ちょっと散歩 ~2016 根津神社~


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村



4月20日、デジカメ教室、撮影実習、最終日です。


場所は文京区、根津神社。テーマは「赤いもの」「四角いもの」「石仏、石像」。


根津神社は、不忍通りから少し入った弥生坂の手前にあります。


この神社は、今から1900年程前に、日本武尊が千駄木に創祀した後、江戸時代、五代将軍綱吉が現在の場所へと写したそうです。


ちょうど、つつじが五分咲き、キラキラかがやく新緑と相まって、
目にも彩か、花々、木々、赤い千本鳥居からたくさんエネルギーをもらいました。


正面の鳥居、堂々たる門がまえです。



ちょうど、つつじ祭り開催中。
入口付近に、この時期だけの特設茶屋で早速、あま~~い甘酒、いただきました。



神池です。江戸時代は馬蹄形をしていたと。今残っているのは、西半分なそうです。


かめとかもが、仲良く日向ぼっこです。


池から見たつつじ苑です。


新緑、みどり、あざやか!!!


何と言っても、千本鳥居が圧巻でした!!!
千本鳥居といえば、京都の伏見稲荷しか知らなかったのですが、
京都まで行かなくても、
東京にもあるじゃない!!!


この乙女稲荷神社の両側に、鳥居が並んでいます。


きつねの「石像」発見!!  


この鳥居、北から南に通りぬけると、邪気が払われるそうです。


鳥居の奥にあった庚申塔(?)「石仏」発見!!
仏像の下方は、見ざる、聞かざる、言わざる??


神社前の楼門です。宝永3年建立で、江戸の神社の楼門で、残っているのは
ここだけという、重要文化財指定の貴重な門と。そういわれれば、風格あります。

「四角いもの」をさがして、アップしてみました。


屋根の下の部分が色あざやかです。この名称が分かりません。



唐門です。これも貴重な重要文化財と。

一番奥が社殿です。(権現づくり、重要文化財)


社殿前に、こ~~~んな絵馬、ありましたよ。


つつじ苑の中です。こんもりと見事です。


約100種、3000株のつつじです。





新緑、青空と、最高!!!


かわい~~い!! 園児たち、お行儀よく鑑賞中・・・・・。


根津神社は、表通りの喧騒を感じさせない静けさ、厳かな雰囲気満載です。
自然の音にも耳を傾けられる空間でした。
心洗われます。







ちょっと散歩 ~2016 築地~

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村



 4月18日、所用で地下鉄に乗り、ふと、駅のホームの地図を見たら、゛築地゛の文字。
急に思い立ち、立ち寄ってみることにしました。


 築地市場はおいしい食べ物の宝庫、海鮮だけではなく、全国から美味しいものが揃う
グルメにはたまらない場所です。



これは、ターレットトラックです。立ったままハンドルを操作、魚介類などを運ぶ小回りの利く乗り物です。市場の中をたくさんのターレツトトラックが忙しそうに走っていました。


お寿司には付物の厚焼卵、ふわっとして、甘くて、だしが利いていて美味しそう。
食欲そそります。


卵焼き、こんなに種類がありました。


マグロを店先でさばき、握り寿司にして売っていました。
店先での立ち食い、
美味しかったです。
口の中でとろけました。


タワシ色々。絵になります。外国人は何だ??と思うのでしょうか。


生ガキ、焼きがき、サザエ、アワビ、ツヤツヤして新鮮そう!!


通り沿いにカウターがあります。
歩いていると、この雰囲気だけで食べたくなります。 


全国からの特産物、郷里の味届けています。



これ、消しゴム?    おみやげに喜ばれそうです。  


竹籠やお弁当箱、大人気でした。



この見事なカニたち、プリプリと色鮮やか!!!
なにしろ大きい!!



狭い店の間にもカウンターがあります。
通な常連客という感じです。この雰囲気伝わるでしょうか。



メロンの溜まり漬け、いちごの串刺し・・・。初めて見ます!!!



まぐろの頭とシッポ、生きているみたい!! なぜか笑ってる???
おいしくいただきました。感謝です。




築地は観光客でごったがえし、
外国語や売子の声が飛び交い、
狭い路地を、人をかき分けてターレツトトラックが走り、
とにかく、活のいい元気な場所でした。


「さくら豆腐」名前につられて買ってきました。桜の葉と八重ざくらが入っていて、
さくらの香りがほのかに美味でした。









ちょっと散歩 ~2016 谷中~



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村



4月13日はデジカメ教室、撮影実習2回目です。


場所は谷中、テーマは「ネコ」と「花」。


朝からパラパラと小雨に見まわれ、一匹のネコにも出会えず、仕方なく、ネコグッズ、置物、その他いろいろ撮ってきました。


先生は、「雨だからこそ、いい写真が撮れる」と言われるのですが・・・・・・・・。


さっそく、表情豊かなネコに出会いました。何か、おねだりしているのかな~~??


クロネコ君たち、迫力満点です。顔の向きと大きさで微妙にそれぞれの表情あります。
今にも泣き出しそうなクロネコ君もいるよ~~。



レトロなカフェ、コーヒーおいしそう! ネコの絵、沢山あります。
中にネコ、いるのかな~~??


こんなおもしろい表示、ありました。


ピッカピッカの一年生、緊張してる??。


お土産屋さんの鯉のぼり、色がきれい!!    すがすがしく泳いでます。


たぬきですが、手を合わせて、何してるの??     かわい~~い!!


ニャロメ君、三輪車乗って、どこに行くんだい。



もう、ふじがこんなに見事に咲いていました。



風情たっぷりの土塀です。




君~~!!、    酔っぱらってる???    耳まで赤いよ・・・・。


この笑顔、言葉いらない・・・・・。


はなみずき、透明感のある白色が冴えています。


和紙のお店の看板ネコです。


水瓶に浮かぶ桜の花びら・・・・雨のしづくも・・・・・輪を描いてます。


お店の屋根に見えた置物のネコ。表情がリアルです。


珍しい薄緑色の右近の桜、満開でした。


 谷中は、下町の商店街と、お寺と、坂道の多いレトロな雰囲気のなつかしい町並み。
訪れてホットする場所でした。



 本物のネコに出会えなかったので、最後に我が家のネコに出てもらいました。
プッチーです。







ちょっと旅 ~2016 下馬桜~



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村



 4月9日、あいにくの曇りでしたが、静岡、富士宮まで日本最古級の山ざくら、「下馬桜」を見に行ってきました。

 この桜は、ピンク色から次第に白色に変化していく桜とのこと。本日は満開もやや過ぎて、かなり白色に近づいていました。


 樹齢はなんと、800年以上!!!です。


 かつては、樹高35m、幹囲8.5mの巨木だったそうです。
度重なる台風などにより、損傷したとの事。しかし、行き届いた手入れで最近は、少しづつ蘇えっていると。すごい生命力です。
何か、堂々たる風格、オーラがあります。





「下馬桜」と言われる由来は、1193年にさかのぼります。
源頼朝が、富士の巻狩りを行った際、「狩宿の本陣」前で、馬を降りてこの桜を鑑賞したという言われ、または、この桜の木に馬をつないだ場所という言われがあるそうで、「駒止めの桜」という別名もあるそうです。


 すぐ後の狩宿は「井出館」、頼朝公が富士の巻狩りの際に、本陣をおいた場所です。


 本日と明日10日は丁度、狩宿さくらまつり開催中。狩宿能などの鑑賞会も行われていました。


  800年の時空間を感じ・・・・・・
    富士山にかかった雲も流れて、富士山とコラボできました。




 下馬桜から車で5分ほどのところに、仇討ちで歌舞伎の題材にもなっている、曽我兄弟のお墓がありました。仇討ちは、源頼朝の富士の巻狩りの際に行われた事件と。
 鬱蒼とした杉林に囲まれていました。




 雪解けが進んでいる富士山。
厳寒の冬とは表情、色合いが変化し、輪郭もやわらかく、やさしい富士山です。



 田んぼ脇の用水路も、雪解けで水かさが増し、ゴーゴーと音をたてて流れていました。


 初めて見る野鳥。  図鑑で調べたら、「ウソ」という名の野鳥でした。
ヒーホーと口笛のように鳴くそうです。いつかその鳴き声を聞いたような・・・・・。

 山ざくらの静かな力、
       心に残る一日でした。



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村



ちょっと散歩 ~2016桜 千鳥ヶ淵~


 にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村  


 ブログの写真があまりにも下手なので、ただ今、デジカメ教室に通っています。講義中には専門用語が飛び交っていますが、??~??とても戸惑っています。
 本日、4月6日は撮影実習のため、千鳥ヶ淵まで出向いてきました。ポカポカ陽気に恵まれ、汗ばむくらいに気温上昇。約260本のさくらが満開です。パラパラと少し散り始めていました。お濠に映るピンクの水面、構図を工夫し、露出を変え、気合を入れて撮りました。この努力、少しでも伝わりますように!!!!! 



遠くに見えるのは、国会議事堂です。わかりにくいですが・・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村