ちょつと旅~2018 岩手の鬼剣舞  

昨年 初めて出席した学年同窓会。
今年も
大いに飲み 笑い ・・・。


みんなで 青春したクラス会 楽しかったですー^-^

翌日ー◍>◡<ー


幹事さんの はからいで
民話の里、遠野までドライブすることになりました~♫


柳田國男の「遠野物語」の世界へーgo!
☆     ☆     ☆


途中下車で寄った「鬼の館」。


北上市立鬼の館は「鬼」をめぐる 様々なことがらを集めた 
テーマ博物館なそうです。

そして、鬼剣舞(おにけんばい)は 北上市に伝わる伝統舞踊、


その名の通り、鬼の面を付けて踊る 岩手県北上市に伝わる民族芸能です。


鬼といっても 神様としての鬼、


力強く足を踏み鳴らして 悪霊を祓い、大地を浄めるそう。

集って踊っているのは、町のお兄さんたち。

大きな太鼓の音に合わせ、右足~左足~と体重をかけ、跳びながら舞う・・・

首を回し、頭に着けた毛束をブン!と振るところ カッコいい~ ✌('ω')✌~!


この振り方にも センスが問われると思います。


生で見た 鬼剣舞が とんでもなくカッコよく


鳥肌立ちました~(+_+)!

若い人たちが 伝統を守っている姿は 清々しく美しかったです。

鬼と言っても仏様だそうで、お面には 角が無いですよー(*_*)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。