぼのあぜ道を歩くと 
澄んだ 水が流れています。


何気ない山里の風景ですが、
久し振りに日常からはなれて
落ちついた時間・・・


山は 青き ふるさと
水は清き ふるさと ~♫です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。