フランス① ジニア定年!!! フランス周遊ドタバタの旅にでま~~す!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




 このたび、 
ジニアは晴れて定年退職を迎えました!!!
バニアはすでに退職しています。
                        
 これからは、「ちょっと散歩」「ちょっと旅」に加え、大好きな[たま~~に旅」を楽しめたらいいなあと思います。


ジニアは先日、退職祝いのお花をもらってきました。 


43年間よく頑張りました。
退職祝いに、旅にでます。
「なが~~~~~~~い間、お仕事本当によく頑張りました」のご苦労さまと、      「これからも きばらず、のんびり、健やかに、・・・・」
の出発の旅です。



 今回の「たま~~に旅」は、ず~~~っとあこがれていたパリのアパート暮らしと、フランス周遊を組み合わせ、15日間パリに、アパートメントホテルの予約をとりました。



 パリを拠点に大きな荷物はアパートメントホテルにおいたまま、リュック一つでフランスあちらこちらと、パリを行ったり来たり、フランス一周のプチ旅をする予定です。

                ー大好きなユトリロが描いたモンマルトルの街ですー


 フランス語は全く話せず、少しの英語とスマホの「話して翻訳」を頼りに、荷物も少なめ、つましく質素に、・・・・でも、パリの美しい街並みや村々の教会を訪ね、目いっぱいフランスを感じて楽しんできたいと思います。


 
さてさて…明日からの二人旅、不安は一杯です!!!
どんなドタバタが待っていることでしょうか。
でも、今、これをやってみたかったんです。 
自由の身だから、一日遅れたって、気に入らなかったら通り過ぎてもいいんだもん。
スケジュールがあっても気まま旅でいいんだもん。


いろいろな思いをリュックに詰めて・・・・行ってきま~~~~~~すっ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

ちょっと旅~2016 お台場・その2 ~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


テレコムセンター駅から歩いて5分ぐらいの日本科学未来館です。


ここにはプラネタリウムや「宇宙から見た今の地球」を映し出している球体ディスプレイ、最新の科学技術などを分かりやすく紹介しているとのこと。
宇宙飛行士のあの毛利衛さんが館長をつとめているそうです。


科学にはあまり縁がないのですが、中に入って色々見てみたいと思います。


近くに見えるお台場のシンボル、パレツトタウンにある大観覧車です。
直径がなんと100m、日本最大級の観覧車なそうです。
昼でも夜でも絶景楽しめそう! ! !


テレコムセンター、この中には、展望台、コンビニ、飲食店、診療所、郵便局などもあり、この地区の生活拠点にもなっているそうです。


科学未来館入口前の水辺が涼し気、入館料は大人620円とリーズナブルでした。


入口を入ると吹き抜けの階段が続いていて、最上階に見える球体が立体視プラネタリウムです。
残念ながら、この日は満席で「ドームシアターガイア」の迫力ある映像は見れませんでした。


館内に入ってすぐ左のスペースも大きな吹き抜けになっていて、直径6mの巨大な地球ディスプレイ(ジオ・コスモ)が頭上に浮いています。


地上階には寝転んでジオコスモを眺められるように、ソファベットがあちらこちらに配置されていました。


3階から見たジオ・コスモです。
一万枚以上の有機ELパネルをつなぎ合わせて一つの球体にしているそうです。
気象衛星から取り込んだ最近の地球の様子が映し出されているのだそうです。



大阪大学と東京大学の共同開発で作られたアンドロイド、「機械人間オルタ」です。
動きの複雑さで生命らしさを表現しているそうです。
手の微妙な細やかな動きがすばらしかったです。


「はやぶさ」の模型も見れました。


スペースシャトルのメインエンジン「LE-7Aエンジン」と同じエンジンとのこと。
これは、日本の主力ロケツト「H-llA」に搭載され、最初の燃焼試験に使われた実物なそうです。


ノーベル賞でおなじみの、ニュートリノの研究で使われている 宇宙素粒子観測装置も展示されていました。ちょっと難しかったです。


7階にある「未来館キッチン」というレストランでランチを頂きました。


こちら「地球ランチ」です。


展望デッキからお台場が一望できました。


お目当てのロボットラウンジにやってきました。


「アンドロイド」って人間のような形をしたロボットのことなそうです。


暗いスペースから覗き込むと、真っ白な空間の中に子供が!!
「コドモロイド」という遠隔操作型アンドロイドとのこと。
「世界初のアンドロイド・アナウンサー」とのことで、複数の声色や言語でニュースを発信しているそうです。


こちらの「テレノイド」は「必要最小限の人間らしさ」を追求した遠隔操作のアンドロイドなそうです。


人間同士が面と向かって会話するよりも、テレノイドを通した方が打ち解けて話ができたりするそうです。


「インターネット物理モデル」です。
情報処理の0と1を白と黒のボールで表していて、ボールの並びからどの文字を意味しているかを判断してメッセージを読み取る仕組みになっているそうです。


女性の姿をした「オトナロイド」瞬きや呼吸など細かい動きまで再現できるとのこと。
操作をする人は、自分が乗り移ったような感覚になるそうです。


大人気、HONDAのアシモくんです。
登場する時間が決まっていました。事前チェックが必要でした。


サッカーボールを上手に蹴りました。すごい!!!


次世代の一人用乗り物「ユニカブベータ」です。
アシモで使われたバランス制御技術をもとに開発されたそうです。
体を傾けるだけで全方向に動くそうです。


また、ゆりかもめに乗り、豊洲に向かいます。
東京ビックサイト、国際展示場です。デザインが映えます! ! !
手前の赤いオブジェ、のこぎりの彫刻は、この展示場にある九つの
アートワークのうちの一つなそうです。


「豊洲新市場」、築地市場の移転先なそうです。ほとんど完成に近い感じでした。


 今年11月の移転予定なそうです。


豊洲側から見た勝どき橋方面、リバーサイドの高層マンションが沢山見えます。

同じ東京なのに、東京湾をのぞみ、レインボーブリッジを渡ると、そこはちょっと違う世界でした。


スケールの大きな建物、心地いい潮風・・・・気持ちよかったてす。


未来都市お台場の姿は、2020年のオリンピックに向け、これからもどんどん変化していくと思います。どんなふうに変わっていくのか楽しみです。

ちょっと旅 ~2016 お台場・その1 ~

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村



クラス会があり、お台場に出かけ、宿泊してきました。


東京に住んでいても、あまり行ったことがなかったお台場エリア、いつもの雰囲気とちょっと違うゆりかもめに乗って、都内だけどホテルに泊まり、なつかしい人たちと語り明かし、2日目には、日本科学未来館を見学してきました。


ゆりかもめでは、無人の最前席にのりました。
眺め抜群! ! ! の特等席です。


ゆりかもめの各駅には、それぞれ違った文様がデザインされています。
この文様は、日本古来の伝統文様を用いたものなそうです。
有明駅の獅子文様です。


汐留、日本テレビの近くにあるオブジェ・・・・。これは一体なに???
宮崎駿デザインの大時計でした。  ホント・・・いかにもジブリっぽい! !
実際にアニメのように動く時間帯があるそうです。


線路脇にこんなものがありました?   融雪機でしょうか・・・・・。


レインボーブリッジに向かうカーブ、青空と・・・気持ちい~~いっ!!!


東京湾に面して広がる お台場公園、
砂遊び、ウィンドサーフィン、楽しみ方は色々。


この日は丁度ドラゴンボートレースで盛り上がっていました。
気合十分! !
意気もピッタリ! !      接戦です。


アクアシティお台場、ショップも色々、雰囲気出てます。


フジテレビの本社ビルです。真ん中にある球体、直径が32mもあるそうです。
ここは一般に開放されていて、球体展望室があると。
あの丹下健三の最後の建築物とのこと。
印象的なデザインです。


この自由の女神、「フランス年」を記念してフランスからやって来たレプリカとのこと。
当初は一年間の設置予定だったそうですが、好評だったため、常設として復活したそうです。レインボーブリッジをバックに最高のフォトスポットです。


潮風に吹かれ、絶好! ! !  のランニングコースです。  


グランドニッコー東京台場に到着です。
今日はこのホテルでのクラス会に参加します。


ロビー、ピッカピカ! ! !
嬉しくて、何でもカメラに撮ってしまいました。


セピア色に写ってしまったウェディングエリア・・・白色がすてきでした。


エレベーターホール、豪華な雰囲気!!!


お部屋も最高!!!


お部屋から、東京湾の景色が色々見れました。


ゲートブリッジが霞んで見えます。


水中翼船、颯爽と走っています。


すぐ下には船の科学館が見えます。


夕暮れの東京湾、哀愁があります。


会食会、盛り上がりました。おしゃべりが懐かしく、話が尽きません。


一夜明け、30階のレストランで、朝食をいただきました。眺めが最高です! !
朝日にちょっと霞むレインボーブリッジ、遠くに東京タワーも見えます。


ひとりひとり、またそれぞれの場所に帰っていきます。
最高に楽しかったです!!!     


私達は、ゆりかもめ一周してみたくて、帰りは豊洲方面のゆりかもめに乗りました。
せっかくここまで来たので、日本科学未来館に寄ってロボットを見て行きたいと思います。


きのう、アクアシティお台場の一角で、猿回しの大道芸を見ることができました。
思わずその場に釘づけ、息を呑む演技に吸い込まれてしまいました。


空中飛び、竹馬とパフォーマーとの絶妙な演技・・・・・笑いと感動のひと時でした。
照れてるような、しらけたようなお猿さんの表情がよかったです。




















ちょっと散歩~2016 京浜工場夜景クルーズ~

 山下公園から出ている 京浜工場夜景クルーズに行ってきました。
夜の工場地帯の幻想的な景色、みなとみらいの夜景、すばらしかつたです。


夕方の山下公園。ベンチにかけてクルーズ船の出発を待ちました。
だいぶ涼しくなり海風が気持ちいいです。


山下公園前に係留されている氷川丸です。1930年に造られ、戦前から唯一現存する日本の貨客船なそうです。一般公開されています。



山下公園クルージングターミナルから80分のナイトクルーズ、いよいよ出発です。


真っ暗ですが、これは帰って来て船から降りた時の写真です。
出発は薄暗くなり始めた頃でした。



このツアーは、京浜運河、塩浜運河、田辺運河などのスポットをいくつかまわって、行って戻ってくるツアーで、料金は3000円でした。



みなとみらいの夜景、美しいです!!
テンション上がってきました。


じっくり写真をと思っていたのですが、とんでもない!!!
もの凄いスピードで進むのでビックリ!!!
揺れが激しく、どうしてもカメラがブレてしまいます。
ベイブリッジと大黒埠頭です。あっという間に通過です。


揺れにも少し慣れてきました。
鶴見つばさ橋です。斜張橋の長さでは世界一なそうです。


東亜石油だったと思います。赤いライトが印象的でした。


昭和電工。水蒸気がモクモク、いかにも工場という感じでした。


ツインタワーが印象的な日清製粉工場、縦長の貯蔵庫があります。


東京電力横浜火力発電所です。たか~~い煙突から時々炎が・・・・。


扇島の東京電力発電所だつたと思います。迫力ありました。


JR東日本川崎火力発電所です。船が揺れている様子わかるでしょうか。


氷川丸のライトアップもロマンチックでした。


暗い海からまた横浜が見えてくると、ちょっとほっとしました。
港に戻ってきました。たくさんのプラントや倉庫、タンクなどのライトアップ、アッという間の80分でした。
涼しかった~~~っ!!!         まだ、体が揺れています!!!


夜の山下公園も なかなかすてきです。


公園中央にある「水の守護神像」
友好都市アメリカのサンディエゴから贈られたものとのこと。
幻想的です。


山下公園を抜けるとクライミングジムがありました。
東京オリンピックでは、競技種目に認定されました。


静かなカフェで一休み。


夜の横浜海岸教会、厳かな雰囲気がきわだちます。


みなとみらいを海から見た夜景、ほんとにすごい!!! 
世界一って大げさかもしれませんが、そんな感じ!!!


観覧車やインターコンチネンタルホテル、ランドマークタワー、美しかったです!!!


船内の照明を消して真っ暗な中、工場の照明やモクモクと湧き出る水蒸気、夜も眠らない巨大なエネルギーが迫って来るような不思議な体験でした。


動いている船から夜景を撮るのは、とっても難しかったです。



先日、自宅近くの花火大会に行ってきました。
ポケモン花火などもあり、迫力満点でした。






暗闇に華やかな花火、ドーンとお腹にまで響く音、火花が少しずつ消えて光を失っていくいく様子、火薬のにおい、花火はいつ見ても感動してしまいます。

ちょっと散歩 ~2016 羽田空港機体整備工場 ~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村



あつ~~い、あつ~~い午後、羽田空港機体整備工場見学に行ってきました。


普段目にすることがない飛行機の整備、大きさがのスーケルがひとケタ違います。
時々メモをとったりして、小学生にタイムスリップして社会科見学したような     一日でした。



羽田までは、モノレールで。真夏の空です。


新整備場駅から徒歩10分、日陰がなく、もろ直射日光! ! !
帽子も忘れ、暑かった~~~! ! !
ANAメンテナンスビルに到着です。


まずは全体での説明会、機体をメンテナンスする4つの整備部門のこと、
「ボーイング787」の特徴などをクイズを交えながら説明してもらいました。


古いコックピツトの実物が展示してあります。かなり複雑な操縦席です。


黄色いポケモンの特別塗装機、なにかワクワクしてきます。
子供じゃなくても乗ってみたいと思います。


いよいよヘルメツトを着用し、別棟の整備工場へ。
見学はいくつかのグループに分かれて行われました。
中に入るとひろ~~い! ! !
飛行機の大きさに比べ、すべての物が小さく見えてしまいます。


エンジンの交換作業をしている様子です。


こちらもエンジンのメンテナンスが行われています。


タイヤも背丈程の大きさです。


取り出したエンジン、こんなに大きいんだ。


エンジンカバーも迫力満点。


工場の扉のすぐ脇が、羽田空港の滑走路です。目の前を飛行機が通っていきます。
2~3分に 1回のペースで飛行機が離発着しているとのこと。かなりの迫力でした。


こちらで記念写真を撮っていただきました。機体の上をメンテナンス中です。


約一時間半で見学は終了です。説明から工場見学まで、あっという間でした。
整備部門も色々あり、多くのスタッフがそれぞれの持ち場で、それぞれの役割を    果たしている様子がよくわかりました。
工場見学は、ネツトの申し込みで、料金は無料でした。


モノレール、もうひと駅で羽田空港。せっかくなので、寄ってみることにしました。
2階の出発カウンターです。
ターミナル内には千住博さんのアートが数か所に展示されているとのこと。
探してみました。


エレベーターがユニーク!!!  形も美しいです。


エスカレーターを登る時に天井に見える「銀河、GALAXY」
千住博さんの作品です。


じーっと見ていると吸い込まれそうです。


この牛、かわいいです。こちらも千住さんの作品です。
タイトルは「MOOON」月とモーをもじったのでしょうか。
もともとは丸の内で行われたパブリックアートの祭典に出品された作品なそうです。
どこの森でしょうか。背中に🌠。神秘的・・・・。



こちらも千住さんの作品。「風の渓谷」木立のゆらぎが涼し気です。
画面がちょつと暗くなってしまいましたが・・・・。


第2ターミナルのマーケットプレイスに流れるBGMは作曲が千住博さんの弟、明さんが
演奏は妹でバイオリニストの真理子さんが担当しているそうです。題名は「Senju  Plais
Senju~Four Seasons~」とのこと。


おみやげ屋さんの手拭い、たのしい夏模様です。


屋上の展望デツキ、発着の様子が間近に見られました。でも外は灼熱・・・・でした。

真夏のあつ~~いあつ~~い午後、
羽田空港の機体整備工場見学ツアー、安全に運行するためのメンテナンスの様子、
とっても分かりやすく説明していただきました。本当にありがとうございました。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村