台湾の旅⑲ 最終日~総督府からひろ~~~い! !中正紀念堂へ


にほんブログ村




台湾も今日が最終日~~ (´・ω・`)
朝からいいお天気です (^o^)!
一気に初夏の陽気になりました。今日は午前中 西門駅界隈を散策し、
午後には東京に帰ります。


最初に、西門駅から歩いて5分、台湾政治の中枢 ! 総督府に行ってみま~~す!


ここは、日本統治時代1919年につくられ、1948年に修復、今も台湾の総統が政治を担う場所として機能しているそうです。


上から見ると日本を意味する「日」の構造になっているとのこと。


総督府の入口でパスポートを提示し、手荷物チェックを受けて順番を待ちま~~す。
4階には、蔡英文総督の執務室があるのだそうですが、その一階に私達 観光客を入れて
くれるって、スゴイ開かれてる∼~(*_*)!!  


赤レンガと白い壁を基調とした建物・・・・東京駅にそっくり!
それもそのはず、設計者日本の森山松之介は、東京駅を設計した辰野金吾の直弟子なのだ
そうです。
この時代、すでに耐震設計がされていたとのこと。


正面入り口のこの塔は、60m 台湾初のエレベーターも設置されているそうです。
堂々たる姿、デザインが~~美しい です!

!


一階部分は、中庭を囲む回廊が続いていて、風通しが良く、採光も抜群、
心地い~~い空間でした。
回廊では、様々な展示が~~( ^ω^)・・・


こんな撮影スポットもあり、サービス満点~! 
かつては、日本の植民地だった台湾ですが、なぜかとっても親日的( ^ω^)・・・。
ホッとした気持ちで見学できます (^^♪! !


総督府正面の広~~い中山南路、このエリアは、台湾の霞が関と言われていて、
中央官庁街とのこと。
施設のいくつかは、日本統治時代に建設されたものが 今でも使われているそうでよ~!


さらに歩いていくと、中正紀念堂の、高さ30mの巨大な正門が・・・。。
いきなり~~~\(◎o◎)/!


アーチ型の門をくぐると、すご~~い ! 広い公園が現れます!
敷地の総面積は、25万平方メートルと。
スケールの大きさに圧倒されてしまいます! !


右側に「オペラハウス」、左側は「コンサートホール」そして正面には、中正紀念堂があります~(^O^)!


紀念堂の高さは70m、青い尖がった屋根、白い大理石 赤い花壇
これは、中華民国の国旗を表しているそうですよ~~!


階段を上がると、目前には蒋介石の銅像が鎮座しています。
像の後ろには蒋介石の政治思想「倫理」「民主」「科学」の文字が( ^ω^)・・・。


ながーいメインストリートの左右には、すばらしい庭園~!


ここでランタンフェスティバルなどのイベントも行われるそうです。
夜空に一斉に舞い上がるランタン、
幻想的な光景が目に浮かびます( ^ω^)・・・。


台湾の旅もこれでおしまいになりました。
初めての台湾、一言で言い尽くせない~~ ! 
最高にたのしかったで~す! ( ^ω^ )


ノスタルジックな夜市や飲茶、食べた!  食べた~!(^O^)
初めて見る風景、味わったことのない食べ物、異国の人との出会い・・・
刺激的でした~☆◝(⁰▿⁰)◜☆!


日本と関わりが深かった台湾の歴史も 少し学ぶことができました~!
旅行者にとっても親切なこの国! いろんな人に たくさん助けていただきました~ !


台湾  大好きになりました~~~ ! !💓
絶対また来ま~~~す! !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。