ちょっと旅~2019 北海道の旅-7- 札幌にて

札幌2日目、朝起きたら、もう8時ー(゚д゚)!


外は、新雪で真っ白。
部屋の窓から観覧車が見えます。

朝食は 目玉焼きの北海道ー😊!

さぁー!
札幌の街へGO!


市の中心部は
札幌駅− 大通 −すすきのに まとまっています。

しかもこの3駅間は
地下街&地下歩行で繋がっているので、
地上に出ずに歩いて移動できます。


さすが雪国!

さっそく、札幌の美味しいもの探しに、地下鉄二十四軒駅から歩いてすぐ、
北海道最大の 札幌中央卸売市場へー!

道内から 鮮度抜群の海産物や 旬の野菜が揃うこの場所で、
カニやウニ、メロンなど 北海道ならではの逸品がズラーリ!
威勢のいい掛け声に圧倒されます。

試食して美味しかった松前漬け、
おみやげに買いました~♫

ふたたび地下鉄で大通まで戻ります。
大通公園の一番端にある 札幌のランドマークテレビ塔~♪
澄んだ空に映えて美しい!

テレビ塔からすぐの「札幌市時計台」!
日本3大ガッカリの名所ですが、ほんとにガッカリするのか行ってみました♪~(´ε` )


ビルの谷間に こじんまりと。コロニアル風の木造二階建ー!

内は 北海道大学の前進、札幌農学校の歴史や、時計台の仕組みについて 
見ることができます。

2階は札幌農学校(現北海道大学)の演武場だったそう。
クラーク博士も8ヶ月いたそうですよ。

時計台は、明治14年に付けられたもの。
週に2回、石の重りを人力で巻き上げていたそうです。

そこまでアナログなのか!とちょっと感動してしまいました。
2階には実物の兄弟時計も~


ガッカリなんかしない。
見ごたえたっぷりの時計台でしたよ^.^

北海道旧本庁舎、赤レンガ館が映えますー😲
明治21年の建築。赤煉瓦の美しい建物。

ドーン!と重厚な階段が出迎えてくれました。

13年前にも来たのですが、
古い建物を見る時の感動度合いが 前とは違う気がします(笑)

中には歴史資料館もあって  感心したのは開拓間もない頃の札幌。
たった150年ほど前は、こんなに建物の少なかったんですねー😲

赤レンガ館を出てすすき野に戻り、
最後にどうしても食べたかったサッポロラーメンを食べました。


シンプルだけど甘みのあるスープ とろっとろのチャーシュー 最高でした!

3日間の北海道、過ぎてしまえばあっという間です。


今回は函館をメインに回りましたが、函館湾と津軽海峡に挟まれた函館の夜景、
本当に心動かされました。


北海道はとにかく広くて 食べるものすべてが美味しかったです !
降る雪を眺めながらの 湯の川温泉、温泉好きにとってたまらない場所でした。


また来年も来たいなーと思いつつ北海道ともお別れです。


北の大地は
冬ならではの発見もたくさんあってよかったです。

北海道は本当に冷えます。
訪れる際には保温性の高いインナーをたくさん持っていって下さいね。


3月いっぱい北海道ふっこう割が使え、宿泊費が大幅に割引かれます。


北海道胆振地域のみなさま1歩1歩、再生に向かい頑張っている皆さんの姿を
見るたび勇気づけられます。
長い道のりとは思いますが、復興へ向け頑張って下さい。
微力ながら応援しています。


ちょっと散歩~2019 山下公園まで♪

いいお天気に恵まれ、中華街のクラス会の後はそのまま山下公園へ~♪


入口の噴水、

真ん中の「水の守り神」の像が青空に映えます。

真正面には 氷川丸がー😲!
昭和5年から30年間も就航し、豪華客船として太平洋航路を航海していたそう。


あのチャップリンも乗船したそうですよ。

ランドマークも クィーンズスクエアーも パシフィコも見えます~~~♪

有名な 「赤い靴はいてた女の子」像ですが・・・・


ここで、大爆笑ー!
誰かがー この歌の歌詞、
「異人さん」を「イイ爺さん」 だと思ってた~💦なんて言うのです。

みなと横浜の象徴といえばカモメ!


とっても人慣れしてます。
カメラを向けても ずっと つきあってくれー^.^ 

氷川丸と陸をつなぐ綱の上にも ぎっしり~。


誰かがスナック菓子を手にすると
一気にヒッチコックの「鳥」状態にー(≧∇≦)ー!

全員が同じ方向を向いて・・?
なに 話してるんでしょうね。

氷川丸の隣には 横浜港観光船乗船場があり、


「マリーンシャトル」「マリーンルージュ」「シーバス」の3種類の船が出ています。


マリーンシャトルとマリーンルージュは 横浜港を遊覧して楽しめる観光船。

シーバスは中華街、元町、みなとみらいなどの主要観光地まで
らくらく移動できる港町ヨコハマならではの海上アクセスです。

きょうは、山下公園から出発し、赤レンガ倉庫、みなとみらいを経由して、
横浜駅近くの横浜ベイクォーターまで行きます。

水面と同じ目線で横浜港の景色が良く見渡せ、
窓が大きい船内では景色も良く見えます。


港がどんどん遠ざかっていき、
ベイブリッジや港を行き交う船がロマンチックー!

海から眺めるみなとみらいの景色も なかなかのもの。


このシーバス、もう移動手段ではなくて ひとつの観光ですね。
いつもの景色も全く違って見えますー☆

みなとみらいの夕暮れ~~~
横浜港は、本当にきれいでした。

17時30分には 横浜駅から東京駅に戻り~~~
それぞれの電車に乗って帰途につきました。


計画を立ててくれた 佐和さん、ありがとう~💖
いい具合のほろ酔いから~笑う、喋る、笑う、喋る~が止まらない
本当に楽しい1日でした。


全員があの頃のノリで 全く変わらない仲間
次の企画は何かな~?


ちょっと旅~2019 北海道の旅-6- 札幌へ!

翌日、旅館は朝食つきでしたが、少しだけ頂いて 
活気と熱気が飛び交う 函館朝市へ。


ここは、新鮮なのが当たり前!
どれを見ても おいしそうー・∀・

市場といったらやっぱりカニー!
でも めっちゃ高いー(≧∇≦)ー ! !


1パイで大体2,500円〜10,000円と値段に幅があります。

魚介類だけでなく、野菜や果物、何でもありです。

でも、やっぱりここに来たからには、
海鮮丼が食べたいー!


朝から贅沢きわまりないですが、・・・
いただきまーす。


濃厚でまろやか、
一気に完食しました。

さぁー! いよいよ・・・・
函館駅はすぐ目の前。
札幌へ出発です。


時間を調べて来なかったのですが、
函館から札幌ってこんなに時間かかります・・・3時間48分!


しかも特急で。
思ってた以上に遠かった・・・;´Д` ```

今回乗ったJR北海道の列車、特急「スーパー北斗」、
ボディーが 素晴らしいですー! !

座席の背もたれに、
切符を差し込む「チケットホルダー」が付いていました。


なるほど、こうしておけば、車内改札の時に寝ていても、安心してくつろげます。

長万部を過ぎてからの険しい海岸線は 
折りしもの寒波で、真冬の荒波~すごい迫力!

札幌到着はもう夕方でした。

駅前は豪華にイルミネーションで彩られ、映えます。


意外と寒くないー😲!
と思ったら、手が 冷たいです。
気温は−1℃。

小雪舞う、 すすき野、
街の灯が ひときわ 華やかですー!


夜のすすき野はかなり人が多く、ほろ酔いの人もたくさん。

冷えた空気の中 ゆっくり走る市電・・・

今夜は北海道らしいところで夕食をと 前もって予約してきました。


ふっこう割で2万円ほど宿泊費が浮いたので
その分のお礼も込めてです。


冬のグルメといえば 
何といっても「カニ」ー!

身がぎっしり詰まった北海道のカニは、
わざわざ食べに行くだけの価値があります。


甘みが違います!
素材そのものが美味しかったです。

今回は、ぷりっぷりのカニが食べられる
カニしゃぶー^-^

ふわっとして、口の中でやさしくとろけます。
最後はカニのエキスがた~っぷりの雑炊を頂きました。

札幌は、ラーメンやスープカレー、海鮮が美味しいのはご存知の通り。
やっぱり北海道の食べ物は格別ですー!


帰りがけに立ち寄った 狸小路のお土産ショップで、
こんなベネチア風の小皿を 買ってきました。

雪もチラチラ・・・・ 
寒い札幌の夜でしたが、


とびっきりのカニをいただき、旅の思い出になりました。
あしたは、札幌の街をめぐりますー(・∀・)


ちょっと散歩~2019 横浜中華街まで♪

きょうは、友人が上京して来たので 久しぶりにプチクラス会。


東京近郊にいる クラスメイトも集まり、
横浜中華街、東側にある「朝陽門」に集合です。


幹事さん、ここでリーズナブルなランチを予約してくれてるそう。
楽しみです^.^

中華街は、意外と狭いエリアに 600以上の店舗があって、
日本最大で 東アジア最大の中華街なそうです。


一歩中に入ると、色鮮やかなお店が所狭しと。
おいしそうな中華料理の名店がずらーり!

中華まんやゴマ団子、ソフトクリームなどを食べ歩きするのも 楽しみのひとつ~^.^


人気があるのは やっぱり中華まんです。

中華飯店だけではなく、アジア雑貨のお店もいろいろ~♪

広東・上海・四川・北京の本場4大中華料理を味わえるお店も
たくさんありますが、
きょうのランチはここ聘珍樓。

前から気になっていたお店ですが、
ランチは3,000円ぐらいで満喫できるそうです。


さっそく~いただきます!

写真がボケてしまいましたが、
前菜のお肉からデザートの杏仁豆腐まで、あっさりめだけど しっかり味がついて~。

点心の定番、ジューシーな小籠包は、このお店で不動の人気を誇る名物メニューなそう。


もちもちした皮の 食感が最高でした。
何個でも食べたくなる 小籠包は1個210円です。

どれもこれも おいしかったです。
ごちそうさまでしたー☆☆☆!

トークに夢中になって あっという間に2時間・・・。


ふたたび街の中へ~。
本場の珍しい中華食材を買えるお店もいろいろあります。

丸ごと豚足ー(≧∇≦)ー!
これ、調理して売るそうですよ。

中華街の中心にある「関帝廟」は最強パワースポット!

三国志でもおなじみの 関羽が祀られ 

商売繁盛の神様として信仰されているそうです。

天井も 超豪華!

お線香を香炉に捧げ、

関帝廟の風水パワーをいただき、身を清めました。


「厄よけに、赤いものを身につけるといい」とのことで
唐辛子のストラップ(?)も買いましたよ。

日本の中にあるとは思えないこの中国感ー!

歩いているだけでプチ中国旅行を楽しんだ気分です~♪


行くたびに違う顔を見せてくれる中華街、 
食べ歩きも、お土産もまだまだ尽きないのですが・・・、


これからみんなで 山下公園を散策します。

ちょっと旅~2019 北海道の旅-5- 湯の川温泉

きょうの宿は、函館の奥座敷 湯の川温泉~♪
何といっても 


北海道のふっこう割(1泊あたりの料金の50%補助→3/31まで) が使え、
半額で泊まれるのがうれしいです。


海沿いから少し入ったところにあるので 海は見えませんが、
大きな松が目印の和風の宿。


元々は網元の別荘として80年前に建てられた建物なそう。

玄関を入ると・・・
ロビーはもちろん、廊下も全て畳、

ロビーの畳には 鯉が刺繍してありますー(*_*)!


刺繍は季節ごとに変わり
お正月は松の畳に変わるそうです。

お部屋も決して豪華ではありませんが、
なつかしい感じがして、落ち着きます。

窓を開けると 立派なツララー(~_~;)! !

楽しみにしていたのが 夕食です。

函館名物 イカのお刺身は 甘くて歯ごたえがあって
やっぱり美味しかった!


朝食にも出ました。

そのほかにも シャキシャキのネギ、とろっとろのウニ。

ホントは煮付けが好きなのですが、食事のメニューに「キンキの唐揚げ」と
書いてあったので この宿と決めたほど。


鋭い骨までしっかり揚がっていて 丸かじり出来ましたよ。

露天風呂は ヒノキの香り・・・・・・
お湯は少し しょっぱいです。

音が雪にかき消され、とっても静か。


降る雪を眺めながら、しばらくボーッ♪~(´ε` )
何も考えず、温泉に浸かっている時ほど、贅沢な時間はありません。

囲炉裏端でお茶をいただきー(´▽`)


夕食前に1度、そして0時過ぎにも、早起きしてもう1度。
合わせて3回も入ってしまいました(笑)

今日も本当に冷え込んだ函館、とにかく寒かったですが、
温泉でほっこり、

湯上りはぽっかぽか・・・・。
湯の川温泉は、温泉好きにとっては たまらない場所です。


五稜郭に元町、赤レンガ倉庫、函館山からの夜景・・・
3日分くらいを一挙に体験にした一日でしたが、


おいしい食事をいただき、ものすごく くつろげるお宿で、 
活力もらいました〜〜😊


あしたは、函館の朝市を見て、列車で札幌に向かいます。