ちょっと散歩~2019 北鎌倉 明月院まで♪ 

1月は、蝋梅(ロウバイ)が見頃です。


先日、ロウバイを見に
北鎌倉の明月院や東慶寺、浄智寺などを まわって来ました。


鎌倉には
ロウバイの木が 何十本も植えられている名所は ありませんが・・・・・


ちらほらロウバイを楽しめるお寺が 点在しています。


明月院のロウバイは、
五部咲きくらいでしょうかー♫

石段の横にある 立ち枯れの木は、あじさいです。


梅雨どきのにぎわいが 嘘のような静けさですが・・・・
冬の花を求めて来る人も、少しずつですが 絶えません。

こういう時こそ、
混んでいる時には 気づかないものに、出会えたりするかもー*^^*


ほら・・・山門には、季節のお花が。

竹林がざわざわと・・・・

真っ白な地面で

一瞬まぶしく感じる 本堂前の 枯山水庭園です。

あまりにも有名な、明月院の丸窓ですが、
明月院という名の 由来にもなっているそう。

窓の向こうは奥庭。


あじさいの頃は 花菖蒲が咲き
紅葉の頃には 晩秋の風景が見事なそうです。

ロウバイの木の下に立つと、
つ~んとしたいい香りー('◇')


そうそう この香りー!


梅のような甘さはありませんが、
爽やかというか 清々しいような・・・・

開山堂のそばのお地蔵さま 
とっても オシャレですーΣ(´∀`)

時々 うさぎも。

境内には、学校にあるような 飼育小屋があり、
本物のうさぎが いたり、


外には餌台があり、小鳥たちもいましたが・・・・。
残念・・・・飛び立ってしまいました。

トイレは意外にもモダンな内装。
色遣いが とってもポップです。

明月院の中で最も華やかな建物が、この茶室「月笑軒」です。
パンフレットには「Moon-smiling」と訳されていました。


ちょっとカッコいいですね。

北鎌倉は 八幡宮周辺の混雑がうそのようにひっそり。
風は冷たかったけど 散歩には最適の日。


そして 明月院は、色々な気づかいが感じられ
ちょっとしたテーマパークのような すてきな空間でした。


うさぎにも 癒されましたよ。

明月院の門前に茅葺屋根の古民家があり、
ここのすだれに 惹かれて写真をいち枚~♪

ロウバイの開花具合は、木によって差がありますが、
そういえば 梅はまだ一輪も見ていません。


東慶寺に行けば梅が見られるかも・・・、
こんどは線路の反対側に向かって歩いてみますー(・∀・)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。