ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅15 大浦天主堂


にほんブログ村




大浦海岸通りから、グラバー園へ続く 石畳の坂道を ゆっくり昇ると 
長崎港が一望できます。


寄港している豪華客船でしょうか。
超大型 の客船が見えます〜!

急な坂を登りきった所に 
高々と建っている大浦天主堂( ^ω^)・・・


階段を昇り切った所が、いきなり教会の入口なので
この写真を撮るのがちょつと大変です〜(゚д゚)!


開国して間もなく、在留外国人のために建てられた
日本最古の木造教会なそうです。

教会の中は 残念〜😞撮影禁止です。


聖堂の中には、六つの脇祭壇があり、
見事な 最後の晩餐などの像も 安置されていました〜(*^-^*)


天主堂正面には、日本之聖母像・・・

長崎県には、五島列島をはじめ、県内全域に130を超える教会堂があるそうです。


そのほとんどが、明治期のキリスト教解禁後、信仰の自由を得た
潜伏キリシタンたちによって建てられたものとのこと。


西洋文化との出会いと、信徒の高い精神性を象徴するこれらの教会群・・・


他に類を見ない遺産として 世界からも注目を集めているとのこと。

グラバー園に向かって
こんなレトロなカフェで・・・
一休みです。


ここは、江戸時代の末に 日本人シェフが初めて西洋料理店を開いた
「自由亭」とのこと。

アンティーク調の店内・・・・-☆。

窓からのぞむ長崎港〜-☆

24時間かけて抽出した 名物のダツチコーヒーと
長崎カステラをいただき・・・。

とってもステキなこの場所で
贅沢なひと時を 過ごさせてもらいました〜ヾ(*´∀`*)ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。