ちょつと旅~2018  盛岡の町屋カフェ

盛岡の新名所、下町の鉈屋町界隈です。


盛岡市内の中心部近くにありながら、
大正~昭和にタイムスリップしたのような町家が 並んでますー(`∇´)

このあたり、むかしは盛岡城下の南玄関口として栄えたそう。
当時をしのばせる古い商家も ちらほら・・・。

通りを進むと 盛岡三清水のひとつ大慈清水が。


段差がつけられた井戸水は 飲料水、米とぎ場、野菜
食器洗い場と並んでます。


昔ながらの知恵って すごい!

ちょっと歩くと 隠れ家的な雰囲気の 知人宅~♫

大正期に建てられた古民家で
最近、町屋カフェをはじめたそうです。

きょうは、ブログの許可をもらい 
お宅、 拝見ー'◇'

趣のあるお庭を眺めながら、
お家の中へ・・・ 。


タイムスリップしたような レトロな空間ですー(・∀・)

秋の気配が 渋いですね。 

ここで、抹茶セットをいただきましたよ~^-^

座り心地がよくて、
ついつい、長居ーヽ(´ー`)ノ

大事に使われてきた感じの
家具たち。


ほっとします。

大正の時代から 何年もの間 暮らしてきた建物・・・。
地域の人とシェアできる空間にしたいと


カフェを始めることを 思い立ったそうです。

常連さんも多く


ディサービスのお年寄りから 観光客の外人さんまで
いろんな人が、訪れてるそう。

東京に帰る前の、ゆったり時間・・・・


ただいま!って入りたくなるような、
あったか~い😊 雰囲気がありました。

ご馳走さまでした。


また 来るね!
ききちゃんー*^-^*

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。