フランス㉙ モンサンミッシェル名物の フワフワオムレツ


にほんブログ村




島の手前でバスを降り、いよいよ島の右側から島内に入ります。
ここからは、聖域になります。


参道を歩いているとすぐに オムレツで有名な「ラ・メール・プラール」が
ありました。


今日のランチはここにしようと決めてきました。


オムレツは昔ながらの作り方なそうです。
作るところを お店の入口付近で見ることができました。


リズミカルに卵をかき混ぜ・・・・・


薪の直火に バターを溶かしたフライパンで豪快に焼きます。


ふわっふわで、アツアツのこの大きな! !オムレツ。
コクがあって、とろけるようで、とってもおいしかったです。
これだけでお腹いっぱいになります。


いよいよ島内散策です。
モンサンミツシェルの島の入口にある王の門です。


扉を鎖で吊った跳ね橋スタイルで、敵の侵入をふせぐために、
15世紀末に造られた門なそうです。
このギザギザ、上から落ちて来たらコワ~~イ! !です。


島のメインストリート、グランド・リュ、細い坂道の両側には、
ホテルやレストラン、お土産屋さんがびっしり。


グランド・リュの広場は、ジャズの演奏で盛り上がっていました。


グランド・リュから続く階段を上りきると、島の一番高い所。
頂上にそびえる修道院です。  
10世紀に建てられ、その後何度も増改築しているので、さまざまな建築様式が混在
しているそうです。


大階段です。一気に上階の西のテラスに上がります。

この上には、修道院の附属教会があります。





にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。