ちょっと旅~2019 北海道へ-3- 赤レンガの倉庫群

函館駅からベイエリア方面へ 車で5分ほど・・・・


函館港が見えてきました。


ここは、北海道の玄関口
・・・・・というだけではなく、

長崎や横浜のように
日本最初の貿易港として開港され、


欧米の文化がいち早く上陸してきた港なそうです。


あちこちで
観光客の外国語が とび交ってます♪~(´ε` )

通りの中ほどに 高田屋嘉兵衛の記念館が。


高田屋嘉兵衛は、
私財を投じて函館の発展に尽くした豪商なそう。

函館港は、江戸時代後期に高田屋嘉兵衛が
北方の漁場を開拓して以来、


北洋漁業の根拠地として発展した港でもあるそうです。

館内には、北前船にまつわる品や
当時の暮らしぶりを伝える 様々な展示がありました。


こんなオシャレな陶器を使ってたんですねー☆

そして ぜひ訪れたいのが、金森赤レンガ倉庫群、


明治20年に建てられ、
平成21年には重要文化財にも指定されているそう。


倉庫の脇まで、運河が引き込まれてますー!

かつての貿易倉庫も、いまはショッピングモールに。
実際に倉庫として使われている 一角もあったりします。

これ、すごいー😲!


函館の姉妹都市、
カナダのハリファックス市から 毎年贈られてくるツリーなそうです。

湾内も ぐるっと1周でき~♪

こんな小さな教会も・・・

倉庫には、お土産屋さんや、人気のスイーツ店&レストランが入っていて、
函館名物がスラーリー*^^*!

一歩横道に入ると レトロモダンな明治が よみがえってきます。

もう夕暮れどき、
一挙に気温が下がり・・・・、


ネコも 足がちょっと冷たい散策ー(๑˃̵ᴗ˂̵)、
この時間帯 帽子やマフラーは必須です!

重厚なレンガ造りの倉庫は 当時の面影のまま。

粉雪が、また ちらほら降ってきました。


開国や維新の激動を感じながら、
異国情緒たっぷりな 函館のベイエリアでしたよ~♫

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。