ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その5

かわいい~💛~旗でお出迎え~(*^^*)!
秋田へ向かう途中、はじめての弘前に ちょっと寄ってみま~す!


弘前は、津軽十万石の城下町として発達した町、津軽地方の中心都市とのこと。
お城と さくらと りんごの町です(*'▽')!

明治時代には、教会やモダンな洋館なども たくさん建てられ、
和と洋が色濃く残る ハイカラな雰囲気の町なそうです~(^^♪


さすが~!
りんご生産日本一の街( ^ω^)・・・。
この存在感です~!

さっそく、駅でレンタサイクルを借りて、街中を散策しま~す!


弘前といえば、日本一と言われるさくらの名所~(^O^)/
さくらの街燈がすてき💓~!

明治維新以降には、たくさんの外国人教師を招いたという歴史的経緯もあり、
町中には、重要文化財に指定されている洋館が あちらこちらに~!


赤いドームが目を引くメルヘンチックな外観。 
八角形の塔を持つ 明治39年に建てられた旧弘前市立図書館なそうです。
図書館なんて・・すてきですね~(*'▽')

私学校「東奥義塾」の 外国人教師の住居として  明治33年に建てられた館なそうです。
一階には、レトロなカフェがありましたよ~(^O^)/!

何とも華麗な青森銀行記念館~!
明治12年建立のルネッサンス調で、凛とした堂々たる風格です~\( 'ω')/!

さくらの名所、津軽藩主の居城だった弘前城まで来ました~!
城内には、約2600本ものさくらの木があるそうです。


この辺り、北門の外濠付近では、お濠一面がさくらの花びらで埋め尽くされる
幻想的な「花いかだ」が見られるそうです~(*'▽')!

夏でも、風情があります。

内濠をへだてて 本丸と二の丸にかかる下乗橋です。


ここから見る天守閣の白壁と石垣~( ^ω^)・・・、

桜と朱塗りの下乗橋のコラボは最高とのこと~(^^♪

今、弘前城は、100年ぶりに石垣修理工事が行われています。
2015年に、重さ400tもの天守閣が 曳家工事により3カ月もかけて
中央部に70m移動したのだそうです~!


なんと、4000人もの市民や観光客が お城を移動させる曳家体験に
参加したとのこと~\(◎o◎)/!・・・。 

この風格~司馬遼太郎が日本七名城と名付けただけのことはあります(^O^)/!


お城って 石垣の上にのってないと 何だか不思議な感じですが
曳家で移動している天守なんて なかなか見られるものではありません~(^^)!


お城の東の門を入ってすぐの所に 明治15年に植えられたソメイヨシノがありました~!
現存するソメイヨシノでは、日本最古とのこと~(@ ̄□ ̄@;)!!

ふつうのソメイヨシノは寿命が60~80年なそうですが、
弘前城では、樹齢百年を越すものが300本以上あって、
毎年立派に花を咲かせているそうです~@_@)!


その管理技術は多くの専門家から 日本一と絶賛されていると~!


やっぱり もう一度 桜の時期に 元の位置に戻った弘前城と 満開のさくらを
見に来たいで~す! ! (^_-)-☆


ちょっとですが思い出旅~⑬秋色の香嵐渓

秋も深まり、ここは、愛知の香嵐渓です。

紅葉のトンネル、赤、黄、緑のコントラストがとってもきれい~~~(^^♪

巴川の清流に映える もみじ( ^ω^)・・・

しばし立ち止まって、秋色を存分にあじわいま~す(*'▽')!


アイスランド⑫ 民族博物館とスコゥガフォスの滝

今日は朝から晴天~~!)^o^(!
昨夜降り積もった雪で一面の銀世界~~!
アイスランドでもこんなに雪が積もるのはめずらしいのだそうです。

朝一番で訪れたたここは、エイヤフィヤットラヨークトルというとっても長い名前の
火山!
2010年の噴火によって ヨーロッパ中の航空がしばらくマヒして、世界的にニュースになった火山なそうです。

これは、噴火当時の様子のパネルです。
流れ出した溶岩は新たな山を二つ作ったそうですよ~!
今でも地面はあったかいとのこと・・・。
麓の家々はそのまま残っているので被害を免れたのだと思います。良かったです。

アイスランド最大のスコゥガフォス滝の側、
深~~い山の中にポツンと( ^ω^)・・・
スコーガル博物館民族博物館があります。


ここでは、古くからのアイスランド人の生活様式や文化、歴史を学ぶことが出来ると!

博物館に展示されているのは、館長さんが子供の頃から集めてきたものなそうです・・・・。
館内は不思議な物で、あふれています~!
アイスランドは資源に乏しく、冬には 日の光さえなくなってしまうため、昔の生活を伝える道具にも、そういう事情を反映したものが多いのだそうです。


ガイドさんの話はとっても興味深かったです~!
たとえば、クジラの骨をベンチのような家具として使ったり (*^▽^*)・・・

実際に使われていたこのボートはなんと 70人乗りなそうですよ~!

庭に出るとかつての住居ターフ・ハウス(芝の家)が何軒も並んでいました。
ターフ・ハウスは屋根や外壁に土を被せて芝が植えてあります。
もちろん 寒さや強風から守るためです!

家の中は、天井が低く、まるでガリバーになった気分です (^-^)!
アイスランドでは、木はとっても貴重品、限られた資源で、少しでも暖かいように作られていたのでしょうか~~?


近くには、小さな教会もあり、アイスランドの長く暗い冬~
凍る大地の中で つましく美しく生活している様子が見えてくるようでした~!(*'▽')

博物館から少し行くと、見えてくるのが、アイスランド最大級の滝、
スコゥガフォスの滝~~!


60m以上の高さから流れ落ちる水の迫力! !
半端じゃないです~(≧▽≦)!
滝の左に階段があって、上まで登ることができました~~!

滝つぼ手前まで行くと水しぶきがガンガンきま~~す! !
左側には虹も~~\( 'ω')/

この大きさ、音と迫力にはビツクリです~(@ ̄□ ̄@;)!!!
アイスランドの自然のスケールって ホントにすごい~~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°!


これからめずらしい形の岩々が立ち並ぶブラックサウンドビーチに向かいます。








ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その4


にほんブログ村




さあ~!     躍動と熱狂の ねぶたがはじまりま~~す\( 'ω')/!
エイ! エイ!          オォ~~~~~~ッッ! ! !

コース各場所にねぶたが配置され、一斉にコースを廻りま~~す!
「ラッセラー~!」勇ましい掛け声が 響きま~~す(≧▽≦)!

ねぶたの前後を埋め尽くすのは、引き手やお囃子、ハネト~!
お囃子だけで、50~ 100人もの人たちがいますよ~(^O^)!

暗闇の街に 立体の武者が 踊りま~~す ✌('ω'✌ )!
引き手の 躍動感あふれる動きが、ねぶたに命を吹き込みま~~す

先陣を切るハネトのステップ~!
跳ねるスペースがないくらい~\(◎o◎)/!
スゴイ人でごった返し、熱気ムンムン~(@_@!

はやし方が 祭りをにぎやかに 盛り立てま~す(@ ̄□ ̄@;)!!

 こんな可愛い~💓!  チビッ子ハネトも( ^ω^)・・・。

一団が ねぶたと共に 縦横無尽に 青森の街をかけていきま~す!
何ともこの迫力~・・・・圧巻で~~す°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°!

心揺さぶられる火祭り~っていう感じで~す\(◎o◎)/!

跳ねて・・声出して・・笑って・・汗びっしょり~(◎_◎;)!
うねるような熱気に人々は酔いしれま~す!
病みつきになりそう~~(●^o^●)!

2017年のねぶた大賞は、北村麻子さん作のこの、「紅葉狩」に決まったそうです。

見るものを圧倒するねぶたと、お囃子やハネトが作り出す圧巻の雰囲気・・・・
特にねぶたの色の美しさは、言葉で言い尽くせないくらい 超~~最高でした~(^_-)-☆!


ちょっと旅~2017 青森ねぶた、秋田竿灯祭り~その3


にほんブログ村




青森駅を出て左側に進むと、すぐ、ベイエリアです!


青森ベイブリッジは、青森市と津軽半島を結んでいる
青森市のランドマーク( ^ω^)・・・。


港には、ねぶた観光の(?)・・・大型客船が停泊していま~す(*^^*)!
海風がとっても爽やか~~!        気持ちい~~い! !

青森駅は港に面した駅です。
というか・・・港の中に駅があるっていう感じです・・・(*'▽')
かつて、北海道に向かう人は、この駅からすぐの連絡船に乗ったそうです。


目の前には、昭和39年から24年間青森~函館間を結んだ青函連絡船・八甲田丸が
公開されていま~す!
゛♬~津軽海峡~冬景色~♫゛なんていう歌を思い出してしまいます~(^^♪
ホントに、この歌碑もありましたよ~!

中に入ってみま~す!
連絡船の煙突は、展望台として開放され、 ここから北海道が見える日も
あるそうです~~\( 'ω')/!

船内では、歴史色々の紹介もあり・・・・
セピア色、昭和31年頃の青森市内です~!


さながら・・・映画のセットのような・・三輪自動車や、リヤカーの姿
( ^ω^)・・・何か、かきたてるものが、あります~。

時代は変わって・・・デッキからは、青森の近代的な街並みが一望\( 'ω')/!
ベイエリアには、ベイブリツジと平行して、歩行者専用の「青森・ラブリッジ」が~!


ピラミットのような建物は「物産館アスパム」・・・・大パノラマが堪能できる
展望台もあるそうですよ~~!

海沿いを歩き、ご当地グルメを求めて・・・
ここは、「津軽じょっぱり漁屋酒場」~!
ねぶたが始まる前に・・・ねぶた気分で 盛り上がりま~す\( 'ω')/!

雰囲気満載~~ ☆◝(⁰▿⁰)◜☆!
ビール~最高~で~す✌('ω'✌ )!

郷土料理いろいろ・・・ホタテや 貝みそ焼き もずく酢( ^ω^)・・・。
新鮮な 磯の香りが たまらなかったです~!

本州最北にある青森市・・・
近代的な建物が立ち並びつつも、どこか なつかしい風情が残る街~(;・∀・)
これから始まるねぶた祭りを前に、
街中がソワソワ、ザワザワ活気づいてきましたよ~(^_-)-☆!