ちょっと旅~2017 秋田竿灯祭り~その9

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村





竿灯祭りは、東北三大祭りの一つ、260年以上の歴史をもつ 国の重要無形文化財
なそうです
今年は、270の竿灯、提灯の総数は、約10000個が夜空に舞うとのこと~!


このお祭りは、46個くらいの提灯を竿に吊るし、力4分、技6分と言われる微妙なバランスで竿灯を操る 技を争うお祭り 。

ここは、赤レンガが魅力的な明治45年に建てられた旧秋田銀行本店前。
続々と竿灯が集まって出番を待ちま~す( ^ω^)・・・。

始まるのは、7時頃から。
なまはげに誘われて・・・ビールを頂いてしまいました。

秋田名物のじゅんさい、日本海のほっけです。

竿灯大通りは、とっても広く、真っすぐ~! 800m程続いています。
観覧席はこんな風に設置されています。

さあ~日も暮れてきました。竿灯の入場で~す(●^o^●)!

秋田美人が通り過ぎて行きます~!

囃子方もどんどん入場してきま~す。
上太鼓や下太鼓や笛のおはやしが雰囲気を盛り上げま~す!

竿灯大通りは、通り一杯、竿灯と囃子方で埋め尽くされ、
そろそろ各々が定位置についたようです。


19時半、笛の合図と共に、竿灯が一斉に立ち上がりました~\(◎o◎)/!



ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その8


にほんブログ村




秋田県立美術館のらせん階段を昇って2階へ~。


藤田嗣治の「秋田の行事」の絵は、幅が20mもある大作なのですが、
まるでその絵のために美術館が設計されているようでした~!!
絵はとっても素晴らしかったです~!

同じフロアの カフェの雰囲気が良かったで~す(●^o^●)!
天井の三角形を描くように配置された照明、ゆつたりとくつろげるソファー、

特大ガラス越しに見る水庭と千秋公園・・・
まるで外の水庭とつながっている感じでしたよ~(^O^)/!

秋田の工芸品、木製のコーヒーカップ も すてきです。
時間が許せばいつまでも 居た~い!

美術館前の千秋公園・・お堀に咲く蓮の花が、予想外の絶景です°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°~!

もうじき日が暮れま~す!


250本もの竿灯、合計10000個もの提灯が
笛を合図に一斉に持ち上げられる瞬間の美しさは、鳥肌ものなそうです~💓!
楽しみで~す-☆!


ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その7


にほんブログ村


竿灯まつり真っ盛りの秋田駅に到着です。
初めての訪問( ^ω^)・・・。
駅中の開放的なファサードでは、さっそく、なまはげの歓迎です!

アーケードも竿灯祭り一色~ !)^o^(!

駅西口のバスターミナルは、秋田杉をふんだんに使った 木造のターミナル!
秋田杉を活用して、木の可能性を全国にアピールしているのだそうです。
すてきですね~(*^^*)!

通りには、秋田名物ばばへらアイス~!
達人級のオバチャン・・・まるでバラの花のように ピンクと黄色のアイスを
へらで 盛り付けてくれま~す。

!

まだ、お祭り開始までは時間があります。
前から一度 行きたいと思っていた秋田県立美術館へ・・・。


駅から真っすぐ10分程・・・。
立地も良く、安藤忠雄さんの素晴らしい設計です・・(●^o^●)!

ここは、藤田嗣治画伯のための美術館 と言ってもいいくらいです。


藤田嗣治の「秋田の行事」の絵は、幅が20mもある大作なのですが、
まるでその絵のために美術館が設計されているようです~!!
 


ちょっと散歩~2017 アクアパーク品川


にほんブログ村

きょうは、涼を求めて水族館に~!
ここアクアパーク品川に来ました。


ダイナミックなドルフィンジャ~ンプ! !
ウォ~~ッ!!     ブラボーです˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆°

これも、スゴイ~\(◎o◎)/!
前列は洋服がビショビショ~!      カッパが必須です。

このペンギン・・・水中では、スゴイ~速いんです~(@_@。

水槽のトンネル~(^O^)/~  頭の上をマンタが泳いで行きました~(*^^*)~!

とっても涼し気な夏が 体験できましたよ~(^_-)-☆!


アイスランド⑭ 岬の町 ボルガネス


にほんブログ村





バスはアイスランド南部から、レイキャビックを通り過ぎて、今日のホテル、
アイスランド西部の ボルガネスの町に向かっています。


ボルガネスは、レイキャビックの北60Km、フィヨルドの湾に突き出た半島にあります!
ボルガネスって「岬の町」という意味なそうですよ~!


フィヨルド沿いに雪に覆われた山々が すばらしいです(^^♪

人口は2000人ぐらい、こじんまりとした町。


沿岸部の町なのに、漁業に依存しなくても、観光や運送などの他の産業で生計が成り立つ
町なそうです!


町には、紀元860年頃から、バイキングたちが ノルウェーから ここアイスランドに
入植をしたそうですが、この辺りは、バイキングが移住し始めたころからの長~い歴史の
ある地方なそうです。


今日のホテルに着きました~!

お部屋は、狭めなのですが、明るくて、ポッカポカ~(*^^*)
水道の蛇口からは、温泉が出てきます。飲めるそうです~!
この町全体は、近くの温泉からの温水の供給で地熱暖房があるとのこと。

ここに来る途中に立ち寄ったデイルダルトゥングクヴェルという とっても
長~い名前の温泉( ^ω^)・・・
ボルガネスからは34kmも離れていますが( ^ω^)・・・

この温泉からは、ボルガネスにもパイプラインが敷かれ、町全体に温熱暖房が巡らされていると。

ここは、ヨーロッパ最大の湧出量を誇る温泉で、一秒間に180リットル(100℃)もの温泉が湧いているそうです。
煮えたぎった熱湯が、すごい勢いで噴出しています~!(@_@)

ホテルの窓からは、美しい山々、
ここは、窓からオーロラが見えてしまうという程オーロラが見やすい地域なそうですよ~!
期待しま~~す(*^^*)!

小高い丘の公園に、海に面して こんなモニュメントが ありました。
ちょうど日没です!  ゆっくりと沈んでいく夕陽!     とっても神秘的~!

北緯63~66度ぐらいの高緯度に位置しているアイスランドでは、冬至の頃だと日の出が
11:30頃、日の入りが15:30頃なそうです。
この時期、夕方は5時頃まで明るかったです。
ちなみに、北極圏って北緯66度33分以北なそうですよ~!

いよいよ期待のオーロラ鑑賞・・・。


ホッカイロを靴にも敷いて、バッチリの防寒対策~!
みんなで横一線に並び~
ジッと待つこと・・・15分・・・30分( ^ω^)・・・。
この橋のたもとで、空をずうっと見ていたのですが~~
ホントに残念・・・😞


これは、ホテルのロビーに掛っていた写真です。

~

とっても期待してたのに~~!