ちょっとですが思い出旅-26- ゴージャスなタイの王宮

👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。

にほんブログ村




ここは、タイの王宮 ワットプラオケ~(*^。^*)

王宮の中でも目立つのが、屋根がとっても豪華なチャックリー宮殿、
どこか洋風なのに、タイ様式の屋根( ^ω^)・・・がステキです。

ワットとは、タイ語でお寺という意味なそうです。
タイでも最高の地位と格式を誇る ここ、ワットプラオケは、
バンコク観光の超目玉。

この黄金の仏塔は、ラーマ4世がアユタヤにある仏塔を真似て建てたのだそうです。

仏塔の横にそびえ立つプラモンドップ。

ここには、法典が納められているそうですが、
中には入れません。

目を凝らして見ると、この技術の高さ!


ワット・プラオケ、正面の本堂には、タイで最も重要な仏像「エメラルド仏」が。


参拝をして、回廊に沿って進むと、どこまでも続くオブジェ、ガルダ。
たくましい姿で本堂を守っています。


繊細な装飾で埋め尽くされた空間に 思わず息を呑んでしまいました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。