ちょっと旅 2017~三島スカイウォークから修善寺へ~

知り合いの愛犬、キッチーくんと山梨に行ったついでに、静岡の三島スカイウォーク
から修善寺まで行ってきました~!


三島スカイウォークは、2015年12月にオープンしたばかり( ^ω^)・・・
歩行者専用の吊り橋としては、日本一の長さ(400m)とのこと。
富士山や駿河湾が一望できるとのことで、楽しみにして来たのですが・・・・


晴れているのに・・どうして~~~?
富士山だけが見えな~い!  


橋を渡るためには、大人1000円、ペツトはこんなカートに乗って下さいと
(*_*;・・500円です。


キッチーくん、歩きた~い! ! としきりに隙間から顔を・・・・。


橋を渡ったら、カートから降りて大はしゃぎ(●^o^●)! 
見るところはそんなにないのです("^ω^)・・・が


駿河湾がスツキリ一望できました! !
やっぱり、気持ちイ~~~イ! !


三島から修善寺に向かいま~~す!


「伊豆の小京都」と呼ばれる 修善寺には、清々しい竹林や 朱塗りの橋があり、
古都の風情に浸れるとのこと( ^ω^)・・・楽しみ~! !


修善寺に到着しました!


修善寺と言えば、やはり 修禅寺から! 
「ぜん」という一字が違っています。
ちなみに このお寺は「しゅうぜんじ」と読むのだそうです。 


弘法大師空海が、807年に創建したと言われる古い立派なお寺です。


境内には、こんな鐘楼が・・・・。
もみじの緑に囲まれ、清々し~~い )^o^(!


境内右にある 手を清める手水、龍の口からは温泉が出ていて、
飲めましたよ~~!


修禅寺のすぐ前、温泉街のシンボル 「独鈷の湯」で~~す!
桂川の清流の真ん中に湧く修善寺温泉の原点とのこと。


弘法大師が この霊泉を湧出させたと 言われているそうですよ~~!


朱塗りが印象的な桂川にかかる桂橋、紅葉の名所とのことです。
朱色と爽やかな緑・・・どこをとっても絵になりま~す! (^O^)/


ここは、先日テレビを見て、一番来たかった場所、「竹林の小径」。
青竹に囲まれ、風はひんやり。


風が運ぶ竹の香りや 隙間からそそぐ陽射し 
訪れる人を静かに迎えてくれま~~す!


京都の嵯峨野みたいです (^o^)!


中程に竹製のベンチが・・・。
しばし休憩・・・日陰に寄って、この清々しさ あじわいます!


竹林を戻り、少し歩いていたら、こんな珍しい物見やぐらが・・・。
修善寺の街並みが一望できる望楼とのこと。


すぐ隣に併設する日帰り温泉 筥湯の番台のおじさんに
「犬見てるから、入っていきな~~」と声をかられ、
お言葉に甘え、温泉に入りました~!


なんと!  料金は350円、総ヒノキのしっとり温泉でしたよ~~~!


干物屋さんの 軒先の 金目鯛( ^ω^)・・・。


 お土産屋さんの 干物みたいな ビーチサンダル(^o^)・・・。


ホントにお腹すいた~~~! 


修善寺名物の 生わさびが丸ごと一本付いたお蕎麦。
「禅風亭なな番」というお店で、「禅寺そば」をいただきました。 

甘みと、ツーンと鼻にぬける辛味~~!
香りごとおいしかったです! 


フラリと来た修禅寺・・・・・、


温泉街の散策を十分楽しませていただきました!
今度は紅葉の時期に、宿泊しながら訪れてみたいです(^_-)-☆!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。