思い出旅-33- トルコ 古代都市エフェソス

トルコいち押しの世界遺産~ 古代都市エフェソスまで来ました~♫


地中海に点在する 古代ローマ遺跡の中でも 随一の美しさを誇るそうです。 


メインストリートのクレテス通りを 坂の上から見下ろします。

建物の多くは ローマ帝国の黄金期 1~2世紀頃のもの、


ちょうど、マンガ「テルマエ・ロマエ」と同じ時期の 古代都市跡なそうですよー!


完全な形で残っている建物は ほとんどありません。


土台だけ~、壁の一面だけ~、柱だけ~、といった感じです。


なのに、なぜか、とっても魅了されます~(^^♪!



ローマ皇帝から ハドリアヌスに捧げられた ハドリアヌス神殿です。

レリーフひとつひとつが 見事でーす!

ギリシャ勝利の女神ニケのレリーフ、


スポーツブランド「ナイキ」のシンボルマークは、この翼をイメージしたものな
そうですよ。

エフェソスのランドマーク、セルシウス図書館。
かなり しっかりとした形で残っています。


繊細な装飾が施されたファフサードは、両端と2階部分を細くして、
建物を大きく 見せているのだそうです。

図書館のそばには、収容人員が24000人とケタ外れにおおきい、円形劇場。


このエフェソスがとれだけ繁栄していたか・・・

その規模の大きさに驚きです~(゚д゚)!

じっくり見て回るには、一日ぐらいかかりそう~Σ(´∀`;)
それ程スケールの大きい、美しい遺跡でした。

最近の調査では、この通りに面して、あのクレオパトラの妹、
アルシノエのお墓が あるらしいと。


やっばりここは、古代史ファン必見の遺跡です~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。