台湾の旅③ 見上げれば にょっきり生える508mの竹型ビル 台北101

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村


いよいよ台北市内の散策に出かけます。


その前に、台北の駅で、事前に予約しておいた 新幹線フリー切符の交換と、明後日の
台中までの指定席をとりに行きます。


駅構内はとってもひろ~~~い! !
どこに行けばいいのか、全く見当がつきません。


最寄りの窓口で、漢字のメモを見せ、尋ねました。


窓口の方の 身振り手振りの説明どうり進むと、ありました! !
事前予約窓口が。


漢字で所用事項をメモし、窓口に提示しましたが、窓口の係員、少しの日本語が。
よかった! !
日本語を話せる人が意外に多いのに驚きます。


希望どおりの予約がとれました! !


駅地下には、あちらこちらにセブンイレブンがあります。
シャケやタラコのおにぎり🍙も売ってます。
日本にいるみたい・・・・・。


地下鉄の乗車口は整然とした列。電車の中もホームもゴミ一つ落ちていません。


世貿駅の地下道を出ると、目の前にいきなり 姿を現しました。
台北101! !
すごー~~~~いっ! !
世界第2位の高さなそうです。
2004年の完成時には世界一だったとのこと。


高さ508m、地上101階、地下5階の迫力です! !
外観は、縁起のいい竹をイメージしたものなそうです。
やはり縁起のいい8つの節があります。


下方のマルの模様は、財運アップ効果があるとされる小銭のモチーフなそうです。


エレベーター乗り場は、5階。
3~4階には、ハイブランドが集まっています。


5階には、こんなパネルがありました。
こんな風に夜景が見える日もあるんだ。とってもきれいです。


いよいよエレベーターに乗りました。
音楽が流れ・・・キラキラと天井がひかり・・・
5Fから89Fまで一機に昇ります。
37秒! !   一瞬の出来事でした。


このエレベーター、日本の東芝製なそうです。


展望台から上を見上げれば・・・
残りの12F分がこんな風に見えます。
霧がかって霞んでいます。


ちょっとコワいのですが、下を見れば・・・こちらも霞んでいます。
残念! !
ある程度の高さまで来ると、高さの差を感じなくなるような・・・
不思議な感じです。


これは、88Fにあった鉄製のウインドダンパーと言われる重りです。
強風や地震の際、その重みによる反作用でビルの揺れを抑えるのだそうです。
重量は660t、直径は5.5mあるとのこと。


一階まで降りてきました。
ここには、台北で一番おいしいと言われている小籠包のお店「鼎泰豊」があります。


お店の前まで来たら、なんと長蛇の列! !
相当待ちそうなので・・・残念だけどあきらめました。


悔しい!!ので、せめて・・・・行列の脇で売っていたエッグタルト、
これが とってもおいしかった~~~っ! !


高層ビルの意外に少ない台北で、にょきにょきと伸びた竹のように、背の高い
台北101は、特別な存在感を放っていました。


財運アップ、縁起のいい 街一番のランドマークタワー、
このパワー 少しもらえたかな・・・・。

台湾で一番高いスーパータワー、最高でした!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。