台湾の旅⑤ 地元で一番! ! 人気のパワースポット 行天宮


にほんブログ村




台湾に多いもの3つ。
それは、屋台と ベンツと お寺と言われるほどお寺が多いそうです。


「お寺にお参りするなんて、日本にいる時だけでいいよ~」と思っていたのですが、


行天宮は、台湾一のにぎわいを見せるお寺で、よく知られたパワースポットとのこと。


今日は、朝一番で、気運を高めてもらいに、やつてきました。 行天宮!! 


MRTに乗って「行天宮」駅で下車、
高層ビルに囲まれたオフィス街のど真ん中、歩いて2分ぐらいのところにありました。


寺院の前では、お供え物の品々、いい香りのする生花があちらこちらで売られています。


中に入るともう こんなにたくさんの人が並んでいます。


真剣な表情でお経をとなえる人々・・・ちょっと感動してしまいます。


行天宮の人気の秘密の一つは、三国志の英雄・関羽が祀られている事なそうです。
関羽は商売繁盛の神様として、信仰を集めているとのこと。


関羽の像は、混雑のため 見ることはできませんでしたが、武将としても高名なので、勝負運のご利益もあるそうです。


台湾流のおみくじの引き方はちょつと変わっています。


まず、こんな三日月型の木片(もっと小さいのですが)を手に包み、神様に向かって、
名前、住所、年齢などの自己紹介と お願いをします。


次にこの木片を二つ投げ、一つづつ表と裏が出るまで 3回まで投げます。


おみくじを引いてもいいかのOKを 神様からもらうための 作法なそうです。


表裏が揃えば、番号が書かれた木の棒を引き、その番号でいいのか、もう一度木片を投げて確認してから、ようやくその番号のおみくじが貰えます。


実際にやつてみたのですが、ややこしいです。


これは、収驚(しゅうちん)と言われる おはらいの方法で
青い法衣を着たボランティアの人が、ショックや何かに驚いたことで
体から抜けた魂を 体に戻してくれている様子です。


大勢の人が並んで順番を待っていました。


順々に作法を済ませ、いよいよおみくじ交換へ・・・・。

結果は・・・・?


その奥には、縁起のいい錦鯉もいました。


お祈りの仕方も、台湾流の作法が。
前にある台に、左足から台につき、続いて右足、その後額をつけて3回拝礼するのだそうです。


最後にもう一度建物を振り返ると、とっても華やかできれい! !
屋根の曲線と 龍と 赤色がとってもすてき! ! 


気になるおみくじ、日本語のわかる係の方に教えてもらいました。


「厄よけの、赤いものを身につけるといいですよ」とのこと。
さっそく近くのショップで買った 唐辛子のストラップ?です。
こんなにたくさん買ってしまいました("^ω^)・・・。

日本のお寺とは全然雰囲気がちがうのですが、雑念を払い、
敬虔な心で神様を敬う地元の人たちを見て、ちょっと感動してしまいました! !





にほんブログ村

ニュージーランド⑤ クライストチャーチへ・すてきな一般家庭でティータイム


にほんブログ村




ニュージーランド、南島に到着です。


ここクライストチャーチは、南島の中部、南島では最大の町です。


気温はそんなに高くないのですが、日差しがとっても強く、無防備でいると、肌がピリピリしてきます。


緑が多く、落ち着いた町並みに、観光用のレトロなレストラン電車が走っています。


ガーデンシティで名高いクライストチャーチです。
お庭の素晴らしい一般家庭を訪問し、英国風アフタヌーンティーを楽しむことができました。
見事なバラがお出迎えです。


こんなに大きいお宅なのに、お子さん達はもう独立され、ご夫婦お二人暮らしとのこと。
庭の手入れは、すべてお二人でやられているそうです。


リンゴの木も二人の手にかかれば、こんなに生垣風になります。


ガーデニングの合間にここでティータイムを取られるそうです。
なんて優雅な生活! !


こちらのコーナーもご主人の手づくりとのこと。
本格的です。


室内のインテリアも とってもすてきでした。
さりげない窓辺の飾りも映えます。


こちらは、夏らしい落ちついたクリスマスツリーです。


明るいリビングから美しい庭を眺めて、お茶とハンドメイドのケーキをいただきました。
この雰囲気もいっしょに おいしかった~~! !


階段の踊り場にこんなサンタさんが・・・・。


室内はすべてオープンで 普段生活している ありのままの状態ということでした。
ありのままでも、こんなに すっきりされています。


クリスマスグッズの数々、一つ一つのセンスがひかります。


ピッカピッカのキツチン、モノトーンの落ちついた感じ、憧れです。

ここニュージーランドの一般家庭のお宅で、貴重な体験ができました。


ぬくもりとセンスあふれるリビングでのティータイム、ご夫婦からガーテーニングに
まつわるお話も色々聞けました。


とっても広々として、明るく、家具などの調度品もすてきでした。
うらやまし~~~い! !
こんな家に住んでみたい! !です。


ご夫婦のお人柄なのでしょうか、あったか~~~い雰囲気満載のお宅でした。


これからテカポ湖に向かいます。



にほんブログ村

台湾の旅④ アジアンパワー! ! の士林夜市


にほんブログ村



台北では。様々な場所で大小の夜市が開かれているそうです。


台湾の夜には欠かせない夜市、B級グルメやおもしろ雑貨であふれる屋台街は
毎日多くの人でごったがえしているとのこと。


士林夜市はその中でも、広範囲にわたって賑わいを見せる 台湾でも最大級の夜市とのことです。


まだ、夜市にはちょっとだけ早い時間なのですが、早速行ってみることにしました。


MRTでは、「士林夜市」なので、てっきり士林駅と思い込んでしまい、士林まで行ってしまいましたが、ガイドブックをよく見たら、ひとつ手前の剣潭駅、早とちりでした・・・・・。


駅から5分程歩くと、士林のメインストリート、大東路。


路の両側には、ファッションの店舗と所々に食べ物屋台が並んでいます。
道の真ん中でも服を並べて売っている店もあったりして、活気あふれる通りは見ているだけでも楽しいです。


通りを右に曲がるとこんな寺院が・・・。
ごった返す 夜市のど真ん中にあります。


中に入ってみると、あざやか~~! !
赤色、金色がひときわ映えます。
熱心にお参りする人が後を絶ちません。


この辺りは、食べ物屋台がびっしり。
揚げ物屋さんやテイクアウトの粉もの系・・・・。


南国のフルーツいっぱい! ! の
カットフルーツ屋さん・・・


これ、ポテトに見えますが、お魚のすり身の 練り物屋さんです。


スゴイ! !  パワーが出そうなお団子屋さん・・・・
人気屋台がズラリと並んでいます。


縁日で見られるようなゲーム屋台も次々と開店です。
これは、日本で言えば射的のようなゲーム??


看板を見落としましたが、
すぐ前に現れた大きなアーケードが士林市場とのこと。
こんな建物の中でも バイクが通ります。


洋服、雑貨、小物などのお店も 所狭しと並んでいます。


バイクの多い台北、こんな置物も売っていました。


段々暗くなり、このごった返し・・・・。


テーブルありの小吃店、お腹が空き過ぎて・・・・・


イカと・・・・・。


カニの揚げ物・・・・・・


小籠包も食べてしまいました。

食べすぎた~~! !


買って、食べて、遊んで・・・・・・
屋台がひしめき たくさんの人でごった返す
この雑多なゴチャゴチャ感! !


盛り上がりは最高潮 ! ! でした。



にほんブログ村

台湾の旅③ 見上げれば にょっきり生える508mの竹型ビル 台北101

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村


いよいよ台北市内の散策に出かけます。


その前に、台北の駅で、事前に予約しておいた 新幹線フリー切符の交換と、明後日の
台中までの指定席をとりに行きます。


駅構内はとってもひろ~~~い! !
どこに行けばいいのか、全く見当がつきません。


最寄りの窓口で、漢字のメモを見せ、尋ねました。


窓口の方の 身振り手振りの説明どうり進むと、ありました! !
事前予約窓口が。


漢字で所用事項をメモし、窓口に提示しましたが、窓口の係員、少しの日本語が。
よかった! !
日本語を話せる人が意外に多いのに驚きます。


希望どおりの予約がとれました! !


駅地下には、あちらこちらにセブンイレブンがあります。
シャケやタラコのおにぎり🍙も売ってます。
日本にいるみたい・・・・・。


地下鉄の乗車口は整然とした列。電車の中もホームもゴミ一つ落ちていません。


世貿駅の地下道を出ると、目の前にいきなり 姿を現しました。
台北101! !
すごー~~~~いっ! !
世界第2位の高さなそうです。
2004年の完成時には世界一だったとのこと。


高さ508m、地上101階、地下5階の迫力です! !
外観は、縁起のいい竹をイメージしたものなそうです。
やはり縁起のいい8つの節があります。


下方のマルの模様は、財運アップ効果があるとされる小銭のモチーフなそうです。


エレベーター乗り場は、5階。
3~4階には、ハイブランドが集まっています。


5階には、こんなパネルがありました。
こんな風に夜景が見える日もあるんだ。とってもきれいです。


いよいよエレベーターに乗りました。
音楽が流れ・・・キラキラと天井がひかり・・・
5Fから89Fまで一機に昇ります。
37秒! !   一瞬の出来事でした。


このエレベーター、日本の東芝製なそうです。


展望台から上を見上げれば・・・
残りの12F分がこんな風に見えます。
霧がかって霞んでいます。


ちょっとコワいのですが、下を見れば・・・こちらも霞んでいます。
残念! !
ある程度の高さまで来ると、高さの差を感じなくなるような・・・
不思議な感じです。


これは、88Fにあった鉄製のウインドダンパーと言われる重りです。
強風や地震の際、その重みによる反作用でビルの揺れを抑えるのだそうです。
重量は660t、直径は5.5mあるとのこと。


一階まで降りてきました。
ここには、台北で一番おいしいと言われている小籠包のお店「鼎泰豊」があります。


お店の前まで来たら、なんと長蛇の列! !
相当待ちそうなので・・・残念だけどあきらめました。


悔しい!!ので、せめて・・・・行列の脇で売っていたエッグタルト、
これが とってもおいしかった~~~っ! !


高層ビルの意外に少ない台北で、にょきにょきと伸びた竹のように、背の高い
台北101は、特別な存在感を放っていました。


財運アップ、縁起のいい 街一番のランドマークタワー、
このパワー 少しもらえたかな・・・・。

台湾で一番高いスーパータワー、最高でした!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

台湾の旅② とっても簡単、 超安い! !  台北の地下鉄


にほんブログ村




台北松山空港に無事、到着です。
天気予報どうり、雨っぽい曇り、
思ったほど暖かくなく・・・セーターでちょうどいいくらいです。


タクシーはすべて黄色、ニューヨークのイエローキャブみたいですが、
私たちは地下鉄でホテルに向かいます・・・・乗り場を探してウロウロ・・・・。


ちなみに、台湾のタクシーは、良心的で、初乗りは70元(210円くらい)、台北市内だと、相当乗っても200元(600~700円)位で行けるそうです。


ようやく入口を見つけ、地下鉄の乗り場へ たどり着きました。


台北市には、MRTと呼ばれる地下鉄が張り巡らされていて、どこに行くにも
超 便利! !


駅名も案内も みんな漢字なので、とっても分かりやすい! !です。
路線も日本と同じく色別に表示されています。


自動発券機の前でマゴマゴしていたら、女の子が声をかけてきて、日本語表示があることを教えてくれました。
な~~~んだ、簡単に操作できました。
地下鉄料金もかなり安いです。


3~5 駅乗っても、 20 ~25元(70円位)、ちょっと遠出しても30元と、日本よりもかなり
安いです。
更に悠遊カードを使えば2割り引きになるそうです。


これな~~~に??
キップです! !
トークンというそうです。
プラスチックでコイン型、おもしろいです。


休日には、自転車の持ち込みが可能なそうです。
駅には、レンタサイクルがあるとろもあり、地下鉄と電車があれば、
台北を隈なく回れそうです。


治安も良さそう。
エレベーターや電車の乗降では、みんな整然と並んでマナーがいいです。


電車内でこんな広告を発見! !
縁起よさそう! !


着きました。目的の台北駅に。
今日のホテルは駅のすぐ前です。


道を渡る信号がないので地下街のエレベーターを探していたら・・・
親切なおばさんが、カタコトの日本語で「どこ行くの??」と。



なんと地下街のエレベーターの下りと昇りの場所を案内して下さり、ホテルの前まで
ずっと一緒に案内してくれました。



謝謝! !
サンキュー! !
ありがとう! ! です。


ホテルのロビーは台湾情緒たっぷり! !


赤提灯も台湾では、趣が違います。


これが本日と明日のお部屋です。
ホテル料金は貯まったホテルドットコムでほぼ無料でうれしいです。


ここに来るだけで、お二人の親切な方が、向こうから困っている様子の私たちに
声をかけて下さり、さりげなく助けて頂きました。


台湾ってやさしい! ! 


これから、台北の街を散策します! !



にほんブログ村