スイスの旅 -3- ローザンヌ 散策

レマン湖北岸にある ローザンヌに到着しました~♫


この街は、ジュネーヴ、ベルンやチューリッヒを結ぶ幹線上にあり、
パリともTGVで接続しているそう。


国際オリンピック委員会と オリンピック・ミュージアムがあるため、
オリンピックシティとも呼ばれているそうです。

さっそく、スーツケースをコインロッカーに、
それにしても、 日ざしが まぶしい~(◎_◎;)~!

駅の真ん前~旧市街に向かって、
いきなり 坂ー(゚д゚)!

はじめに、旧市街のノートルダム大聖堂へ向かいます。


上り下りを繰り返し 、


見えてきたのは
ローザンヌ大聖堂、


造られたのは12~13世紀、
スイスで最も美しい教会と言われているそうです。


この大聖堂は、スイスでも指折りのゴシック建築なそう・・・
そびえ立つ・・・って感じです。

塔の頂きにアーチ状の柱・・・
展望台までは230段の階段を上って 行けるようですが~(*_*)~


もうヘトヘト~! そして汗だく~!


階段を上らなくても、
街全体を見渡せる場所があると、 
つい 楽な道を選択してしまいました。

中に入ると 内装は意外とシンプル。
そして・・涼しい~!(^^)!


煌びやかなステンドグラスとは ギャップがあって、
いい雰囲気を醸し出しています。

そう、
色鮮やかなステンドグラスが 
すごーくきれいです。

キラキラと光が差し込みます~!

この大聖堂は 高台にあるので、裏側に回ると
ローザンヌの街並みと レマン湖が。


駅を中心にして 南側がレマン湖畔で 北側が旧市街のようですが、
透きとおった 水色の湖と空・・・


この爽快さに 汗も引いてしまいます !

さあ、 これからレマン湖畔にある
オリンピックミュージアムまで行ってみます!


古い屋根付きの 木の階段を下りると・・・

中世の雰囲気、 パリュ広場・・・・。

さらに下って行くと 
街の守護神 「正義の女神像」の広場に。

そして、ローザンヌ駅から 
地下鉄に乗りレマン湖畔のウシー地区まで。

ウシー駅の 天井には
なんて たのしい~◍>◡<◍!


国旗を持つ オリンピック選手たちが 
逆さに 張りつけられていまーす!

 駅の前はいきなり レマン湖ーーー!!!


湖の後ろにそびえる 雄大なアルプスの山々~!!
寝そべって日光浴してる人・・・
みんな思い思いの時間を楽しんでますー(*´∀`*)

この街には オリンピックの本部 IOCがあり、
そこから 湖畔沿いに東へ3.3km


ついに 
ミュージアム到着です~*´ω`!

ここには、
3000年前の古代オリンピックから 近代に至るまでの
膨大なコレクションが展示、保管されているそうです。


周辺はオリンピック一色!
レマン湖の南岸は もうフランスなそう。


奥に広がるアルプスと 湖が織り成す風景の美しさに、
すっかり魅了されてしまいましたー(・∀・)!  !

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。