ちょっと散歩~2018 雅叙園で ネコのアート展

猫好きの方に朗報です。


5月13日まで、目黒雅叙園で、
猫の美術展、「猫都の国宝展at百段階段」が開かれています。

ミニクラス会のついでに 寄ってみました。


有形文化財のすばらしい建物内に、
猫、猫、猫作品がいっぱい~( ^)o(^ )


写真撮影OKでしたので
少しですが 紹介してみます。

さっそく、別棟の2階へ。
エレベーターの扉の 螺鈿細工が 見事です。

会場の入口には、こーんな肉球イスが。

百段階段側の棟は、昭和初期の建築なそうです。

この建物、天井やふすまなどには、


四季の花鳥や人物の絵が、きらびやかな金の装飾とともに
描かれています。

昭和の竜宮城とも言われる建物内には、


「草丘の間」、「星光の間」などの名前がついていて、
格式ある豪華絢爛な建築も 見事でしたよ。

各お部屋には、

安定感の抜群の
もりわじん作品や 

とっても楽しい、ますむらひろし作品~!

廃棄される直前の古い文庫本を使って、


張子で作った古本選堂作の 
吾輩は猫であるの夏目漱石など。

このほかにも 全部で222点の作品がありました。


近くにお住まいで、興味を持たれた方は、
ぜひ5月13日までにおでかけ下さい。


かわいい~~~ヾ(^∇^)ー♪が止まらない ひと時でしたよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。