イタリアの旅 -3- ローマの散策

中途半端な目覚め~;Д`)は、イタリア2日目です。
窓を開けると、すぐ前がテルミニ駅。

お部屋は こんなに 狭いですが~♪~(´ε` )

すぐ後ろには、
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂が すっくと建ってます~💛

さっそく、気持ちのいい 屋上のテラスで
朝食をー☀


朝から 気温は高め、日中は暑くなりそう~(≧∇≦)

朝食後は まずテルミニ駅まで。


あした、ナポリに向かう 列車の乗り場や
スーツケースを預ける場所を 確認するためです。


駅構内は、スゴーイ熱気!
ホームが24本もありますー (+_+) !


発着列車の表示をみると、遅れ遅れの列車が多く、
出発時間ギリギリまで、出発ホームのの番号が表示されないのです。


これでは、戸惑ってしまう!
事前予習 しておいて良かった~☆

さて、予習はこれくらいにして~(´ε` )
さっそく ホテルの窓から見えたサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂へ
行ってみまーす~♫


ローマ4大聖堂のひとつと呼ばれる教会、


5世紀に建てられ、その後何度かの改修工事を受けながらも、
建造当時の様式を残している教会なそうです。


階段を上った高台に堂々と建っています。

教会内部は三廊式となっていて、


中に入ると、ビックリ~(@_@)!
質素な外観からは、想像できないほど
豪華です。

天井の装飾には、
スペインが アメリカ大陸から持ち帰った最初の金を 
ふんだんに使っているそう。


息のみます~✨

主祭壇は天蓋で覆われており、その天蓋の脇と奥には
モザイクが飾られてます。

主祭壇の後方、内陣のモザイク、


主題は、「聖母の戴冠」
こんなにも輝いていますが・・・・
なんだか 微笑ましい光景です~(*´︶`*)


息子のイエスが母マリアに戴冠している様子が描かれているそう。

大聖堂の右側の側廊の奥には さらに豪華な 礼拝堂・・・・。
こちらもシステイーナ礼拝堂と言うそうです。

教会入り口上部にある ステンドグラスの丸い窓。
まるで、ベルサイユ宮殿みたいです。

主祭壇の地下には、聖遺物が収められていました。

ベツレヘムの馬小屋で生まれたキリストのゆりかごです。


ゆりかごは、馬小屋の飼い葉おけだったそう。

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の
絢爛豪華な装飾の数々


5世紀に どうして こんな素晴らしい建物ができたんだろう~b・☆・d
素晴らしかったです~!

教会の内は とても凛とした空気・・・
ずうーっと見てても 飽きませんでした。


教会を出て、少し歩くと
大きな噴水と ロータリー、それを囲む 共和国広場です。

映画「ローマの休日」の最初、アン王女がジョー・ブラドリーと出会うシーンは
この広場の 噴水の前なそう。


目の前を ツアーバスが~◜°˖☆˖°◝~

広場の右側、崩れかけたドームのような建物は、
サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会。


古代ローマ帝国時代の ディオクレティアヌス帝の浴場跡に、
ミケランジェロの設計で建てられたそうです。

扉には、こんな彫刻が。

この辺りを歩いていると、
見るもの全てが、ドラマチックに見えまーす。


やっぱりローマって すごい~(๑`^´๑)~!
そろそろ昼時・・・
「ローマで一番おいしい」と噂の ピザのお店を探してみまーす。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。