フランス④ 目を見張る豪華!!!なオペラ座

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




パリの散策一日目、まず「オペラ座の怪人」でも有名なオペラ座へ行きました。


屋根両側には、光り輝く黄金像が・・・・・。芸術の神様ミューズとのこと。
真ん中には、音楽の神、アポロン。


建物の左手入口側から見たオペラ座です。建物の雰囲気、すばらしい豪華さです。


只今公演は夏休みで休演中、見学のみで入場料は11€でした。


地下の通路です。ここは、あの「オペラ座の怪人」の舞台。
空気ひんや~~り・・。ちょっと神秘的・・・・・。
奥に進むと、あの洞窟に続いていたりして・・・・・・・???


劇場ホールに続く大階段、一面にモザイクや金箔で飾られ、この豪華さに思わず目を見張ってしまいました。この風格と、輝きと・・・・すごい!!!!


深紅のビロードで覆われたボックス席、
貴族になった夢のような気分です。


あの「オペラ座の怪人」の5番ボックス席はこのあたりでしょうか・・・・。


劇場ホールには、2000席以上の座席が5階に配分されていると。


シャガール作の天井画、「夢の花束」この場にピッタリ、雰囲気すごい!!!


ここの屋上では、なんと、ミツバチの巣箱を置いて、ハチミツが作られていると。
そのハチミツがパリ・フォションの人気商品になっているそうです。


高低2段のシャンデアが舞踏会に誘われている感じ。
きらめく豪華絢爛なロビー、まるでベルサイユ宮殿の鏡の間のようです。
幕間に貴族が優雅に語り合っていたのでしょうか。


回廊のベランダに出ると、通りの向こうにルーブル美術館が。
オペラ大通りから見渡すちょっと違ったパリも、すてきです。
これからこの通りを歩いてみます。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村


フランス③ 冷蔵庫の扉が閉まらない!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村



 廃墟のような入り口から暗い建物の中の通路を抜けると、明るい光が・・・・・・。
アパートメントホテルの入り口???
 あーっ、良かった、こんな感じて゛。・・・・・・・ひと安心です。



受付で鍵をもらい、係の人に2階のお部屋に案内していただきました。


 お部屋の感じはまあまあ。部屋は広いし、予想よりいい感じ!!!
憧れのユトリロの感じではないけれど・・・・・。


 浴槽もあるし・・・・・・。


 ミニキッチンも電磁調理機、レンジと一通り揃っているし。


なんと!!! エスプレッソコーヒーをいれるマシンもついていました。すご~~い!!!


 荷物を開ける前に、とりあえず必要な水などの買い出しに、近くのスーパー「モノポリ」に。


冷蔵庫に買ってきた物を入れようとしたら、なんと扉が閉まらない!!!
中を空にしても閉まりません。係の人に見てもらったのですが・・・・・。



結局1階にルームチェンジです。



チェンジした一階の部屋も、広さ、備品、ほとんど同じなのですが、よく見ると
難点がありました。


冷蔵庫やキッチンの換気扇の電源が入らないし、
中庭に面した窓のレースのカーテンの片方がないのです。


 係の人は翌日マネージャーがくるからそれまで待てと。


今朝マネージャーがやってきて、レースのカーテン半分は今、ランドリーに出している。係の者が休暇をとっているので 1カ月解決できないと。


そんなことあり???!!!  
前のアパートのベランダから、部屋が丸見えなのに・・・・・。
本気で怒り!!!ました。



夜はシャッターが閉まるので、昼はこんな感じでガマンです。


片言の英語では足りず、スマホの翻訳も活用しての四苦八苦の交渉、スタートからこんな感じで・・・・。


 マネージャーが、電源トラブルの原因は、ブレーカーではと、
部屋の配電盤のスイッチを上げ、すぐに解決。
やっと冷蔵庫、換気扇が動きました。 ほっと一息です。


ランドリールームは共用で、朝、係の人に洗濯物を出しておくと、乾燥まで済ませて
お部屋に届けてもらえると・・・。これは有り難いです。


朝食は自炊です。
  なまぬる~~い牛乳とオレンジジュースで、落ち着いて朝ごはん、
いただきま~~す!!!    

今日はオペラ座の内部が見学できるようなので、オペラ座からパリ巡りのスタートです。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

フランス② アパートメントホテルは こんな廃墟???...

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




いよいよパリに出発で~~す!!!
豊かで、安全な旅ができますように。
手を合わせて 祈ります。


成田空港のロビーでは、サッカー日本代表、ジュビロ磐田の小林祐希選手が記者会見をしていました。


オランダSCヘーレンフェーンに移籍が決まり、これから出発の様子。
カッコいい! ! !        目がキラキラ輝いています。
旅立ちの会見です。一緒の飛行機だと嬉しいのですが・・・・・。


エールフランス、パリ行、約12時間のフライトです。
機内ではよく眠れ、スッキリしました。


シャルル・ドゴール空港に到着です。
パスポートチェックに行くまで、早速迷いそうになりました。


空港はなにしろ広い!!


パスポートチェックはどこ???・・・・・と尋ねたら、シャトルで移動しなさいと。


カラフルな車内・・・。これでいいのかな???


あちらこちらで聞きながら何とかパスポートチェックに。 
ここで50分並びましたが、無事通過です。
よかった!!!  荷物も無事受け取れました。


パリに着きました!!!   思いっきり深呼吸、思わず笑顔で~~す。


いよいよ市内に移動です。


アパートメントホテルの場所がよく分からなかったので、
タクシーに乗り、運転手さんに住所を提示しました。


パリの空は晴天で気温26度、カラットとしてすがすがしいです。


アパートの屋根に煙突が並んでいます。こんなアパートだったらすてき!!!


もう夕方の6時なのに、真昼の日差し、空が真っ青!!!


ホテル近くのバントーム広場が見えてきました。


オペラ座が見えてきたので、もうじきホテル!!!
二週間滞在するホテル、どんなところなんだろう???


タクシーが止まった場所。「ここ??」と尋ねましたが「ここです」と・・・・。


廃墟みたいなたたずまい???
ここ~~~~っ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

フランス① ジニア定年!!! フランス周遊ドタバタの旅にでま~~す!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




 このたび、 
ジニアは晴れて定年退職を迎えました!!!
バニアはすでに退職しています。
                        
 これからは、「ちょっと散歩」「ちょっと旅」に加え、大好きな[たま~~に旅」を楽しめたらいいなあと思います。


ジニアは先日、退職祝いのお花をもらってきました。 


43年間よく頑張りました。
退職祝いに、旅にでます。
「なが~~~~~~~い間、お仕事本当によく頑張りました」のご苦労さまと、      「これからも きばらず、のんびり、健やかに、・・・・」
の出発の旅です。



 今回の「たま~~に旅」は、ず~~~っとあこがれていたパリのアパート暮らしと、フランス周遊を組み合わせ、15日間パリに、アパートメントホテルの予約をとりました。



 パリを拠点に大きな荷物はアパートメントホテルにおいたまま、リュック一つでフランスあちらこちらと、パリを行ったり来たり、フランス一周のプチ旅をする予定です。

                ー大好きなユトリロが描いたモンマルトルの街ですー


 フランス語は全く話せず、少しの英語とスマホの「話して翻訳」を頼りに、荷物も少なめ、つましく質素に、・・・・でも、パリの美しい街並みや村々の教会を訪ね、目いっぱいフランスを感じて楽しんできたいと思います。


 
さてさて…明日からの二人旅、不安は一杯です!!!
どんなドタバタが待っていることでしょうか。
でも、今、これをやってみたかったんです。 
自由の身だから、一日遅れたって、気に入らなかったら通り過ぎてもいいんだもん。
スケジュールがあっても気まま旅でいいんだもん。


いろいろな思いをリュックに詰めて・・・・行ってきま~~~~~~すっ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

ちょっと旅~2016 お台場・その2 ~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


テレコムセンター駅から歩いて5分ぐらいの日本科学未来館です。


ここにはプラネタリウムや「宇宙から見た今の地球」を映し出している球体ディスプレイ、最新の科学技術などを分かりやすく紹介しているとのこと。
宇宙飛行士のあの毛利衛さんが館長をつとめているそうです。


科学にはあまり縁がないのですが、中に入って色々見てみたいと思います。


近くに見えるお台場のシンボル、パレツトタウンにある大観覧車です。
直径がなんと100m、日本最大級の観覧車なそうです。
昼でも夜でも絶景楽しめそう! ! !


テレコムセンター、この中には、展望台、コンビニ、飲食店、診療所、郵便局などもあり、この地区の生活拠点にもなっているそうです。


科学未来館入口前の水辺が涼し気、入館料は大人620円とリーズナブルでした。


入口を入ると吹き抜けの階段が続いていて、最上階に見える球体が立体視プラネタリウムです。
残念ながら、この日は満席で「ドームシアターガイア」の迫力ある映像は見れませんでした。


館内に入ってすぐ左のスペースも大きな吹き抜けになっていて、直径6mの巨大な地球ディスプレイ(ジオ・コスモ)が頭上に浮いています。


地上階には寝転んでジオコスモを眺められるように、ソファベットがあちらこちらに配置されていました。


3階から見たジオ・コスモです。
一万枚以上の有機ELパネルをつなぎ合わせて一つの球体にしているそうです。
気象衛星から取り込んだ最近の地球の様子が映し出されているのだそうです。



大阪大学と東京大学の共同開発で作られたアンドロイド、「機械人間オルタ」です。
動きの複雑さで生命らしさを表現しているそうです。
手の微妙な細やかな動きがすばらしかったです。


「はやぶさ」の模型も見れました。


スペースシャトルのメインエンジン「LE-7Aエンジン」と同じエンジンとのこと。
これは、日本の主力ロケツト「H-llA」に搭載され、最初の燃焼試験に使われた実物なそうです。


ノーベル賞でおなじみの、ニュートリノの研究で使われている 宇宙素粒子観測装置も展示されていました。ちょっと難しかったです。


7階にある「未来館キッチン」というレストランでランチを頂きました。


こちら「地球ランチ」です。


展望デッキからお台場が一望できました。


お目当てのロボットラウンジにやってきました。


「アンドロイド」って人間のような形をしたロボットのことなそうです。


暗いスペースから覗き込むと、真っ白な空間の中に子供が!!
「コドモロイド」という遠隔操作型アンドロイドとのこと。
「世界初のアンドロイド・アナウンサー」とのことで、複数の声色や言語でニュースを発信しているそうです。


こちらの「テレノイド」は「必要最小限の人間らしさ」を追求した遠隔操作のアンドロイドなそうです。


人間同士が面と向かって会話するよりも、テレノイドを通した方が打ち解けて話ができたりするそうです。


「インターネット物理モデル」です。
情報処理の0と1を白と黒のボールで表していて、ボールの並びからどの文字を意味しているかを判断してメッセージを読み取る仕組みになっているそうです。


女性の姿をした「オトナロイド」瞬きや呼吸など細かい動きまで再現できるとのこと。
操作をする人は、自分が乗り移ったような感覚になるそうです。


大人気、HONDAのアシモくんです。
登場する時間が決まっていました。事前チェックが必要でした。


サッカーボールを上手に蹴りました。すごい!!!


次世代の一人用乗り物「ユニカブベータ」です。
アシモで使われたバランス制御技術をもとに開発されたそうです。
体を傾けるだけで全方向に動くそうです。


また、ゆりかもめに乗り、豊洲に向かいます。
東京ビックサイト、国際展示場です。デザインが映えます! ! !
手前の赤いオブジェ、のこぎりの彫刻は、この展示場にある九つの
アートワークのうちの一つなそうです。


「豊洲新市場」、築地市場の移転先なそうです。ほとんど完成に近い感じでした。


 今年11月の移転予定なそうです。


豊洲側から見た勝どき橋方面、リバーサイドの高層マンションが沢山見えます。

同じ東京なのに、東京湾をのぞみ、レインボーブリッジを渡ると、そこはちょっと違う世界でした。


スケールの大きな建物、心地いい潮風・・・・気持ちよかったてす。


未来都市お台場の姿は、2020年のオリンピックに向け、これからもどんどん変化していくと思います。どんなふうに変わっていくのか楽しみです。