ちょっと旅~2019 北海道-1- 函館へ

念願の北海道新幹線に乗って、函館と札幌に行ってきました~♪


北海道は5年ぶり、
北海道新幹線に乗るのは初めてです。


東京~新函館北斗間が 最速4時間2分
大宮からは、3時間46分、


北海道が ぐーんと近くなったような気がします。


さらに今、続々と北海道支援策が打ち出され、


北海道ふっこう割
(1泊あたりの料金の50%補助→3/31まで) 使えますー!

いよいよ
流線型のボディー!

停車駅はわずか5駅、
あっという間に仙台です。

なつかしの、岩手山、
盛岡は、雪が 薄っすらと積もってるくらいでした。

新青森あたりから雪もチラホラ・・・~(・∀・)
ついにここまで来ました!


青函トンネルをくぐるのは初めてです。


トンネルに入る前は 紹介アナウンスがあったり、興味深かったですが


トンネル内は真っ暗、


「⚪︎時⚪︎分頃に海底の最深部を通過します」と言われても、
全く実感ありません(・。・;。

そして、トンネルを抜け  北海道上陸ー!!


見えるのは一面の銀世界!
包み込まれ 覆われる、白だけの世界が目の前に広がります。

ついに 新函館北斗駅!
「♪はーるばる来たぜ はっこだてへ~♪」です。


飛行機より時間はかかるけど、陸路の旅は やっぱりイイー!

外に出て歩くと つるっつるー(≧∇≦)ー!
思わずスッテンーー(゚д゚)!


まさか自分が 転ぶとは・・・

さぁー!
気をとりなおして駅レンタカーで、函館市内へ~!


ここは、家と家の間隔も広く、信号もタテ並び。

道端に除雪された雪が 2m以上も!

白いタワーに辿り着きました。
これが函館のシンボル  五稜郭タワーです。


90mの展望台からは、日本初の星形城塞・五稜郭や函館山、
津軽海峡などが一望できるそう。

タワーに登って・・・


エレベーターが開いた途端、
目の前の景色に  吸い込まれるような不思議な感覚・・・

雪に覆われた町、
函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、


そして真下には 特別史跡 星形の五稜郭
どこまでも続く この透明感😲ー!


景色が白に染まって
澄んだ空気の中、とっても気持ちがいいー(・∀・)


これから
大好きな函館 まわります!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。