ちょっと散歩~2018 国分寺、お鷹の道・真姿の池湧水群


にほんブログ村




殿ヶ谷戸庭園から のーんびり歩いて10分程、


JR中央線 国分寺駅からも、徒歩約15分くらいで訪れることがでる
「お鷹の道」は、
小川沿いの緑がきれいな遊歩道です。


江戸時代、付近に徳川家の御鷹場があったことから、この名がついたそうです。

約350メートル続くこの道は、
片側をちょろちょろと小川が流れている 狭い散策路。


今もどこか懐かしい 昔ながらの日本の良さを残した小径です。


のぞいてみると、とってもきれいな水( ^ω^)・・・
都内であることを忘れさせるような、のどかな雰囲気。


周りには、農家もあちらこちらに・・・・
畑には、紅梅やら

しだれ梅やらが
勢いよく 咲いています。

この小川では、蛍を育てているそうです。


今は子供達がザリガニ釣りを楽しんだりしてましたよ~(^^♪


あたりには、 こぢんまりとしたカフェがあったり、
外国の方も歩いてたりして、一寸した観光地風情でした。

周囲の木々は季節ごとに それぞれの光景が楽しめそう~!(^^)!
ちょうど、さんしゅうの花が見頃です。

この道を途中から折れると、真姿の池湧水群へ。


崖線下の湧水群は木立の中を流れ 野川に注いでいます。
澄んだ池には鮮やかな鯉が泳いでます。

その先の崖からも きれいな湧き水が。

水辺には、馬酔木の花や

クロッカス( ^ω^)・・・

てんとう虫も発見 !  !

近所の農家では 取れたばかりの野菜を売っていました。

島になっているところに弁財天がj祀られ、
 周囲の水のきれいさもあって とっても神聖な雰囲気です。

帰りぎわに立ち寄った、遊歩道の近くのお蕎麦屋さん、

蕎麦の香りが高く、とってもおいしかったです~~ヾ(^∇^)ー☆

国分寺、お鷹の道・真姿の池湧水群は、
環境省の名水百選にも選ばれているそうです。


国分寺駅から歩いて15分程度、
ここが東京とは思えない 武蔵野の風情が色濃く残って、
静かな水辺、木立・・・最高でしたよ~♫


6月末には、ホタルが見ごろなそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。