ちょっと散歩2017 ~わたらせ渓谷鉄道・わっし―号・その3~


にほんブログ村




神戸駅には、社員の手で300本の花桃が植えられ、4月には駅前で花桃祭りが行われているそうです。
わたらせ鉄道では、このイベントに合わせて、臨時列車「花桃号」を走らせているとのこと。


これが、花桃の木でしょうか・・・・・花芽が少しふくらんでいました。


いよいよ電車は、この路線観光の目玉の一つ、
草木トンネルに向け、出発します。


トンネルの全長は5242m、通過には約10分かかるそうです。


突然、車内は雰囲気が一転! !


幻想的な雰囲気に包まれました! !


光が織りなすロマンチックな光景! !
ブラボー! !


闇に閉ざされた列車内に、LED電球が点灯したのだそうです。
圧巻です! !
トンネル内の暗闇を観光資源に変えてしまうこのアイディア! !
最高です!!


このイルミネーション、車両によつて2種類あるそうです。
天井に取り付けられた1万2千のLED電球が 天の川のようにかがやく 満天の星列車も
すばらしいとのこと。


トンネルを抜けると、この辺りから険しい渓谷の雰囲気が・・・。
渓谷も電車の左手に 位置が変わりました。
この辺から栃木県に入ったそうです。


白い御影石がゴロゴロ・・・。
うっすらと雪をかぶっています。


足尾銅山の玄関口、通洞駅に到着で~~す!!


ここ通洞駅は、出札窓口、改札口とも ぜんぶ国鉄足尾線時代のままの姿で
残されているのだそうです。



何とも! !風情があります。


駅のホームには、雪だるまのイルミネーション( ^ω^)・・なんだかホッコリ。


私も、ホームに少し積もっていた新雪で 雪だるまを作ってみました。
我ながら  カワいく("^ω^)・・・出来ました! !


ふと上を見上げたらおサルさんが・・毛つくろいをしているのかな?
こちらも とってもカワイイ! !


駅前には、銅山らしく、こんなモニュメントが・・・。

これから「日本一の鉱都」と呼ばれた足尾銅山を見にいきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。