スイスの旅 -9- 氷河の中へー♪ メール・ド・グラス  

ここは、フランス 山岳リゾート シャモニー。


ヨーロッパ最高峰のモンブランの麓にあつて、
とっても 手軽に大自然の中へ飛び込めるので、


世界中から 観光客が集まってきます。


きょうは、これから登山電車に乗り、
標高1913メートル のモンタンヴェールに行ってきます。


モンタンヴェールの展望台からは、


迫力満点の大氷河
「メール・ド・グラス」が眺められるそう。

さっそく、
モンタンヴェール登山鉄道駅へ 向かいました。

路線は5.1kmで、


871mの高低差を時速14〜20キロ、20分ほどで登って行きます。

列車の運行がスタートしたのは1908年なそう。
当時の写真が 駅に展示されてました。

モンタンヴェール登山電車は、
2008年に100周年を迎えた 歴史ある登山電車、


駅前にはかつて活躍した みどり色の機関車がありました。

これが 現在の赤い登山列車。
林の中をゴトゴトと 高度を上げて走ります。


徐々に登っていく電車からは 
観光客の歓声がー😲ー!

目の前に、
こんな岩山と 氷河が見えてきたからですー !

あっという間、
モンタン・ヴェール駅(標高1913m)に到着しました。


駅周辺には 展望テラスがあり、
レストランや博物館が。

駅前のテラスに出ると、S字カーブを描く雄大な氷河
メール・ド・グラスが飛び込んできます。


標高2400mの地点で 3本の氷河が合流し
幅1200m 全長7kmにわたる氷河ができているそう。


奥には 標高4208メートルのグランド・ジョラス北壁と  ドリュ針峰ー!


岩や石や、泥に覆われているのでグレーに見えます。


その下は 古代から続く大氷河です!


これから、山を下り、

あの氷河の中の トンネルに入りますー(゚д゚)!

ここからゴンドラで約5分下ると 
氷河の近くまで行けるそう。


さっそく、ゴンドラに乗ってーーっ! !

到着しました!
ここから洞窟までは、歩かねばなりません。

この長~い階段を下って 氷の洞窟へー!
入り口までは階段が500段ほど。


帰りの上りはきつかったですー(。>0<。)

2010年当時 氷河の先端はこの位置まであったの?


今の先端は 150mも先にありますー(゚д゚)!
かなりの速さで氷河が後退していることが実感できます。

歩いて15分程、
ようやく氷の洞窟 入り口へー!

外側はグレーで 汚れた感じですが・・・・

中へ入るとー
わぁーーーっ! !

幻想的で 別世界~!
涼しいの通り越して 寒かったけど


メール・ド・グラスって 「氷の海」・・・


名前のとおりー!
かぎりなく透明に近いブルーです  !

氷河の中に 入れるなんてー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 

すごいですー😲!


氷河のレベルがどんどん下がっているので、
ここもいつまで見学出来るか分かりません。


モンブラン観光、2泊のゆとりがあれば、
モンタンヴェールの氷河は 是非ともー! ! !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。