ニュージーランド⑨ 垂直にそびえ立つ 山々  ミルフォード・ロード


にほんブログ村




今日はニュージーランドのフィヨルドで最も人気のあるミルフォード・サウンドに行きます。


クィーンズタウンからミルフォード・サウンドまで288km、5時間の道のりをバスで行き、日帰りで戻ってきます。


朝から豪快な雨・・・・・・・。なかなか やみません。


クィーンズタウンから2時間半ほどのテアナウ湖で小休憩です。
ここは、南島最大の氷河湖で、3つのフィヨルドがあるそうです。


一瞬雨がやみ、晴れ間がのぞきました。


しかし、また、激しい雨…雨…雨です。


ここから先、約100km、ミルフォード・ロードと呼ばれている区間とのこと。


晴れていれば・・・・ニュージーランドでもっとも美しい景色を堪能できる場所なそうです。


フィヨルドランド国立公園に入ってきました。
ここはエグリントバレー。氷河に削られてできたU字谷があります。
雨で真っ白なのですが・・・・。


ミラー湖に到着です。


もっと大きい湖だと思っていましたが、横長です。透明度はピカイチ。


下方に見える黄色の看板、湖に写るとMirror Lakesと見えるように逆さまに文字が
書かれていましたが、今日は雨に弾かれ はっきり写りません。



川も雨で、この激流です。


間もなく、ホーマートンネル。


急に、この迫力! !です。


車道から 山々が ほぼ垂直にそびえ立つように姿をあらわしました! !


目前に迫る断崖絶壁の岩肌を 山の上から雨水が滝となって流れ落ちてきます。


この滝、カスケード(小滝)と言うそうです。


すご~~~い! ! !です。



激しい雨が幸いし、雪どけ水も加わって、沢山のカスケードを見ることができました。
  すご~~~いっ! ! 


雨は雨なりに・・・ こんな絶景に出会えました。


ホーマートンネルを抜けると クレダウ川の急流によって浸食されて作られた 数々の
奇岩がある キャズムと言われる場所を散策しました。


苔むす岩、鮮やかな緑( ^ω^)・・・癒されます。


もの凄い勢いで流れ落ちる清流・・・・
 マイナスイオン出てる! !


巨大な岩々が削られ、まるみを帯びてこんな形になります。


この辺りにもたくさんのカスケードが見られます。


これから いよいよミルフォード・サウンドです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。