ニュージーランド④ ラグビー、オールブラックスが披露する「ハカ」が見れました


にほんブログ村




ここ テ・プイアでは、先住民のマリオ文化を伝承しています。


この繊細な彫刻! !
模様一つ一つには、意味があるそうです。
斬新な発想がすてきです。


村の中心には、先祖の魂が集うとされる 神聖な場所、マラエが建てられていました。


力強さと優雅さを感じる迫力のパフォーマンスが披露されています。
舌を出しているのは、挨拶なそうです。


マリオの歴史、戦い、恋などを歌と踊りで表現しているイベントも見ることができました。


ニュージーランドのラグビーチーム、「オールブラックス」が国際試合の前に披露する
「ハカ」も見れました。



「オールブラックス」の「ハカ」は 非常に洗練されたパフォーマンスとして知られていますが、試合前日には、選手全員がパフォーマンスの練習をするそうです。
また、先導するリードは、マリオ族の血筋を引く選手が行っているとのこと。


歌詞の一部はこんな意味なそうです。


見よ、この勇気あるものを。
ここにいる毛深い男が再び太陽を輝かせる !
一歩はしごを上へ !   そして外へ一歩 !  太陽の光の中へ !


    
力強い低音のかけ声も相まって  すごい迫力でした。


地熱地帯にあるロトルアでは、古くからその地熱で蒸す調理法を利用しているそうです。


トウモロコシやサツマイモ、肉類を 熱した石の上に置き、布をかぶせて地中に埋め、蒸し焼きにします。ハンギ料理というそうです。


このハンギを実際に食事で頂きました。
柔らかく、コクのある味、鶏肉、カボチャ、トウモロコシなど とつてもジューシーでした。


ロトルアの町から車で10分のところにある、神秘的な森、レッドウッド・フォレスト。
まっすぐに伸びるセコイア杉が立ち並ぶ森の散策タイムです。


森の奥に進むと、シダが樹木に成長しています。
緑色に澄んだ小川も流れていました。


マイナスイオンのシャワーを浴び、 のんびりと過ごす時間、
最高でした! !


リフレッシュできたあとは、飛行機で、南島のクライストチャーチに向かいます。




にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。