北スペインの旅-23- レオンのパラドール

ここは、レオンのパラドール~♫
巡礼者の姿もちらほら・・( ^ω^)・・・
中庭では、こーんな珍しい楽器を演奏している人が。

入口わきの 会議室に使われていたという、シックなサロン( ^ω^)・・・
これが修道院? !っていう感じです。

ルームキーもクラッシック~(*^。^*)

受付を済ませ、レセプションを真っ直ぐ進むと、
フカフカ絨毯の階段ですが~( ^)o(^ )

見るものすべてに ウォーーーーッと歓声をあげてしまうので、
ポーターさんに笑われてしました~(´・ω・`)

年代ものの由緒ありげなタペストリーっていう感じですが、


スペイン全土のパラドールは このような美術コレクションを
たくさん持ってるそうです。

中世の雰囲気に よく合った調度品が 随所に 置かれてますよー。

ここは、客室が226室もある とっても大きなパラドール。

お部屋は、意外に地味目ですが・・・

シックな落ち着いた色合いが気に入りました。

テラスからは中庭が見渡せます。
こーんなに リッチな雰囲気なのに、

値段は意外にリーズナブル~!


中世の趣に浸りながらの 滞在 最高でーす~♫
そろそろ 期待のパラドール ディナー( ^)o(^ )!


すっかり手軽なバルでの食事が多かった この頃・・・
今日は久し振りに レオンのパラドールでのディナーを予約しました。


レセプションの前を通り過ぎ、レストランへ~(^^♪

メニューは、期間限定の郷土料理とのこと。
野菜やマグロのソテー、やぎのチーズ入りスープ、

牛ヒレ肉とキノコの薄切り、白身魚のクリームソースなどでした。

みんな   おいしかった~~~ヾ(^∇^)ー♪


洗練された雰囲気に 少し緊張してしまいました。
こんなヨレヨレな服装で、
ちょつと後悔でーす(笑)


パラドールって 
歴史的に価値の高い建物を改装したものが多いそうですが( ^ω^)・・・。


ここレオンのは どんな風になってるんだろう?


興味深々~( ^)o(^ )!
なので あしたの朝 このなか、探検してみまーす ! !



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。