ちょっと旅~2017 秋田竿灯祭り~その11


にほんブログ村




こちらは大人の竿灯です~!

「継竹」は 差し手の技量に合わせて竹が差したされ、高さがどんどん伸び、
竹が しなっていきます。

一番難しい「腰」も熟練の技術が必要です~!

たくさんの黄金の灯りが 無数に連なり、夜空にゆらめいていま~す!
ずうっと向こうまで、色が微妙にちがう提灯の灯りが、幻想的~(@_@)!

最後まで見たかったのですが、思いつきで 来たので、
秋田市内では、全く宿が取れず、新幹線で角館まで~!

和の装いがホットする すてきなホテルで一泊出来ました。

「どっこいしょ~  どっこいしょ~」の観客のかけ声~!
ゆらめく提灯!
技を競う差し手、  微妙なバランスが竿灯を操り、
声を張り上げる観客!

差し手と観客が一体となり、盛り上がりは最高でした~˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖!
秋田の街を無数の提灯が下がった竿がしなりながら並ぶ様は、とっても美しかったです。
提灯を掲げる子供たちの姿にも 心揺さぶられるものがありました。
秋田の竿灯祭りは予想以上に すごかったです~~!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。