ちょっと散歩 2018~うれしい報告

グァムで結婚式 するよーと
よく遊びに来る 甥っ子の 
うれしい 報告~(*^。^*)


おめでとう!


さっそく、
お花見で買った さくら茶を入れてお祝いです。

先日( ^ω^)・・・
グァムまで行けない 親戚も集まって

顔合わせ食事会があり、行ってきました。

みんなで折った、祝い鶴です。

みんなの祝福と 笑顔と拍手につつまれて
ほんとに良かったね~(*^。^*)

グァムの結婚式
待ちどうしい~(^_-)-☆


ちょっと散歩 2018~小鳥の巣箱 その2

ゴールデンウィークも、きょうでおしまい。
朝から、山梨の実家に おじゃましてます。

キッちゃんも 広ーい野原で飛び回り  ごきげん~( ^)o(^ )!!

お昼頃から
ぷかぷかと
ふんわり笠雲が、富士山の真横に 確認~( ^ω^)・・・。

めずらしーい~!
富士山にUFOが近づいてるー。
そーんな感じに見えます(笑)


笠雲が いつの間にか三段重ねに~(*^。^*)



来る途中、道の駅で買ってきた
木のお皿( ^ω^)・・・。


きょうは、これで時計を作ってみまーす!
出来上がったら ブログに紹介させていただきますね。

去年 庭の小枝にかけた 巣箱、

目を凝らしてみたら・・・
巣箱の窓から 雛が顔を覗かせていました~~~~ヾ(^∇^)ー♪


インドの旅 - 8 - ガンジス川の幻想世界、アルティ

7時間のバス旅を終え、ようやく
ヒンドゥー教最大の聖地ベナレスに到着です。


ホッとする間もなく、
いよいよ 


ヒンドゥー教の祈りの儀式
ガンジス川のほとりで行われる「アルティ」を見に
行きます。

5000年の歴史を持ち悠久の流れを讃えるガンジス川、
ヒンドゥー教徒にとって、ガンジス川は聖なる河。


インドへの旅行といえば、見たかった場所のナンバーワンが、
ここベナレスなそうです。


毎年インド全土から100万人以上のヒンドゥー教徒達が、
清めの沐浴と 祈りの儀式のためにここを訪れるそうです。

リキシャから降りて、ここからガンジス川へは歩いて5〜10分位。
人、人、人!人の洪水です。
もう圧倒されてします~(゚д゚)!

まっすぐ歩くと 到着!


すごい景色です!
テレビで見たことはあるけど、もう想像以上~(゚д゚)!


圧倒されるされるって言うか、なんか独特の雰囲気です。


デリーも多かったですが、ここベナレスにも 至る所に野良牛が。

川辺では、日没とともに始まる祈りの儀式が行われます。
アルティーと呼ばれる、人々の尊敬の念が最も込められた儀式。

火や煙がムンムン!
ガンジス川に花を浮かべ、祈りを捧げる人達のために・・・・
花売りの青年達もたくさん!

日没の時間にあわせ、ガートの祭壇がライトアップされ、
火を灯して いよいよ、儀式のはじまりです。


暗闇の中に 燭台の明かりだけが・・・ 
幻想的な世界が広がりはじめました。


ピーンと張りつめた空気が 流れます。

祭司たちがガートからガンジス川に向かい、
音楽とともに祈りを捧げはじめました。


白檀が焚かれ 1人の僧侶がサンスクリット語の祈りを唱え始めます。

インド古典楽器の生演奏とともに


6人の僧侶が祈祷の歌を響かせます。

インドの神話によると、


天界のみに流れていた聖なるガンジス川は、
人々の苦行と祈りによって この地上を流れるようになったのだそうです。

祈りの表情は、
どこか違う意識へと誘われていく 
幽玄の世界・・・・。

ガンジス川は 
ガンガーという女神として 神化されているのだそうです。

儀式の様子を 一心に川辺で見守る人々。

さあ、
ガンジス川に聖なる火を捧げる メインの儀式へ移ります。


燭台の灯りが幻想的に揺れます。

この母なる河ガンジスに身をゆだね、
死んだ時は母に抱かれて 


ヒマラヤに帰って行くことを願って
人々は篤い信仰を捧げるのだそうです。

祭壇の周りに集まった信者たちに


スィクという神聖な木で 
ガンジスの水が振り撒かれました。

ガンジス川に浮かぶ船にも、観光客がビッシリ~!

インドらしい異国情緒溢れる祈りの儀式、
お祈りの祭典は2時間ほどでしたが、あっという間でした。


ゆったりと流れるガンジス川と、
祈りの音と、
人々の熱気と。


凄かったです。
ベナレスは
インドのエッセンスが凝縮されたような街だと 思いました。


思い出旅32~トルコ トロイの遺跡

ここは、トルコ エーゲ海と黒海につながる、ダーダネルス海峡。

これからエジェアバドの港から アジア側を目指しアイワルクまで。
伝説から蘇った古代都市トロイへに向かいます~(^^♪

チャナッカレの南にある、ギリシャ神話で知られているトロイの遺跡です。


トロイは王妃ヘレネをめぐり、ギリシアと10年におよぶ戦争(トロイ戦争)となり、「トロイの木馬」の計略により、一夜にして陥落した伝説の都。


広場には、こんな大きな木馬~Σ(´∀`;)!

中に入ると発掘された紀元前の遺跡があちらこちらに・・・
お城の跡もあります。


ここには、
紀元前3000年ごろに始まる初期青銅器時代(第1市)から、
紀元前350~400年頃のローマ時代(第9 市)まで、


9層にわたり積み重なる都市の遺構が発見され、世界遺産にも認定されているそうです。

トロイのお土産ショップで( ^ω^)・・・
ビールではありません~!

塩ヨーグルトのアイラン、新鮮なものほど泡がたくさんでるそうです。
初めての味~さわやか~です。


ちょっと散歩2018~シャンシャンに 会えた!

いつか 
その愛くるしい姿を見たーい( ^ω^)・・・


ずうっと思っていたシャンシャンに 会いに
上野動物園まで行ってきました~(*^。^*)

上野駅周辺は どこを見ても パンダ・・・パンダ・・  

やっばり カワイイ  パンダ!

長蛇の列を覚悟して行ったのですが、
ちょうど 連休前、

なんと!
整理券は ほぼ待ち時間なく、


めっちゃ!
スムーズに受け取れました~♫

列はどんどん進み、いよいよ入場です~( ^)o(^ )!


1エリアは30秒。
園舎の右側から入って、5エリアになっているそうです。

テンションマックスで入場~\( 'ω')/~!


いましたーーっ!
シャンシャンは外のエリアに シンシンと一緒に!!!!

お母さんのシンシンにも 会えた!
寝てまーす(笑)

シャンシャン
想像していたより
大っきい~~!


ただ  寝ていますーーー!
こーんな高い木にも登れるんだー!

ぽってりしてて 本当にかわいい~(*^。^*)
でも、全然動きません


この子が みんなのアイドル ~(^_-)-☆


それにしても、こんなところで寝られるなんて器用すぎる~( ^)o(^ )


30秒1セットを 4か所に移動する感じで、案内されますが、
思ってたよりゆっくり見れました。


ですが・・・・
変わらず・・・・全然動きません~(笑)


シャンシャンは、6月12日で1歳の誕生日を迎えるそうです。
体重も25Kgぐらいに成長したと。


眠ってはいましたが、
こーんなシャンシャンを見れて 感激です~ヾ(o´∀`o)ノ♪



今度は、シャンシャンの父親であるリーリーです。
ちょうど、お食事中の
リーリーの堂々たる姿。


竹を食べた後”ウーン”と上を向くしぐさが 可愛いいです。

美味しいところを食べようと がんばってます?


パンダのあとは 普通に動物園を楽しみましたが
プレーリードッグには、
キュンとしましたー♫

JR上野駅ナカ、エキュートでは
パンダが沢山!


見てるだけでも楽しく、
こーんな大判の 🐼せんべいをおみやげに。

やっと会えたシャンシャン~♫


夢中でカメラ 向けてると、あっという間でしたが、
それでも 可愛さにほっこり・・・
シャンシャンに会えた感激は 格別です~♥