思い出旅-40- 真冬のオランダ 風車村

オランダと言えば風車。


ここはアムステルダムからとても近い風車村、
真冬のザーンセ・スカンス。


工業地帯のまん中に 突如ポツンと
可愛い家と 風車が集まった小さな村が現れます。

もともと世界初の工業地帯となった場所とのこと。
村内には、チーズや木靴の工房も色々・・・・

きょうは ものすごく寒くて 土も草も川も凍ってます。

チーズ工場の裏庭には
人慣れした羊やヤギなどの小動物が放し飼いに。

全盛期にはこの場所に 600基以上の風車があったそうです。


オランダの風車はそれぞれ役割があって、
干拓地をつくってた時代には 排水用の風車もあり


粉挽きやマスタード作りにも 利用されていたそう。

川の両岸に並ぶ オランダの伝統的な古い家屋や風車・・・・。

まるでおとぎ話の世界のような かわいらしい家並みが続きます。

牧歌的な風景が とてもすてきでしたよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。