アイスランド㉑ ストロックル間欠泉とグトルフォスの滝


にほんブログ村




まだ、日は昇ってないのですが( ^ω^)・・・
きょうは、レイキャビックから50kmほどのゴールデンサークル、
ストロックル間欠泉とグトルフォスの滝に行きます。


ここは、レイキャビック市庁舎脇のチョルトニン湖、湖面に浮かぶ
たくさんの白鳥や水鳥たち~、朝から元気です。

予備知識がなければ、絶対にわからない~(*_*;
これは、アイスランドの国会議事堂なそうです~!
ほんと・・アイスランドらしい~(^_-)-☆

街を出ると、ようやく、太陽が出てきました。
ゴールデンサークルは、アイスランドの有名な観光地のひとつです。

その見どころのひとつ、ストロックル間欠泉です。


見ていると、勢いよく噴き出すものもあれば、中途半端に終わるものも
色々あります。

噴出直後は、熱湯が泡立っています。
それが段々、ビー玉のように盛り上がってきま~す。
それが爆発するようにお湯を噴出したら~

これは、スゴ~イ~(@_@!
最大で30mも噴き上がるそうですよ~!


約5分毎ぐらいの間隔で温泉の柱を吹き上げる様を近くで見ていると、
かなりです!
迫力あります~!


ストロックル間欠泉から30分程、ゴールデンサークルのハイライト、
絶対見逃せないグトルフォスの滝です。


下に見える人は 点ぐらいの大きさです!
光の加減によって黄金に見えるとのこと。


滝の幅は70m、落差は一段目で11m 二段目で21mもあり、アイスランドでは、
随一の規模を誇る滝なそうです。


驚いたことに、2段目の滝は川の流れと直角になった深いクレパスに落ちていて、
川がここでなくなったように見えます。
クレパスの幅は20mもあり、その先2.5km続いているそうです。

滝の勢いは、すさましく、水煙を上げながら流れ落ちています。
舞い上がつた水しぶきは、辺り一面に凍り付き、岩肌が真っ白です~(≧▽≦)!


これぞ瀑布という感じの豪快な滝、
スケールの大きさは半端じゃなく、
轟音を立て、まるで地中へと吸い込まれるようです~(@ ̄□ ̄@;)!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。