北スペインの旅その3  マドリッドに着きました〜)^o^(!


にほんブログ村




ロンドンから2時間半、30分ぐらいの遅れで
マドリッド、バラハス空港に着きました~(^^♪


この鮮やかな黄色、天井のウェーブ・・・素晴らしい~です!
ここも とんでもない広ーい空港~!
シャトルに載ったり・・・何度もエレベーターで下ったり、上ったり・・。

さすがにピカソの国・・・こんな絵があちらこちらで見かけました~(^^♪

ようやく、スーツケースを受け取り、地下鉄乗り場に到着です。
かなり移動しましたよ~!


いきなり、こんな大きな切符販売機です・・・。
買い方がわかりません~(゚д゚)!

幸い切符売り場の窓口を見つけ、そこで、切符を買いました。

スーツケースを持っての、地下鉄移動、エレベーター乗り場を探すのにも
ひと苦労。

でもこの時間帯、混雑はなく、車内は快適です。

わぁぉ~~!!
無事、アトーチャ駅に到着で~す(*´▽`*)!
構内には、こんなにも たくさん~の熱帯植物が( ^ω^)・・・。

この駅は、マドリッド最大の鉄道駅です。
天井がとっても高く、風をイメージした演出で設計されているそうです。
よく見ると、亀が 甲羅干しをしていますよ~(^^♪

今日から3日間、アトーチャ駅から 歩いて7~8分のアパートメントホテルに宿泊する
予定です。
マドリッドは人が多いですが、とっても美しい街〜Σ(´∀`;)です。

タクシーも使わず、スーツケースをガラガラと引きながら、
地図アプリと睨めっこです。


もう、夕方の6時なのに、マドリットの日差しはとっても強く、
まだ、この明るさ・・・。

やっと着きましたよ~\( 'ω')/!


日本を出てから かれこれ〜16時間、 
迷うことなく〜なんとか
今日の目的地 マドリットのアパートメントホテルに
到着しました〜(((o(*゚▽゚*)o)))〜!


旅の疲れもなんのその〜♫です。

しかし~!
入口の扉を開けようとしても、空きません~(゚д゚)!
扉をトントン叩いても・・・
「オラ~!」・・・声をかけても応答がありません。
困った~(*_*;!
どうしたらいいんだろう~(@_@)! ! !


ちょっと散歩~2017 秩父まで〜その2


にほんブログ村




友人宅にはこんな薪ストーブがあります。
冬には、ストーブが 大活躍とのこと。


煮込み料理が
トロットロに 仕上がるそうです〜(*''▽'')

きょうは、ストーブの上にお芋をのせて〜
しっとり、ホッカホカ~~~っヾ(^∇^)ー♪と

お庭の柿も添えて コーヒーブレイクです。

友達のネコはお昼寝タイム・・・。

我家のキッちゃんも真似して・・・コケてますよ〜ヾ(*´∀`*)ノ〜!
2人とも かわいいね~!

もう夕暮れ・・・・

そろそろ帰ろうね~


ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑨ 勇壮な唐津くんち


にほんブログ村




ここは唐津神社。
唐津と言えば、「唐津くんち」です!
目の前は、「唐津くんち」で使われる巨大な曳山の展示場です。

ここには、実際に使われている曳山14台が展示されています。


国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。

曳山は、獅子や鯱、兜、鯛、龍などを形どった原型に
和紙を幾重にも貼り重ね、その上から、漆を重ね、
最後に金銀を施したものとのこと。


この大きさには、圧倒されてしまいます〜(◎_◎;)!

その高さは7m、2~5tにもなるとのこと。
歴史的価値だけではなく、漆工芸品としての価値も高く評価されているそうです。


館内では、豪快なお祭りの様子を映像で見れました。
あまりの見事さに、思わずスマホで写真を撮ってしまいました。

この動く工芸品の曳山14台が、笛や太鼓に合わせて練り歩く姿はすごいです。
期間中の人出は50万人を超えるそうです~!

唐津くんち最大の見せ場、曳き込み・・すごい迫力~!


曳山は、「エンヤー、ヨイサー」のかけ声とともに、勇壮に市内を突っ走ります!
数トンもある曳山を豪快に曳きまわす様子は圧巻で~~す!

砂浜で、曳山の車輪がのめり込んで動きにくくなっているところを、采配のかけ声、
みんなの力で14台を豪快に曳き揃えるのです。
粋な唐津男たちが 市内を駆け抜ける様子は 感動ものでしたよ~\( 'ω')/!



唐津くんちは、毎年11月の2日から4日に行われるそうです。


いつか絶対見に行きたいお祭りのひとつです。


ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑧ 唐津の城下町


にほんブログ村




嬉野を出て ここ唐津まで来ました~!


雲一つない快晴~!(^^)!
気持ちいいです。


ここは唐津湾の海に臨む唐津城!

唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢広高によって1608年に築城され、
江戸時代には、唐津藩の藩庁となっていたそうです。


別名、舞鶴城とも言われるだけあって、とっても美しいです~(^^♪


天守閣は修復中で入れませんでしたが、日本の名城100選にも えらばれて
いるそうですよ~!


唐津城から臨む唐津湾〜!
右手には、唐津の名所、国の特別名勝にも指定されている 虹の松原が見えます。


唐津湾の向こうは玄界灘、そのずうっと向こうは対馬です。


城下の閑静な住宅街にある旧高取邸まで来ました~!


杵島炭鉱などの炭鉱主として知られる高取伊好・・
大正時代に炭鉱で財をなした石炭王の邸宅です。


敷地はなんと2300坪もあるそうです(◎_◎;)!

広~い邸宅の中には、洋風の応接室、ワインセラーや見事な杉戸絵や欄間など・・・
大広間には、能舞台もあり、100年前にこの住居設備が、国の重要文化財の指定も
受けているそうです!


邸内は残念ながら撮影禁止でしたが・・・😞


唐津の町の中心部です。
様々なお店が並ぶ商店街に ひと際目立つ豪華な外観~ 旧唐津銀行です。


ここは、東京駅や日本銀行本店をはじめとする建築に携わった日本を代表する
建築家、辰野金吾監修の建物とのこと。


唐津は辰野金吾のふるさとなそうです~(*^-^*)

辰野金吾はここの設計を依頼された時、丁度国家プロジェクト、東京駅の設計工事の
真っただ中、そこで愛弟子の田中実に設計を委ねたのだそうです。
そういえば、右上の屋根のドーム、どこか東京駅に似ていますね~!


館内に入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、当時の受付カウンター( ^)o(^ )!
とってもモダンです。

夜には、建物ごとライトアップされ、
昼間とはまた違った雰囲気を味わえるとのこと。


唐津は古くから中国との交易港としての歴史があり、
江戸時代後期から 大正時代には、石炭の輸出で発展した町なそうです。


玄界灘の美しい海と 深い緑に囲まれ、見どころいっぱい〜ヾ(*´∀`*)ノ
のーんびり楽しむには、最高の街です。


ちょっと散歩~2017 秩父まで


にほんブログ村

紅葉も そろそろ おしまいです〜)^o^(

きょうは、秩父の知人宅へ キッちゃんといっしょに
出かけてきました~( ^ω^)・・・。

ベランダに ヒマワリの種・・・・
ヤマガラが~それを食べに来ています。


久し振りに一眼レフ・・・
うまく撮れたかな〜(^_-)-☆

ベンラダ脇には、こんな巣箱が・・・
中には、ヤマガラの親鳥が運んだ 枯葉がビッシリ~

中を触ってみたら、こーんなカワイイ卵が入ってましたよ〜♫


今年ふ化できなかった ヤマガラの卵なそうです。

小さいんですね〜(゚д゚)!
とっても珍しいものを 見せてもらいました。

来年は ちゃんと雛にかえってね〜ヤマガラくん〜(#^.^#)