フランスの旅のブログ記事

フランスの旅(ムラゴンブログ全体)
  • フランス㉝ フランスの旅も終わります

    にほんブログ村 15日間、あっという間にフランスの旅も終わります。 フランス語は全く話せず、それでも少しの英語とスマホの「話して翻訳」の力を借りて、フランス各地の美しい町並みや風景を目いっぱい楽しむことができました。 フランスのラフで自由な空気、居心地が良かったです。 たくさんの人達から あったか... 続きをみる

    nice! 152
  • フランス㉜ センチメンタルな パリ最後の日

    にほんブログ村 長いようであっという間だつたフランスの旅も今日で終わりです。 今日は、ピカソ美術館に行き、残り時間は帰り支度をする予定です。 通りに面したホテル近くの高級アパート群を抜け、マドレーヌ寺院のほうまで歩いてみました。 フォーションのウィンドウにカラフルなクロワッサンが・・・・・・ 地下... 続きをみる

    nice! 136
  • フランス㉛ 何度も振り返る モンサンミッシェル

    にほんブログ村 もう一度島の中へ、今日の宿に向かいます。 すてきなアイアンワークがたくさん。 グランド・リュを民族衣装をまとい、珍しい楽器を演奏する行列がにぎやかに 通り過ぎていきます。 今回は、せっかく来たのだから、世界遺産の中に泊まりたいと、かなり奮発して、島内にあるホテルを予約しました。 「... 続きをみる

    nice! 123
  • フランス㉚ モンサンミッシェル 天に伸びる 修道院

    にほんブログ村 修道院の付属教会です。 教会は修道院の一部になっているようです。 尖塔には、聖ミカエルの像が。 真っすぐ! !         天に向かって伸びています。 教会の中も とっても天井が高く、いつの間にか晴れはじめてきた太陽の光が 差し込んで 荘厳な雰囲気に。 教会の入口に面した西のテ... 続きをみる

    nice! 138
  • フランス㉙ モンサンミッシェル名物の フワフワオムレツ

    にほんブログ村 島の手前でバスを降り、いよいよ島の右側から島内に入ります。 ここからは、聖域になります。 参道を歩いているとすぐに オムレツで有名な「ラ・メール・プラール」が ありました。 今日のランチはここにしようと決めてきました。 オムレツは昔ながらの作り方なそうです。 作るところを お店の入... 続きをみる

    nice! 154
  • フランス㉘ ときめきの モンサンミッシェルへ

    にほんブログ村 いつか行ってみたい! ! と願っていたモンサンミッシェル。 念願かなって これから行きます! !  今日から一泊二日。 フランス最後のプチ旅です。 パリ、モンパルナスの駅から9時8分のブレスト行、途中のレンヌまで約2時間のTGV 旅です。 モンパルナスの駅前には、パリでは珍しい高層... 続きをみる

    nice! 147
  • フランス㉗ 迷いっぱなしのリヨンの午後

    にほんブログ村 これから、屋内市場、ポール・ボキューズに向かいます。 また、ソーヌ川を渡りました。 証券取引所前に出ました。 風格ある建物、美しい!!です。 ここまでは、順調でした。 しかし・・そのあと路地に入って道に迷ってしまい、何度も坂を上ったり下ったり 同じ地区をグルグル・・・・・    ど... 続きをみる

    nice! 131
  • フランス㉖ おいしかった リヨン 川カマスのクルネ

    にほんブログ村 1998年に ユネスコ世界遺産に登録された リヨン歴史地区、14~15世紀の建物が並び、郷土料理やお土産屋さんがたくさん・・・・・。 この地区の「ブション」と呼ばれる大衆的なビストロで、地元料理を気軽に 味わえるとのこと。うれしいです。 このビストロ、メニューを見たら、リヨンの郷土... 続きをみる

    nice! 111
  • フランス㉕ 高台からリヨンの街が一望できました

    にほんブログ村 麓の駅から丘に登るケーブルカーで、フルヴィエール駅へ登ります。 ケーブルカーを降りると、フルヴィエール寺院が すぐ目の前にそびえていました。 白色がまぶしく、圧倒されてしまいます。 きめ細かなレースのような浮彫装飾・・・・見事です。 内装は豪華なロマネスク様式です。 1876年、市... 続きをみる

    nice! 135
  • フランス㉔ 「星の王子さま」サンテグジュペリの故郷、リヨンへ

    にほんブログ村 今日は、TGVで約2時間、フランス第2の都市、星の王子さまの作者、サンテグジュベリの生まれた町、リヨンに日帰り旅です。 ここは、パリ、リヨン駅、ややこしいのですが、リヨン駅から同じ名前のリヨンに向かいます。 朝日に映え、美しいリヨン駅です。 リヨン駅構内にビックリ! !  日本の秋... 続きをみる

    nice! 138
  • フランス㉓ ハッとする新鮮さ! ! りんごの礼拝堂

    にほんブログ村 のどかなノルマンディの田舎に 廃墟と化していた16世紀に建てられた 小さな礼拝堂。 1987年ここを訪れた日本人のアーチスト、田窪恭治さん。 屋根は破れ、床は朽ち果てていたこの礼拝堂を見て強くひかれ、ここを美術作品として再生することを 決断したそうです。 田窪さんは、一家でこの地に... 続きをみる

    nice! 146
  • フランス㉒ あきらめかけた りんごの礼拝堂

    にほんブログ村 バスは、ファレーズの町に入って来ました。 あらかじめ 礼拝堂の名前を バスのドライバーさんに見せたら うなずいてもらえました。 あ~~~~っ よかった! ! ドライバーさんが ここで降りなさいと声をかけてくれました。 狭い町なのですが、あちらこちらを歩いて、ツーリストオフィスを探し... 続きをみる

    nice! 111
  • フランス㉑ ノルマンディの片田舎 りんごの礼拝堂へ

    にほんブログ村 今日は、フランスで一番訪れてみたかった ノルマンディ地方の片田舎にある りんごの礼拝堂に日帰り旅です。 🚊               🚂               🚞   16世紀に建てられ、朽ちかけていた 超田舎の礼拝堂、日本人アーチストの田窪恭治さんがこの地に移り住み... 続きをみる

    nice! 122
  • フランス⑳ パリ・旅の休日

    にほんブログ村 今日は旅の休日にして、一日遠出をせずにのんびり過ごします。 朝食は、きのう買ってきたチーズとハムのガレットです。 写真が傾いてしまいました。 焼き方がちょっと足りず、カリカリ感不足ですが・・・・・それでも、 おいしかったです。 ホテル近くのバンドーム広場に出てみました。 外に出ると... 続きをみる

    nice! 139
  • フランス⑲ 城塞の中は おしゃれな旧市街地  

    にほんブログ村 カルカッソンヌは難攻不落のお城でしたが、十字軍側の征伐の対象になっていた そうです。 十字軍から兵糧攻めにあった際に、無駄な抵抗を辞め、即降伏したため今でも昔の ままの光景が残されているとのこと。 旧市街地は中世の雰囲気満載です。 城塞の窓からはずうっと歩いてきた、新市街地が見えま... 続きをみる

    nice! 132
  • フランス⑱ 世界遺産、カルカッソンヌの城塞へ

    にほんブログ村 ホテルにリュックを預け、のんびり歩いてカルカッソンヌの城塞に向かいます。 ホテル脇の道をまっすぐ進むと、広場が。 広場には、こんな有料のトイレがありました。 トイレとは思えない・・・可愛らしい・・・。 道のフェンスにはアートフラワーが ずうっと並んでいました。 道々に色んなアートフ... 続きをみる

    nice! 135
  • フランス⑰ おいしかったカルカッソンヌの郷土料理カスレ

    にほんブログ村 トゥールーズからローカル列車に乗り、今日の宿泊地カルカッソンヌへ向かいます。 車窓は、ブドウやヒマワリ畑が広がっています。 世界の車窓から~~~♬~~~~♫~~~~です。 約1時間でカルカッソンヌです。 真っ白な かわいい駅舎。 この町は、1997年に世界遺産に登録されたそうです。... 続きをみる

    nice! 130
  • フランス⑯ すみれの香りただようトゥールーズの街角

    にほんブログ村 通りの向こうにジャコバン修道院が見えてきました。 13世紀にドミニコ修道会が最初に造った修道院とのこと。 塔は王冠のような形をしています。 ここのステンドグラス、 とってもきれい!!!です。 しばし 見とれてしまいました。 美しい回廊と中庭、人も少なく静かで、空気がひんやり・・・・... 続きをみる

    nice! 108
  • フランス⑮ バラ色の街、トゥールーズへ

    にほんブログ村 今日はルルドから列車で約一時間、ミディ・ピレネー地方の中心都市、 トゥヘルーズへ。 観光後、列車で40分のカルカッソンヌへ向かいます。 フランス第4の都市、学生の街トゥールーズに到着です。 駅舎が真っ白、とても美しいです。 屋根が なんだかルーブル美術館みたい。 電車には、犬も・・... 続きをみる

    nice! 123
  • フランス⑭ 圧巻!!! 讃美歌が夜空に響くロウソク行列

    にほんブログ村 ルルドのすごいのは、夜のロウソク行列、これからです!!! 私たちもロウソクを買い、ふたたび聖域の中に。 夜の9時、まだ明るいのですが、人々が集まりはじめ、この町のどこに、こんなに沢山の人がいたのかと思うほど、灯篭を持った沢山の人々が・・・・・。 ミサが始まりました。 行列がゆっくり... 続きをみる

    nice! 126
  • フランス⑬ 水が湧き続ける 奇跡の泉

    にほんブログ村 にほんブログ村 ロザリオ聖堂の屋上に登ってみました。聖域内を一望できます。 車いすの人達、それを押すボランティアの若者、シスター・・・・続々と聖域の中に人が集まって来ます。 聖域正面にあるロザリオの聖堂です。モザイクがとってもきれいです。 ロザリオ聖堂内の祭壇前には、たくさんの巡礼... 続きをみる

    nice! 135
  • フランス⑫ 世界中から巡礼者が集まるルルドへ

    にほんブログ村 今日から2泊3日の旅にでます。 ルルド、トゥールーズ、カルカッソンヌを回ってパリに戻ってくる フランス約一周の旅です。 今日は、ルルドまで行きます。 ルルドの泉の聖水を飲むと、病気が治るという、 ローマ法王庁からも奇跡として認定された泉がある聖地。 世界中から巡礼者が絶えない町との... 続きをみる

    nice! 138
  • フランス⑪ 睡蓮の池は、モネの絵 さながら

    にほんブログ村 花々が咲き乱れる庭から 地下道を通りぬけると、池が見えてきました。 モネ自身が作り上げた睡蓮の庭。 50才の時に、この家を購入したモネは、池を掘り、睡蓮を植えたそうです。 モネが愛し、さまざまなインスピレーションを生んだ池、 光によって変化する自然の美しさを この池から見出した最高... 続きをみる

    nice! 127
  • フランス⑩ 風がささやくジヴェルニー・モネの家

    にほんブログ村 ルーアンから列車で30分程、ヴェルノンに到着です。 ジヴェルニーまではバスを使います。 電車から降りたほとんどの人が、そのバスに向かうので、迷うことはありませんでした。 20分程で、ジヴェルニーに。 ここは、パリから80km西方にある小さな村。 モネが1883年から1926年、86... 続きをみる

    nice! 105
  • フランス⑨ 予定外に行ったルーアンの 美しい街並み

    にほんブログ村 今日は日帰り旅。 ジヴェルニーに列車とバスで向かい、モネが晩年過ごした家と睡蓮の庭を見て来ます。 地下鉄オペラ駅からサンラザール駅へ。 そこからジヴェルニーの最寄り駅ヴェルノンへ、さらにバス。 約一時間半の旅です。 サンラザール駅の広いこと、出発ホームを探すのに時間がかかり、結局係... 続きをみる

    nice! 101
  • フランス⑧ モネに魅せられて!!!

    にほんブログ村 今日は、モネの絵を見に美術館に出かけます。 明日はモネの家を訪ねる予定なので、モネづくしの二日間になりそうです。。 朝はのんびり 10時ごろまでテレビを見て過ごしましたが、 午前中は地下鉄でモネのマルモッタン美術館に行ってきました。 美術館は、地下鉄 La Muette駅で下車、パ... 続きをみる

    nice! 109
  • フランス⑦ 楽しい!!! パリの地下鉄

    にほんブログ村 今日は地下鉄を利用しました。 パリも東京のように地下鉄路線が張り巡らされていました。 料金は全線均一で、乗り換え自由でした。 券売機は少し悩み???ましたが、ガイドブックを見て何とか・・・・。 割安の10回券を買いました。 駅名も、日本語、中国語、ロシア語、アラビア語と表示している... 続きをみる

    nice! 118
  • フランス⑥ キレイ!!!全面ステンドグラスのサント・シャペル教会

    にほんブログ村 小高い丘の上に建つパンテオンです。屋根のドームが印象に残ります。 後で知りましたが、ドーム上部は展望台になっていたんだそうです。 登りたかった・・・・。あとの祭りです。😂 ギリシャ神殿みたいな柱、大きい!!! ここは、250年もの間、フランスに貢献した人たちを祀るモニュメントにな... 続きをみる

    nice! 79
  • フランス⑤ イメージどおりのランチが出てきて良かった!!!

    にほんブログ村 オペラ大通りから、ルーブル美術館の脇を抜けセーヌ川へ。 これから、川を渡って パンテオンやステンドガラスがきれいなサント・シャペル教会に 行ってみます。 前の橋は芸術橋です。 この橋、恋人がお互いに名前を書いた南京錠を欄干に取り付けて セーヌ川に鍵を捨てると永遠の愛が手に入るという... 続きをみる

    nice! 97
  • フランス④ 目を見張る豪華!!!なオペラ座

    にほんブログ村 パリの散策一日目、まず「オペラ座の怪人」でも有名なオペラ座へ行きました。 屋根両側には、光り輝く黄金像が・・・・・。芸術の神様ミューズとのこと。 真ん中には、音楽の神、アポロン。 建物の左手入口側から見たオペラ座です。建物の雰囲気、すばらしい豪華さです。 只今公演は夏休みで休演中、... 続きをみる

    nice! 100
  • フランス③ 冷蔵庫の扉が閉まらない!!!

    にほんブログ村  廃墟のような入り口から暗い建物の中の通路を抜けると、明るい光が・・・・・・。 アパートメントホテルの入り口???  あーっ、良かった、こんな感じて゛。・・・・・・・ひと安心です。 受付で鍵をもらい、係の人に2階のお部屋に案内していただきました。  お部屋の感じはまあまあ。部屋は広... 続きをみる

    nice! 105
  • フランス② アパートメントホテルは こんな廃墟???...

    にほんブログ村 いよいよパリに出発で~~す!!! 豊かで、安全な旅ができますように。 手を合わせて 祈ります。 成田空港のロビーでは、サッカー日本代表、ジュビロ磐田の小林祐希選手が記者会見をしていました。 オランダSCヘーレンフェーンに移籍が決まり、これから出発の様子。 カッコいい! ! !   ... 続きをみる

    nice! 105
  • フランス① ジニア定年!!! フランス周遊ドタバタの旅にでま~~す!!!

    にほんブログ村  このたび、  ジニアは晴れて定年退職を迎えました!!! バニアはすでに退職しています。                           これからは、「ちょっと散歩」「ちょっと旅」に加え、大好きな[たま~~に旅」を楽しめたらいいなあと思います。 ジニアは先日、退職祝いのお花をも... 続きをみる

    nice! 100