フランス㉝ フランスの旅も終わります


にほんブログ村




15日間、あっという間にフランスの旅も終わります。


フランス語は全く話せず、それでも少しの英語とスマホの「話して翻訳」の力を借りて、フランス各地の美しい町並みや風景を目いっぱい楽しむことができました。


フランスのラフで自由な空気、居心地が良かったです。


たくさんの人達から あったかい親切 たくさんもらいました。
道を尋ねても、しっかり、ゆつくり、英語で答えてもらいました。
フランス人はプライドが高いのでフランス語しか話さないというのは、間違いです。
本当に 心からの感謝です。


今回のフランスの旅で 特に心に残る場所を上げるとしたら、一つ目は断然、ノルマンディの 田舎のりんごの礼拝堂です。


あの田舎の牧歌的な風景と、素朴な礼拝堂の外観、礼拝堂の中の白壁一面の新鮮なりんごの絵、あんなに感動し、テンション上がったのも久しぶりでした。


2つ目は モネの睡蓮の池です。
モネが愛し、さまざまなインスピレーションを生んだ池、
まるでモネの絵の中にいるようでした。


3つ目は ルルドのロウソク行列です。
大勢の声が響く讃美歌の歌声、たくさんのロウソクの灯りが うねりとなって夜空に舞い上がっていくようでした。


4つ目は モンサンミッシェルです。
海に浮かぶ壮大で神秘的な島の景観は決して忘れられません。


5つ目はパリ、サント・シャペル教会のステンドグラスです。
1134もの聖書の場面を描いた、600mに及ぶパリ最古のステンドグラスがあざやかで、 見事でした。


15日間滞在したアパートメントホテル、初日から色々なトラブルに見まわれ、
大憤慨でしたが、住み慣れれば、設備などはとっても機能的にできていて、
ランドリーの依頼もでき、すっかり気に入ってしまいました。
入口付近に共用のこんなウッドデッキも発見、ここで一回ぐらい朝食を食べたかった。


みんな みんなすばらしかった・・・・・・・。


空港までは、オペラ座の前からロワシーバスで約一時間です。


帰りの飛行機、チェックインの方法に戸惑いながら、手続きを済ませ・・・・・。


フランスともお別れです。
15日間をありがとう! !



にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。