ちょっと旅~2016 奥能登のリーズナブルな旅・1 ~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




NHKの朝ドラ「まれ」を見て以来、いつか能登に行ってみたい! !
と思っていたのですが、丁度 新聞にリーズナブルな広告が。
即決めて先日行ってきました。
往復飛行機、添乗員付の一泊二日のバス旅、ツアーなのですが、23000円でした。
ビックリです! !


羽田発8時55分、約50分のフライトです。


ロビーには、先日の羽田整備工場見学の際にも見た、千住博さんの作品「風の渓谷」がゆらいでいます。


この日はすっきり晴天、ラツキー! ! 富士山が。


能登の港が見えてきました。
地上が見えるとちょつとコワイ! !


里山空港なんて、ネーミングがかわいい! !


まず輪島の朝市に向かいました。
出店が200軒ちかくあるそうです。


地元でとれたタコ・・。
こんな大きいのが とれるんだ~~! ! すごい。


「こうてぇ~~! !」おばちゃん、頑張ってます。


「くちこ」ってなまこの卵巣で、能登の高級珍味なそうです。
ねっとりと濃い凝縮した味とのこと。
食べたことないです。でもちょつと・・・いいです。


豪華な! ! 輪島塗の漆器。
売り子さん、輪島塗のピアスしてました。
すてきでした。


しぶ~い陶器も・・・・。


昼食は各自で食べました。
能登牛のステーキ丼、やわらかく、とってもデリシャス!!
この輪島塗のお箸、お持ち帰り下さいと。うれしい! !


白米千枚田です。

小さな田んぼが日本海を望む海岸線まで続き、牧歌的~~~~~!!!です。
もうほとんど稲刈り終わってました。
2011年世界農業遺産に認定されたそうです。


のと鉄道、穴水駅から、ローカル列車のちょっと旅です。
この列車、「花咲くいろは」という能登を舞台にしたアニメのイラストが・・
なんだか 心がはずみます。


車窓は、能登半島のどかな風景、旅情あふれる日本海、真っ青な空・・・・・。

能登の素朴な里山、里海に広がる日本の原風景・・・・・・、昔ながらの佇まい、
ぬくもりがありました。
能登中島駅までローカル線の旅が続き、今日の宿、九十九湾に向かいます。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。