ニュージーランド⑦ 堂々たる風貌! !マウントクックとアオラキ国立公園のハイキング


にほんブログ村




テカポ湖を後に、マウントクック地方のホテル、ハーミテージに向かっています。


いきなりマウントクックが見えてきました。
ウワーッ! !
歓声が上がります。
真っ白です。
ニュージーランドが誇るマウントクツクは、標高3754m、ニュージーランド最高峰の
山、堂々たる風貌です。


日没が近づいてきました。
手前はプカキ湖です。


日没の光景と、湖と・・・・最高の組み合わせです! !
壮大な自然が広がるニュージーランドならではの景色です。  


バスから降りて この光景を胸に刻みました。 


明後日、遊覧飛行でこの上空を飛ぶ予定です。
どうかスッキリ晴れますように! !


*                *               *             *              *            *                                              
翌朝、ホテルハーミテージからの眺めです。
昨日はあんなにはっきり見ることができたのに・・・・・
残念ながら、マウトクックは雲に隠れてしまいました。


この辺一帯は、マウントクツク国立公園です。
1990年に世界遺産に登録されたそうです。
マリオ語では、「アオラキ」と呼ばれているとのこと。


マウントクツク国立公園内では、様々なアクティビティがチャレンジできます。
今日はその中の一つ、初心者向けのハイキングに参加します。


山の上の方にうっすらと虹が見えてきました。


陽射しの隙間に虹がハッキリ見えてきました。
すごい! !
青みがかって見えるのは、氷河???。


ここは緯度でいうと、北海道の旭川ぐらいの位置なそうです。
そこに日本の富士山と同じくらいの高さのマウントクツクがあります。
この国立公園内には、23の3000メートル急の山々がそびえ立っているそうです。
曇っていて・・・・かなり残念! !


歩いていると、色々な花に出会います。


ニュージーランドだけに自生する、マヌカの花を見つけました。
マヌカハニーは、ニュージーランドを代表するお土産品です。
病気の治療にも使われているそうです。


ニュージランドの森林限界は1000ⅿとのこと。
ちなみに日本は2500mなそうです。
この辺りには背の高い木は全くありませんが、まだ緑がたくさん見えます。。


かわいい赤い実を発見! !

ツマベニチョウという植物らしいです。


野生のジギタリスです。心臓の薬に使われる薬草なそうです。


これは、日本でもよく見かけるオダマキ、野生の花は初めて見ます。


急に雨。あっという間に雲におおわれ、視界がさえぎられていまいました。
時々ゴォーっという音が聞こえてきます。


ケアポイントまで歩いてきました。
前に見えるのは、氷河で削られた断崖です。


奥に見えるはずのマウントクツク・・・残念ながら見ることはできません。
何だかすごい所にいるんだ・・・・・。



氷河から流れ出た水は灰色に濁っています。
これから折り返し、ホテルに戻ります。
午後からはクイーンズタウンに向かいます。



にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。