台湾の旅⑰ 千と千尋の世界、石段の街並み、九份へ


にほんブログ村

十分の街を後にし、瑞芳駅まで戻り、今度は路線バスで 九份に向かいま~~す! !   
九份や、十分と時計のような名前でややこしいのですが・・・・(´・ω・`)
九份は、かつては金鉱発掘の地として、ゴールドラッシュに沸いていたそうですが、
現在は、レトロな雰囲気を醸し出す街として、世界中から観光客が訪れているとのこと。

瑞芳の駅から、路線バスに揺られること、20分ぐらい・・・
グネグネとイロハ坂のような路を登って行くと、急に視界が開けてきました。
眼下は、海、基隆湾で~す!

いよいよ九份に到着です!
バスやタクシーはお土産屋さんや食堂が並ぶ基山街の手前で下車し、
そこからは 徒歩での散策になります。

九份散策のスタートは、両脇にビッシリと店が並ぶ基山街から~(^O^)
強烈な臭いを放つ臭豆腐、腸詰などのローカルフードもあちらこちらに・・・・。
このゴチャゴチャ感、最高( ^)o(^ )! !

雑貨屋さんでは、ユニークな縁起のいい置物がズラリ! !
この福々しさには 負けてしまいま~~す!

雑踏をしばらく進むと、左右に階段が分かれます。
左方向に上がり、ここの名物の「魚丸湯」、のお店が大賑わい~!
魚のすり身の中に挽肉を丸め込んで茹でたお団子。
魚丸湯というスープでいただくそうです。
かぶりつくと 肉汁がジュワジュワ~溢れる逸品とのこと~!

あちらこちらのお店で、つまみ食い( ^ω^)・・・。
今度はこの飲茶のお店 雰囲気と匂いにつられ、小籠包を食べに入りました(*^▽^*)

アツアツでフワッフワッ~~~! !

この辺りには、お洒落な茶藝館が点在しています。
基隆湾を見渡す斜面に建つこのお店で、しばし午後のひと時を
の~~んびり 過ごすことができました~~!
基隆湾は、雨で少し霞んでいますが、それでも緑豊かな山々と、碧い海が織りなす 
素晴らしい景観が広がっています!(^^)!

飲茶のお店を出ると、ここは九份でも有名な場所~!
いつか写真で見たことがあるような(@_@)・・・。
侯孝賢監督の映画「非情城市」の舞台となったり、
下の写真の中央「阿妹茶芸館」が あの「千と千尋の神隠し」の
モデルになったと言われている場所として、広く知られているそうです!

石段に、ぽってりした赤い提灯・・・・
レトロな街並み・・・・
九份らしい雰囲気が堪能できる坂道で~す(^O^)
雨にもかかわらず、世界中からの観光客がひしめき合っていました。

細い路地の階段に沿って建つ古い家々~!
この景色、提灯の灯がともる頃、日が完全に暮れる前が 最高なのだそうです~!
近辺には特に見所のない小さな町にもかかわらず、ここ九份は、今や台湾で行きたい
観光地ナンバーワンになっているとのこと。
夕暮れになると とたんに幻想的な空気が漂い、昼間とは違うノスタルジックな表情を見せてくれるそうですよ~~! ヾ(*´∀`*)ノ

ちょっとですが 思い出旅~① コペンハーゲンから


にほんブログ村


2008年、北欧の旅~!
デンマーク、コペンハーゲンで 一番活気のあるニューハウンで~す!
運河に沿って並ぶカラフルな家々( ^ω^)・・・
まるで童話の世界です (*^▽^*)!

運河には観光船が行き交い、
ズラリと並んでいるレストランやカフェにはたくさ~んの人~!(@_@)

カラフルな家々は、朝日に照らされて本当にきれいでした~~~(^O^)!

少し(?)歩くと、アンデルセンの代表的な童話に登場する人魚姫の像!
世界三大ガッカリ(小便小僧、マーライオン、人魚姫)のひとつと言われて
いますが( ^ω^)・・・

ガッカリを期待して かなり歩いてたどり着いたのですが、
やっぱり、ガッカリがなぜか楽しかったで~~~す! !ヾ(*´∀`*)ノ

アイスランド④ ウィンザー城に入れました


にほんブログ村

 
ここはウィンザー&イートンセントラル駅の前です!
バスから降りて、これからウィンザー城に向かいます。

ちょっとしたショッピングエリアになっていて、どこか上品で、
お洒落なお店がた~くさん! !

すぐ前は、もう城塞。ずいぶん大きな お城~~~(*_*;!
エリザベス女王の公邸のひとつの このウィンザー城は、現在使われている居城としては、最も古く、世界最大級なそうですよ~~!

今日は短時間ですが、お城の中にも入る時間があるそうです。
うれし~~い! !

入城の待合スペース、待っている人の行列はほとんどありません。ラッキー! !。

ここでは、お城の説明、行事、色々な・・・・映像が( ^ω^)・・・
この衛兵のオレンジっぽい制服、とってもステキ! !です。

ウィンザー城の全景です。10.5ヘクタールもある敷地内には、礼拝堂、各種の作業場や
従業している人の住居も含まれているそうです。

この中には、900年に渡る英国王室の歴史が・・・・。

一度城外を見渡すエリアに出ました。下方には、あの有名なイートン学校が見えました~!
校庭では、生徒たちが クリケツトをしていましたよ~~!
いよいよステートアパートメントに入りま~~す !(^^)!
残念! !        中は撮影禁止とのこと😞

お城の中は、豪華絢爛 !\(◎o◎)/!
多くの貴族、来賓、国王などをもてなしたと言われるお部屋の数々、レンブラント、
ルーベンスなどの作品をはじめとする王室コレクション、すごかった~~(@_@)! !
ウィンザー城見学のハイライト、メアリー王妃の人形の家、ミニチュアの数々も
圧巻! !でした(。・ω・。)ノ

ステートアパートメントを出て、正門近くには衛兵が・( ^ω^)・・・。
グレーのコート・・・・ちょっと渋くて ステキです!💓

ここは、ウィンザー&イートンセントラル駅、
昔皇室が使っていた蒸気機関車のレプリカが 展示されていました~!

列車の前にはやはり、この王家の紋章です!

アッという間のロンドン半日観光、
思いがけずに ウィンザー城も観れてラッキーでした~~~!
今日は めいっぱい、あちら こちらを回った~~(*^▽^*)!
とっても楽しかったで~~す!
これからヒースロー空港へ、いよいよアイスランドに向かいま~~す!!(^^)!

ちょっと旅 2017~ 富士御室浅間神社のやぶさめ祭り~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




富士山の麓、鳴沢村付近を廻っているうちに、
河口湖町の「甲斐の勝山やぶさめ祭り」に遭遇しました !


ここは、富士山と河口湖をのぞめる抜群の場所 !(^^)!


芝生がしきつめられた このシッコゴ公園で、
これから町を挙げての伝統のお祭りが行われま~~す!(*^▽^*)


ここのやぶさめ祭りは、900年以上の歴史があるとのこと。
甲斐武田氏の遠祖が 後三年の役の戦勝を祝って、このやぶさめを奉納したのが
このお祭りの はじまりなそうで~~す!


その後、度々途絶えたそうですが、「武田流やぶさめ」を中心に昭和55年に復活、
今では住民総参加のふるさと祭りとして、毎年行われているとのこと。(^O^)
そういえば、地元の人の気合が伝わってきま~~す!


いよいよやぶさめ隊の入場で~す・・・( ^)o(^ )
厳かに~~~!


馬上行進は 戦国絵巻のように優雅で~~す!


戦国武士の勇壮さ~~!
カッコ良すぎで~~す ! ! 


馬上行進が終わると、いよいよ騎射です !


太鼓の合図で次々と砂煙をあげ、疾走します !


馬上から射手が的をめがけてかぶら矢を射る ! !


大きなどよめきと歓声! !


この勇ましい流麗さ ! ! !


圧巻です \(◎o◎)/!


白い馬体が青天に映えます !


馬は、神が創りし最も美しい動物と ! !


土を蹴りながら、次々と矢を。


迫力の疾走です ! !


やぶさめは、神事用の「奉射」と競技用の「競射」に分かれているそうです。


今度は「競射」   
的がかなり小さくなります。


惜しい! !  かなりの近さ ! !


「競射」で見事に的中した射手がいましたよ! ! 


すごい!腕前です\(◎o◎)/!


当たると、的から花吹雪が砕け散り、観客も「ウォォォォ~~~~」! !



やぶさめ祭りも終わり、最初の出陣式が見れなかったので、すぐ前の御室浅間神社に
寄ってみました。


ここは、国の重要文化財、富士山の構成資産の一部として、世界文化遺産にも登録されているとのこと。外国の方もたくさんお参りしていました。


パワースポットとしても名前が知られているそうです。


祭りの後の静けさが さっきまでの余韻を残しています・・・。


やぶさめに夢中になっていたら、いつの間にかもう3時 !
お腹空き過ぎ~~ !


どうしても寄りたかった、このお蕎麦屋さん、
今日打ったの最後のお蕎麦です・・・と、とろろそばを頂きました。


十割そばの 素朴なかおりが・・・・最高! !でした。


やぶさめ・・・初めて見ました!


馬が蹴り上げた砂が飛んでくるくらいの距離で見ることが出来、迫力ありました ! !


馬はとっても頭のいい動物なそうです。人間の感情もすぐ読み取るとのこと。


馬と射手の一体感あればこその技、


息ピッタリの共演、ブラボーです\( 'ω')/


2時間バッチリ ! 
一生分のやぶさめを見た感じで~~~す! !



台湾の旅⑯ 十分の  空に舞い上がるランタン


にほんブログ村

十分の駅、ホームに降りると さっそく たくさんの ネコがお出迎えです!
ここでは、ネコが思い思いに暮らしています。
そばに寄っても知ら~~ん顔! !

駅の脇には、こんな長大な吊り橋があります。
少し歩くと、炭鉱博物館や 台湾のナイアガラといわれている 十分大瀑布にも

行けるそうです。

十分は、平渓線の中心となる街。
駅周辺には、たくさんの飲食店や  ランタン上げのお店が( ^ω^)・・・!
ここは、フツーに列車が通る線路なのですが・・・(+_+)・・・
沢山の人でごつたがえし、ランタン広場のよう("^ω^)・・・
列車は家々の軒をかすめるように  無事に進んでいきましたよ~~!

ランタン上げは、紙風船のようなものに、火をつけて 気球のように空に舞いあげる
中華圏の伝統行事と。
通常は、元宵節に行われる行事なそうですが、ここでは、観光客が ランタンに願い事を書いて、空に上げる光景が定番になっているそうです。
値段は、一色のもので、150元ぐらい、四色のもので、200元ぐらいです。

黄色は、金運、ピンクは恋愛など、ランタンの色で、
ご利益が違うそうですよ~~Σ(´∀`;)
色に合った? 思い思いの願い事をランタンに書きま~~す! !
もちろん、日本語OKで~~す!

願い事が書けたら、ランタンを広げ、もう一度、パワーを吹き込みま~~す! !
エイ! ! 

準備完了( ^ω^)・・・。
お店の人が着火してくれま~~す! !
タイミングよく離してランタンが大空に舞い上がれば 大成功~~! !

どんどん空に舞い上がっていきます~~! ✌('ω'✌ ) 
ランタンが小っちゃくなるまで、見送りま~~す!
お店の人にスマホを渡すと、ランタン上げの各場面を、動画付きで、
写真に撮ってもらえました!

次々に空に舞い上がるランタン! !
勢いよくたちあがっていくランタンは、私達の願いを
天高く届けてくれるとおもいま~~す!
きつと願いが叶いますように~~! ! (*´▽`*)
はるばる列車に乗って来た甲斐がありました。
楽しかったで~~す! (^^♪