おいしかつた~~~っ! ! 台中、宮原眼科の冷えたビール


にほんブログ村


台湾では、お茶やドリンクが充実しています。
タピオカや 仙草という葉の黒いゼリー、小豆、
甘いショウガ、南国のフルーツが入ったドリンクなど・・・。


それらも飲み込めるように、ストローがとても太いです。
これは、パパイヤミルクなのですが、とってもフルーティーでさわやか。


台中観光のスポットのひとつ、孔子廟に来ました。
孔子は学問の神様として、日本でも信奉者が多いそうですが、ここは1976年に建立されたお寺(廟)とのこと。
本殿には孔子と弟子、後殿には孔子の先祖が祀られているそうです。


こちらが表門です。


このあざやか過ぎる花輪! !
表からこんな派手なお寺つて
中はどんなんだろう・・・・?


中に入ると、意外(*_*;・・観光客も少なく、ひっそりと落ち着いた雰囲気です。


ひときわ目立つ大成殿です。
台湾では珍しい宋代様式という建物なそうです。
中を覗くと柱がないのに驚きました。


主殿には、孔子とその弟子72人が祀られていました。


出口近くに、こんなにあざやかな鐘、
やはり金色と赤・・・
これが、台湾のお寺(廟)色です。


色彩豊かな孔子廟を出て、ランチを求めてあちらこちらと歩き、
とうとう駅の近くまで来てしまいました。


ふと見ると、赤レンガの風情ある建物が・・・。


入口に「宮原眼科1927」という文字。でも、中にはたくさんの若者が。


ネットで検索してみると、宮原眼科、日本統治時代の1927年、
日本の宮原武熊医師が開業した眼科と・・・。


戦後宮原医師が帰国した後、しばらく廃墟となつていたそうですが、数年前に改造され、
今では台湾の若者の人気の観光スポットになっているそうです。


中に入ると吹き抜けの天井、まるでハリーポッターを思わせるような店内です。
天井まである本棚、この中にある本は 実際に宮原眼科で使われていたそうです。


店内一階はお土産屋さんになっていて、ヌガーやチョコレートがたくさん。


病院を意識した薬箱風の引き出し、レトロなパッケージの数々がおしゃれです。


二階にありました! !
明るいレストランが。


あ~~~っよかった! !
やっと食事にありつける! ! !


一万歩以上 歩きました。
まず、ビールをいっぱい! !
これが、冷えてて、おいしかつた~~~っ! !


だいぶ食べてしまってからですが・・・・。
ビーフンの味、最高! !でした。


今日は高鐵、台中駅まで戻り、日月潭までバスで行く予定です。
日月潭行きのバスは ほぼ一時間間隔で高鐵 台中駅から出ていました。


このバスで日月潭に向かいます。


バスはものすごいスピードで高速道路を走ります。
これでも各バスストップへの到着は、定時どうりのようでした。


約一時間半のバス旅・・・・山の中に突如現れた大きな湖!!
ついに ここ日月潭、水社遊客中心に到着です。


 うわあ~~~ 幻想的! !
まるで水墨画のよう! !


山あいにたたずむこの湖は 海抜727mの高さにあります。
なんだか スゴイ! !
今日はここに泊まり、あした湖の周りを廻ってみます。




 


にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。